卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
The Okura Tokyo
100人未満

挙式会場は3つあります。
自然光たっぷりのスカイチャペル
クラシカルな雰囲気のグランドチャペル
厳かな雰囲気の神殿
私はグランドチャペルでした。

明るい雰囲気がいいと思っていたので、スカイチャペルと悩みましたが、参列者の人数が多かったため、グランドチャペルに。正面の光壁はとても美しく、ドレスを引き立ててくれます。写真映えも良く、ホテル婚らしい雰囲気でした。

グランドチャペルは繁栄の象徴である植物のレリーフに囲まれています。正面は優しいイエローの光壁。人生に対する喜びと、人を愛する心の豊かさも得ることができるといわれているイエローオニキスの光壁です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
The Okura Tokyo
150人未満
オーチャードルーム

私の披露宴会場はオーチャードルームでした。会場に向かうまでの廊下も天井が高く、シャンデリアが素敵です。オーチャードルームは人数によって高砂の位置が変わりますので、(使うお部屋の数が変わる)確認するといいと思います。天井が高く、開放感もあります。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

大切にしていたのはゲストの方々へのサービスです。
ゲストの方の楽しみの一つにお料理があると思うので、料理長に様々なオーダーをさせていただきました。また、歓談中にゲスト同士でも楽しめるようインスタントカメラを置いたり、お子様へはカメラやおもちゃを。お母さんたちに喜ばれました。

また、会場や雰囲気、衣装、装花などトータル的なスタイリングにこだわりました。季節感を取り入れた装花、オークラの雰囲気を考えて選んだ衣装。本来の高砂の位置を変えていただき、とっても華やかな高砂を作っていただきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名 percival

バックシルエットのイリュージョンレースがとても素敵なドレスです。浮かび上がる刺繍がとても写真映えしました。The Okura Tokyoの落ち着いた雰囲気に合うよう大人っぽいシルエットのドレスを選びました。

色はほんのりピンクがかった白です。レースが4層になっていて、そのうちの1層がピンクのレースです。私の場合はとても肌馴染みがよく、顔を明るくみせてくれました。

ブランド
ロサ クララ
ショップ
Authentique
ドレス 2着目

ブランド authentique private label

WDから印象をガラッと変えたかったので、ハリのあるボリュームラインのドレスにしました。色に深みがあり、潔いシンプルなデザインが大人っぽくてお気に入りです。
スタイリング次第で雰囲気が変わるので、どんなスタイリングにしようかわくわくしながら決めました。

ショップ
Authentique
シューズ

WD用にはJIMMY CHOOのハイヒール、CD用にはDianaのハイヒールを用意しました。

WD用:レースのピンクに合わせて、シルバーからピンクへグラデーションになっているグリッターパンプス
CD用:ピーコック色の上品パンプス

ヘアメイクのポイント

挙式用ヘアメイク
ドレスのラインやバックのイリュージョンレースを綺麗に見せたかったので、ヘアはなるべくコンパクトに、艶感を大切にしたシニヨンヘアにしました。
クラシカルな雰囲気にしたかったので、シニヨンは崩さず、綺麗めにまとめていただきました。

前髪をななめに下ろすか、センターパーツにするかで悩みましたが、ヘアメイクの波多野さんの後押しもありセンターパーツに挑戦。すっきりしてとてもお気に入りのヘアスタイルです。

お色直しヘアメイク
印象を変えたかったので、前髪からふわっとボリュームのあるアップスタイルに。横顔が綺麗に見えるようにバランスをとってもらいました。
ドレスがとてもシンプルなので、ヘアにつけたダリアは大きめのものを選びました。

アクセサリー

小物は全て購入しました。

WD用
ピアスはstellabridalのスワロフスキーのピアスにしました。大きく、動きのでるピアスでしたので、華やかになりました。

CD用
ピアスはJennifer BehrのCHLOEです。ヴィンテージ感のあるゴールドで、色、大きさともに大満足でした。

ヘッドアクセサリー

【WD】
ティアラはIvory & CoのAlexandraです。
サイドまで装飾のあるティアラは珍しく、よりクラシカルな雰囲気にすることができました。

【CD】
ヘアに大きめのダリアを。色にかなりこだわっていて、品種まで指定させていただきました。深みのあるボルドーに、ピアスのゴールドの組み合わせがお気に入りです。

ネイル

当初はフレンチ一択だったのですが、カラードレスに合わせることも考えて急遽変更したデザインです。
マオジェルを使った、ツヤツヤのネイル。

ベースにWDのピンクレースの色に合わせたピンクをひき、うっすらとホワイトのグラデーションをつくっていただきました。先端だけはホワイトを二度塗り。最後にラメがけをしています。大好きなVカットはマオボールで。

メインで使った花や装花のテイスト

装花のベースはホワイトとグリーンにしました。高砂はボリュームがでるようにデンファレや胡蝶蘭を。季節感を取り入れたかったのでのでポイントで桜をつかいました。

装花のポイント

季節感と統一感を大切にしました。
オーチャードルームの壁の色は、白と茶色、床は明るいグリーンです。装花は、白とグリーンにしようと決めていました。2月後半の式でしたので大好きな桜を取り入れ、各テーブルにも白のチューリップなど季節のお花を使いました。

また、会場は果実のレリーフが特徴的なので、グリーンはたっぷりと使いました。

桜はもともと私が大好きな花のひとつです。WDにも薄いピンクのレースが入っていたので、柔らかい桜色との統一感も意識しました。

フローリスト

ショップ名:JANE PACKER
フローリスト:大山様

お料理のこだわり

主人がパンとバターにこだわりがあり、試食会では様々なパンを試食。どれも美味しく、温かいものをサーブしてくださいます。バターも有塩バターから発酵バターに変更もできるとのことでした。

試食会で食べたメニューはどれも見た目、味ともに素晴らしかったのですが、ゲストにThe Okura Tokyoの結婚式に参列したことがある方や、これから参列予定の方もいたので、色々なメニューを楽しんでいただきたいという思いからオリジナルメニューでお願いしました。

有名なコンソメスープとローストビーフはもちろん入れていただき、主人の好きな海老のお料理も入れていただきました。ゲストの方々からはどれも本当に美味しかったとお褒めの言葉をいただきました。

ウェディングケーキ

ケーキはWDと合うように大人っぽくシンプルなものを選びました。リボンとケーキ上のお花は桜に合わせてピンクを。

引出物

引出物は色々悩んだ結果、NAKATA HANGERに名入れしてもらったものを郵送しました。

お子様を連れてきてくれた方、遠方から来てくださっている方々も多く、帰りのお荷物にならないようにと考え、引菓子と共に郵送させていただきました。郵送に数日かかるところもあり、引菓子は賞味期限の長いものの中から選ぶようにしました。
引出物の郵送は大変好評で、やって良かったと思っております。

プチギフト

主人が宮崎県の出身なので、『宮崎県産のゆずをぎゅーっと絞りました。ゆずとはちみつ』ジュースをお渡ししました。プチギフト用に、ホテルで袋を用意していただき、一緒にお渡ししています。

引出物の袋がないので、男性などは特に席次表やメッセージカードをいれるものがなく、そういったものが入る袋があった方がいいと考え、席次表も袋に入るサイズに変更しました。

婚約指輪

カルティエ ソリテール1895

結婚指輪

GINZA TANAKA

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

たくさんあり、一番を決めることが難しいくらいです。家族やゲストの方から祝福の声をいただけたこと、大好きな方々が集まってくださったこと、ホテルの方々があらゆる面からサポートしてくださったこと。

二人らしさとは

相手を楽しませたいと思う気持ち。
自然体でいること。

私は当初、挙式については厳かな雰囲気を希望していたのですが、挙式本番はなんどか笑いの起きるタイミングが。過ごしてみて気付いたのですが、背伸びしない、アットホームな雰囲気が二人には合っていたと感じました。

結婚式はゲストの方が気持ちよく過ごしていただけるよう、思いつく限りのことをしました。

嬉しかった参加者の反応

美味しいお料理に素晴らしい会場で、非日常を楽しむことができたとお褒めの言葉をいただくことができました。二人らしい式だったと。家族からも本当に好評で、The Okura Tokyoで式をあげることができて良かったと心から思いました。

私にとって結婚とは

家族が増えること。お互いの家族と、新たな家族を築き上げること。大切な人が増えるということ。

後悔していること

私は靴が好きで、ブライダルシューズはほとんど見えないとは思いつつも、WD用、CD用とそれぞれコーディネートしておりましたが、それが伝わる写真を残すのを忘れておりました。当日は一瞬なので、これは撮りたい、これはこだわった!というものがあれば、カメラマンさんに伝えて当日撮ってもらったほうが良いと思います。

ちなみに、家族との写真も意外と少ないもの。私はホテルのスタッフさんにこれを聞いていたので、たっぷり用意されている親族紹介の時間にたくさん撮るようにしました。

やりたかったけれど諦めたこと

・余興はしない予定だったので、生演奏がいい 
・高砂の位置を変更した関係で、親族席が遠くなってしまった為、ビデオの中継がしたかった  
どちらも金銭的に諦めました(笑)

節約のための工夫

お料理や装花にこだわった分、ペーパーアイテム等、細かいところで節約しました。私の場合、ケーキとペーパーアイテムは全てプラン内です。挙式から披露宴までの小物等のチェンジもなし。また、引出物も予算を決めて本当に気に入ったものをお渡しできるように、妥協せず探しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式でやりたいこと、きっとたくさんあると思います。私も考えだすと止まりませんでした。初めての作業ですので、進めてみたら意外とうまくいかないことも、たくさんあると思います。

私の場合、全てを実現するには時間もお金もかかってしまうので、絶対にこだわりたい部分は書き出して、それ以外は柔軟に対応できるようにしました。そして、こだわった部分はぜひぜひ記録に残すといいと思います。

大好きなひとに囲まれての1日は本当に素晴らしいので、当日はぜひ楽しむことだけを考えて、過ごしていただきたいです。