卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
アルモニーアンブラッセ イットハウス
100人以下

春らしいグリーンいっぱいの明るいチャペルに一目惚れして、フラワーシャワーもチャペル内で退場時にして頂きました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
アルモニーアンブラッセ イットハウス
100人以下

装花はドレスと同じ色ではなく、ドレスに合う色をチョイスしました。
私はグレードレスだったので、ピンク・パープルをメインにしました。
カラードレスの色が想像つかなかったと友人達に言われ嬉しかったのでおすすめです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ウェルカムスペースは写真の色味を無くしてモノトーンにしました。
唯一の色は、プロポーズの時に新郎にもらったバラの花束をドライフラワー にしたもの。うまく目立たせることができました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ホワイトではなく、オフホワイトがイエベの私にぴったりで着た瞬間これだ!となりました。

ショップ
Dressmore
ドレス 2着目

春なのでピンクやオレンジ、明るい色を選んで何着も着ましたがしっくりこず。普段グレーは着ないのであえて着たところ、胸元一面のスパンコール・ビジューがシルバーで付けたいシルバーのヘアアクセとぴったりなのと、オトナかわいいにぴったりだと即決しました。

ショップ
Dressmore
シューズ

ダイアナのシルバー色のグリッターシューズです。

ヘアメイクのポイント

ウェデングドレスはかわいく前髪ありシニヨンヘア、カラードレスは大人っぽくかきあげ風のダウンスタイル。
メイクはチークとリップをコーラルピンク→レッドに変更しました。

アクセサリー

シルバーの大振りでゆれる、リーフモチーフのものをつけました。

ヘッドアクセサリー

シルバーのお花から小枝が伸びているようなデザインのものです。
ウェデングドレス、カラードレスともに同じ物を使いましたが、雰囲気や付ける位置をガラッと変えたので同じ物だったの!?とあとから友人に言われました。

ネイル

ブライダルシューズに合わせて、シルバー・ホワイトのラメのグラデーションにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

グレーのドレスに合うように、パープル・ピンクメインにして、ウェデングケーキにも合うようにイエローも所々にプラスしてもらいました。

装花のポイント

全体的に統一感を持たせたくて、ウェデングドレス・ウェディングケーキ・カラードレスなどすべてが繋がっていく色味をお願いしました。

フローリスト

アルモニーアンブラッセイットハウス

お料理のこだわり

ゲストの方が1番楽しみにしているかもしれないお料理はランクを出来るだけ下げたくなかったので、自分達で用意するものを節約しました。
お料理の味は勿論、インスタ映えも意識し彩りを大切にしていただきました。
案の定、インスタにかわいい!と投稿してくれている友人が多かったです。

ウェディングケーキ

オレンジやレモンのスライスに、差し色にブルーベリー、グリーンも添えて木製のケーキトッパーを飾りました。
一見シンプルなケーキに、アプリコットソースをドリップしました。
初めて見た!と写真をいっぱい撮ってくれていました。

引出物

ギフトカタログを贈りました。

プチギフト

コストコでマルティネリを購入し、ダイソーで麻布・麻紐を購入。
サンキュータグも自分たちで用意して、飾り付けました。

婚約指輪

ずっと付けられるように婚約指輪ではなく、ダイヤモンドのシンプルな婚約ネックレスをいただきました。ヴァンドーム青山のものです。

結婚指輪

シルバーで小粒のダイヤモンドがしきつめられているウェーブ調の細めリングです。ヴァンドーム青山のものです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

お色直しの入場は別の扉からと打合せしていて、私が2階・新郎が1階でした。
新郎がサプライズでバラの花束を11本持って上に上がってひざまづいてくれました。階段を降りるとゲストの方が1本バラを握りしめていて高砂に向かうまで皆さんが手渡してくれました。
高砂につく頃には両手にいっぱいのバラ。
打合せは全部一緒に行っていたのに全然知らなくてとても感動しました。

二人らしさとは

落ち着いた雰囲気。
遠出や旅行が好きで行きたいところを見つけてはすぐ行きます。
新郎がとてもマメで旅のしおりを作ってくれます。
結婚式の1週間前にもシンガポールに行ってきました。初海外のふたりでしたが、しおりのおかげでほぼ予定通り過ごす事ができました。

嬉しかった参加者の反応

料理がすごくおいしかったよ、
ウェルカムスペースがおしゃれすぎた、
全部がおしゃれ!
カラードレスの色が入場するまで予想できなかった、いつもはお花の色で分かるんだけど想像できなかったよ、などと言ってもらえたことです。
私もとても気に入っているウェルカムスペース前で写真をいっぱい撮ってくれていました。
インスタに載せたブーケはプレ花嫁さまから沢山お問い合わせ頂いていて、とても嬉しいです。

私にとって結婚とは

だいすきな人と1番近くで笑い合えること。
疲れて帰った日でも顔を見ると一瞬で癒されます。

後悔していること

前撮りをしていないなら、結婚式でカメラマンさんに撮りたいシチュエーションや指示書を事前に渡しておくといいかもしれません。
式中には難しいので打合せの段階で考えておくのがおすすめです。

やりたかったけれど諦めたこと

ドレス当てクイズ です。
春ということでブルー・ピンク・オレンジなど明るい色を友人達に予想されていたので、グレーを候補に入れるとバレてしまって楽しみがないかなと思いやめました。

節約のための工夫

ダイソーに通いつめました。笑
フリマサイトも上手く使って、結婚式だけで使う物は出来るだけ費用を抑えて、結婚式後も使えるような物は飽きないデザインを選びました。
フォトフレームは受付スペースのgroom.brideでダイソーの物を2つ使っただけで、他は写真をテーブルに並べました。
写真たてを持て余さなくていいのと置き方がお洒落と言われました。おすすめです!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

絶対これは譲れないというカラーを決めて、そこから広げていくと統一感がでてお洒落に仕上がると思います。
私はグレーのドレスと、オレンジ系のウェデングケーキを合わせるのに考えた結果、ブーケにグレーと合うパープル系のお花、中にイエローを入れてもらいました。
式場に設置されているウェルカムスペースの大理石のテーブルに合わせて、席札・席次表も大理石柄にしました。まとまりがあるとそれだけでおしゃれな雰囲気がでますので、是非試してみてください!