alice1123_weddingさんのアイコン画像
挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-11-23
ザ・ロイヤルクラシック福岡
150人以下

真っ白なバージンロードと幻想的なステンドグラスのバラ窓が素敵でした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-11-23
ザ・ロイヤルクラシック福岡
150人以下

迫力満点な大階段で、プリンセスのような入場ができるところが1番のおすすめポイントです。
入場に合わせてプロジェクションマッピングもできるところもこの会場ならではの魅力だと思います。

コンセプトやこだわったこと

ゲストにディズニーランドに来ているようなワクワクした気持ちになってもらえるよう、ディズニー要素をたくさん取り入れました。
ウェルカムスイーツやミラーメッセージを用意して挙式や披露宴前にもゲストに楽しんでもらえるよう工夫しました。

ウェルカムスペース

アルバムを見る

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ディズニーウェディングドレスコレクション
アリエルドレス(ホワイト)
大好きなディズニーの公式デザインです。
アリエルドレスは、上品さと可愛らしさの両方の要素が含まれているデザインで一目惚れでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
COCOMELODY

シンデレラドレス(ブルー)
実写版シンデレラのドレスが忠実に再現されていて、まさにプリンセスなドレスです。
オーダーしてマイドレスを作っていただきました。
大好きなシンデレラになった気分にさせてくれるお気に入りの1着です。
とにかくキラキラしているので、披露宴会場の大階段の迫力にも負けないくらいの華やかさがありました。

SHOES
シューズ

シンデレラドレスに合わせて、ガラスの靴のデザインのものを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

披露宴はラプンツェルヘアで可愛らしくしました。
お色直しではハーフアップ大人っぽくしました。
それぞれ雰囲気をガラッと変えることを意識しました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式では大きめのイヤリングと控えめなネックレスを選びました。
披露宴ではドレスが華やかだったためネックレスは外し、イヤリングはそれぞれの雰囲気に合ったものに変えました。
また、手元が寂しくならないようにリストレットを付けました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

披露宴ではラプンツェルヘアに合わせて、お花のヘッドドレスとチュールのビッグリボンを付けました。
お色直しではプリンセスのようなティアラを付けました。

NAILS
ネイル

当日はネイルチップを使用しました。
ウェディングドレスにもカクテルドレスにも合うように、淡いピンクをベースにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ガーベラとかすみ草をメインで使ってもらうようリクエストしました。
色はピンクとブルーをメインにして、パステルカラーでまとめてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

グリーンは少なめでお願いしました。
チュール高砂に合わせて柔らかい雰囲気にしたかったので、はっきりした色味の花は避けてもらいました。

FLORIST
フローリスト

シンデレラをイメージしたブルーのクロスにシルバー×ピンクの小物で統一してもらいました。
全テーブルに違うキャラクターのDIYアイテムを並べ、よりディズニー感が出るように工夫しました。

FOOD
お料理のこだわり

お肉の焼き加減や妊婦さんへの対応等、個人に合わせて提供していただきました。
サプライズで用意した両親や友人へのデザートメッセージはとても喜んでもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段のケーキにいちご等の果物をトッピングしてもらいました。
事前にイメージ図を渡して打ち合わせしました。
ケーキトッパーや造花を持参して飾り付けてもらいました。
世界に1つだけのお気に入りのウェディングケーキです。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログにしました。
親族用、男性ゲスト用、女性ゲスト用で金額と種類を分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

パステルカラーのミッキーマウスの形の石けんにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

4℃のシンデレラモデルのものをもらいました。

WEDDING RING
結婚指輪

婚約指輪に合わせて4℃で選びました。
内側に1つのダイヤを2つにしたものを埋め込んでもらいました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

大学時代の友人と一緒に楽器演奏をしたことです。
かけがえのない仲間と一緒に演奏ができたことは私の一生の思い出になりました。

二人らしさとは

いつでも自然体でいられることです。
これからもお互いの良いところを伸ばして、苦手なことはカバーし合えるような関係でいられたら…と思っています。

嬉しかった参加者の反応

2人らしい結婚式だったとたくさんのゲストから言っていただけました。
新郎新婦以上に感動して涙してくれたり私達の結婚式への参列をきっかけにプロポーズを決心したりするゲストもいたりして、皆さんに印象に残る式を挙げられたことが嬉しかったです。
プリンセスみたいだったと言っていただけました。
手作りアイテムやサプライズも喜んでもらえました。

私にとって結婚とは

結婚とは、お互いを笑顔にすることだと思っています。
そのために「ありがとう」「ごめんなさい」「大好き」の3つは言葉にして伝えることを心掛けています。小さな幸せに感謝しながら夫婦の絆を深めていきたいです。

後悔していること

こちらの確認不足で、両家両親用の和装前撮りのフォーマル写真を残せなかったことです。

やりたかったけれど諦めたこと

ディズニーランドホテルでの挙式に憧れていましたが、予算や住んでいる場所の関係で諦めました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムや小物等のほとんどを手作りしました。
写真はデータのみのプランを選び、アルバムは自分で作りました。
結果的に、予算内で両家両親にも自分たちのものと同じクオリティのアルバムをプレゼントすることができました。
カラードレスは自分の理想とするものを外注して持ち込むことで費用を抑えました。
テーブル装花は1番の価格の安いセットを選び、手作りアイテムで飾り付けました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

初めに結婚式のテーマを決めると準備に取り掛かりすくなると思います。
また、節約する所とこだわる所のメリハリを付けてアイテムを選んでいくといいと思います。
ドレスは自分の納得のいく1着が見つかるまで諦めずに探すことが、式の準備のモチベーションを上げることに繋がるので妥協しないで探すことをオススメします。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です