卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
miavia
100人以下

石の壁がとても印象的です。
チャペルの中に入った瞬間、神聖な空気に包まれたような気分になります。
祭壇には自然の光が差し込み、私達を照らしてくれます。
初めてチャペルに入った時に、絶対にここで挙式をしたいと思いました。
挙式後、友人からもチャペルに入った瞬間泣きそうになったと言ってもらえました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
miavia
100人以下

ソフィ邸は真っ白でどの色でも合うので、自分の好きな色に装飾できます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

グリーンを多めに取り入れてもらいました。
ゲスト参加型になるよう、テーブルインタビューをしたり、サンクスバイトをしました。
大好きなアントニオリーヴァのドレスが映えるよう、ブーケやテーブルコーディネートを考えました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

後ろのレースが上品かつかわいく、光が当たるとキラキラして綺麗で、お姫様のようなドレスです。

ショップ
DESTINY Line
ドレス 2着目

形が断トツにきれいで、スタイルがよく見え、リボンの形がおしゃれです。
綺麗な赤色もポイントです。

ブランド
ANTONIO RIVA
シューズ

デスティニーラインで購入しました。
ヒールは高めの白色です。

ヘアメイクのポイント

メイクは艶感が出るようお願いしました。
顔がもともときついので、濃くなり過ぎないよう伝えました。
ヘアセットについては、髪の毛が細く、ぺたっとしやすいので、トップにボリュームが出るようお願いしました。
ウェディングドレスでは高めでアップスタイル、カラードレスは低めのアップスタイルにしました。
ティアラもカチューシャもゴールドのヘッドアクセも使いたかったので、全てお願いしました。

アクセサリー

首回りはすっきりさせたかったので、ネックスレスはしませんでした。
ウェディングドレスでは、ヘッドアクセに注目して欲しかったので、シンプルにパールのイヤリングにしました。
カラードレスでは、ゴールドでゴージャスな感じを目指しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレス…ティアラとカチューシャ
カラードレス…ゴールドのヘッドアクセ

ネイル

白ベースでお花を描いてもらいました。
シェルやキラキラも付けてもらい、"シンプルだけど、かわいく"を目指しました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンベースでパンパスも使ってもらいました。

装花のポイント

節約はするけど、豪華に見えるようお願いしました。
ブーケは、挙式の時はグリーンメインで、披露宴の時に、お花を付け足してもらいました。

フローリスト

miavia提携のフローリストの呉さん

お料理のこだわり

miaviaでは、一品一品自分たちで選ぶことができました。
お肉は牛肉と初めから決めていました。
ウェディングフェアで試食させてもらったのが、美味しかったので、そのメニューも取り入れました。

ウェディングケーキ

インパクトがある3段でお願いしました。
費用はあまりかけたくなかったので、シンプルにおしゃれで、美味しそうに見えるケーキをとお伝えしました。
クリームの塗り方を工夫してもらいました。

引出物

カタログギフトを選びました。
遠方からのゲストが多かったので、カタログなしの、ネットで選べるカード型を選びました。

縁起物と引き菓子はフグの形のお味噌汁モナカ、中川政七商店の富士山型の抹茶バームクーヘンです。

プチギフト

板柳町りんごワークの、飲みきりサイズの完熟アップルジュースにしました。

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

ヴァンクリーフアーペル

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんからのサプライズ ムービーと、花束をいただきました。
カラードレスで登場した後に、トイレに行ってくると行って出て行き、その後にサプライズムービーが流れました。
ムービーは私が通っていた小中学校や高校、大学、実習先などを巡ってくれている内容でした。
ムービーの後に花束を持って登場し、誓いの言葉と一緒にいただきました。

二人らしさとは

笑いあり、涙あり?です。

嬉しかった参加者の反応

今まで行った結婚式で一番感動したと言ってもらえました。
みんな号泣だったそうです。
イタリアンでご飯も食べやすかった、美味しかったと言ってもらえました。

私にとって結婚とは

支え合いです。
今後もずっと支えたいし、支えてもらいたいです。

後悔していること

特にありません。

やりたかったけれど諦めたこと

ビデオ撮影を、費用が高すぎたので諦めました。
断片的なムービーはありますが、最初から最後まで観てみたいです。
会場で自分達がいない時に、ゲストのみなさんはどんな雰囲気で過ごしてたのか等気になります。

節約のための工夫

メニュー表、カピスシェルで作った席札、エスコートカード、エスコートボードを手作りしました。
プチギフトは美味しくて、安くて、喜んで貰えるものを必死で探しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今はSNSが発達してるので、自分が満足するまで、とことん調べることが大切だと思います。