卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

mako1230

mako1230さんのプロフィール写真
コンセプトは「感謝、笑顔」です。
大切な家族や、今までに出会えた方にありがとうの気持ちを伝えられるような式を目指しました!

ストリングスを選んだ決め手はチャペルの華やかさや豪華さ、そして美味しい食事だったのですが、特に美味しいごはんはホテル式場の醍醐味だと思います!ビュッフェスタイルのスイーツを出していただくことで、みんな笑顔になって大満足です!

また、スタッフさんの親族ゲストなどへの対応も丁寧でゲストも安心だった!といった感想もいただきました。
愛知県 / 八事駅
ストリングスホテル 八事 NAGOYA

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ストリングスホテル八事
100人以下

全体的に綺麗なチャペルに赤いバージンロード、外のグリーンが正面から見えること、天井が高くて広いキラキラした空間がとっても綺麗でした。ここで過ごす時間はあっというまで、あの夢のようなひとときは一番記憶に残っています!

また、雨が降りそうでチャペル外でのブーケトスや集合写真は無理かも.....と不安もありましたが、プランナーさんが最後まで「大丈夫です!晴れます!」と信じて祈ってくれました。ちょうど雨も弱まり、「行きましょう!」とかけていただいたその一言で安心しました。暖かい言葉、前向きな言葉をかけてもらい、優しさを感じました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ストリングスホテル八事
100人以下

まず、ホテルの中にいくつも会場があり、自分の好みや、人数、雰囲気等に合わせて披露宴会場が選ぶことができたのが良かったです。

私は、一番広く開放感があり、キレイなシャンデリアのある会場を選びました。また、緑やブラウンの品のある絨毯で、温かい雰囲気も魅力的でした。

一生に一度の結婚式で主役の王子様、プリンセス気分を味わうことができるような幸せな空間でした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ごはんやスイーツです!
あとは、なるべく来てくださった方と話したり、写真を撮ったりする時間を作って関わりを増やしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

桂由美さんのウェディングドレスです。
光沢のある、シンプルで胸の刺繍がかわいいドレス
母の好みにも合わせ、ザ花嫁!を目指して選びました。

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
ドレス 2着目

アンテプリマの水色のドレスです。
自分の好きな色を一番に考えました。動くとキラキラと光るグリッターがとてもキレイで、胸から腰にかけてのお花の刺繍が可愛いポイントでした。

ブランド
ANTEPRIMA
シューズ

式場のものをレンタルしました。7センチのヒールのあるシンプルなシューズでした。

ヘアメイクのポイント

すっきり見えて、キレイな髪型に憧れ、1着目も2着目もアップにしてもらいました。2着目は前髪を上げてもらいました。

アクセサリー

ウェディングドレスは真珠をメインにしたアクセサリーで統一しました。ネックレス、大振りのピアスの全てに真珠がついて清楚に見えるように意識しました。

カラードレスについても大振りピアスは一緒で、ジュエリーのきいたシンプルなネックレスに変えました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスは真珠のついたティアラ、カラードレスはスワロフスキーがたくさんついたコームです!

ネイル

シルバー、白をメインにして、パールをつけ、キラキラにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

白いバラ、白物の葉っぱでシンプルにしました。

装花のポイント

白がメインで、オレンジ、ピンクを入れて元気なカラーにしました。シンプルで清楚な装飾と装花はイメージ通りで、とても綺麗でした!

お料理のこだわり

お肉にボリュームがあったものを選びました。
スイーツはビュッフェスタイルにして、締めのお茶漬けやラーメンが食べられる所が良かったです。

ウェディングケーキ

見た目が可愛い、三段のショートケーキを選びました!

引出物

親戚にはバームクーヘン、陶器のホーロー、鰹節しょうゆセット、今治タオルと品数を増やしました。

その他のゲストは、女性・男性でそれぞれのゲストに合わせた専用カタログを選びました。

プチギフト

ネット注文をしました。
10月でハロウィンも近かったため、おばけかぼちゃの飴にしました。

婚約指輪

ティファニーの指輪で、シンプルで細身のものを選びました。

結婚指輪

ヴァンドームの指輪です。新郎は半分がマットになっているもの、新婦は3つダイヤが入っているものを選びました!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルの雰囲気に感動しました!
扉が開いてから、キレイな空間と、ゲストの方の表情が見えてぐっときました。結婚することを実感しながらお父さんと歩いて行きました。

二人らしさとは

食を楽しむことが好きなことです!

嬉しかった参加者の反応

「全部がキレイだった!」「ごはんがおいしかった!」「いい式だった!」と言ってもらいました!

私にとって結婚とは

新しい人生の始まりです。今まで両親にかけてもらった愛情を、これからは新しい家族に注ぎたいと思っています。

主人とは、いつも一緒にいてごはんを食べたり、テレビを見たり、一緒にまったりする日常が新鮮でドキドキします。

後悔していること

笑顔で過ごしたい!絶対に泣きたくない!という気持ちで臨んだのが裏目にでて、泣くのを我慢しすぎて険しい顔の写真が結構あったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

テーブルラウンドをしなかったこと、時間や予算の都合などを考えていなかったことです。しかし、ほかの場面で挨拶ができるようにしました!

節約のための工夫

著作権上でお金のかかる音源は、出来る限り絞りました。
また、生い立ちムービーは自作にしました!それぞれの年代、思い入れのある友だち、尊敬する方などにメッセージも含めて作っていきました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

人生で一度の、幸せな時間になると思います。
理想の結婚式や憧れの結婚式を作るために、家族やゲストの方の事をたくさん考えて、楽しくって笑顔いっぱいの式にしてください!