卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ラソールガーデン名古屋
70人以下

グリーン×ダークブラウンで、
大人なガーデンチャペル!
天井が高くてアットホームな雰囲気で良いです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ラソールガーデン名古屋
70人以下

大人っぽさがあるオーセンティックな披露宴会場に、ガーデンがあるのでオリジナルの演出ができるのが魅力的です!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

装花などのコーディネートでオリジナルウェディングを演出しました。
また、料理や楽しんでもらえる演出をしてゲストへのおもてなしをしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Monroe
Aラインなのに抜け感があって大人っぽさがあるところがポイント。 とろみ感のある生地にオフショルが気に入っています。

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

ビジューがとても綺麗で、大人っぽいカラードレス。胸元のシースルーが気に入っています。

ブランド
Reem Acra
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

Alexandre Birman
黒のベルベットサンダル 10cmヒール
ブランドの象徴でもあるリボンは、大人っぽさと可愛さがあって絶妙です!サンダルですが、ベルベット生地で秋感が出せました。

ヘアメイクのポイント

おくれ毛を出したりゆるく抜け感を出してもらい、ニュアンス系のヘアにしてもらいました。
ナチュラルで透明感のあるメイクですが、目元は少し華やかさを出して、大人っぽさを演出する為にボルドーリップにしました。

アクセサリー

挙式はゴールドのお花モチーフイヤリングでアンティーク感を出しました。
披露宴はシルバーで大人っぽさを出すような華やかなイヤリング。
お色直しで履くドレスの色合いに合わせてグラデーションのタッセルイヤリングにしました。

ヘッドアクセサリー

挙式のみ使用しました。
ちょうちょのゴールドピンで好きなところに着けて無造作感が可愛かったです。

ネイル

テーマカラーに合わせて全体的にボルドー色ですが、装花の雰囲気を取り入れ毒々しさを出してもらいました。
カラードレスのビジューに合うようにミラーネイルも組み込みました。

メインで使った花や装花のテイスト

【 autumn botanical 】
アンスリウム シンビジウム、パンパスグラス、ボタニカルな葉っぱ などを主に指定しました。

装花のポイント

全体的にボルドーカラーとボタニカルなグリーン。
秋感も出してもらいながら無造作感。
1番のポイントとして毒々しさをスパイスで加えてもらいました。

フローリスト

shop日比谷花壇さん
artist伊藤さん

お料理のこだわり

ゲストが特別感を味わっていただけるようなお料理をフルオーダーで作りました。

ウェディングケーキ

ガーデンでケーキ入刀を行ったので、ガーデンの背景に合わせながらもコーディネートが統一するようにデザインを考えました。
上段はニュアンス感があるボーダーナッペ。
下段はテーブルコーディネートに合うように淡い大理石柄。
装花はボタニカルな葉っぱ。
ポイントで金箔も添えました。
このケーキに合うようにケーキスタンドも用意しました。

引出物

女性友人にはAVEDAのパドルブラシ/Voilaさんのオリジナルお菓子セット/ジュース
新郎友人にはカタログギフト/Voilaさんのオリジナルお菓子セット/スープセット
親戚はカタログギフト/グランマーブルのディニッシュ2種類/煎茶と梅干しセット

プチギフト

RHC Ron Herman cafe のレモンケーキ

婚約指輪

フルオーダーで作成しました。

結婚指輪

BOUCHERON キャトル ラディアント ダイヤモンド リング イエローゴールド

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

アットホームな式にしたので、ゲストと楽しみながら過ごせたことはかけがえのない時間ですごく感動しました。
また、友人からのサプライズムービーや新郎からのメッセージはとても感動してすごく嬉しかったです!

二人らしさとは

「二人らしさ」というのは簡単なようで難しいです。
実際に私たちも二人らしさは出そうと思っていました。でも二人らしさってどうやって出すのかなと考えてもわからなくて悩んだりもしました。
ただ好きなものを集めればともおもいましたが、準備をしていくうちに、ゲストのことを考えたりコーディネートや全体的のことを考えたりと、二人の思いが全て二人らしさを作り出しているなと感じました。
それぞれの思いがすごく大事でその思いを話し合って一つの形にすることによって二人らしさができたかなと思います。

嬉しかった参加者の反応

今までこんなに特別感のある結婚式に参列したことはない。
ゲストへの配慮やおもてなしだけではなくて、装花やコーディネートもワクワクする世界観を作り出しててすごいと思った。
と言われて本当に嬉しかったです!

私にとって結婚とは

1番の心の支えです。
パートナーや周りの家族や友人に支えられていることが結婚式をしてより感じることができました。
支えがなかったら結婚は成り立たなかったです。

後悔していること

フレアバーショーをしてもらう演出をしました。
友人ゲストから1番の離れたところでやったので、遠くてあまり見えなかったみたいです。
近くまで集まってと呼びかければ良かったかなと後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

フォトラウンドをすれば良かったなと思っています。
時間の都合でフォトラウンドが出来なかったので諦めました。
友人との写真ももう少し撮りたかったですし、家族や親戚の写真は全く撮れなかったです…
結婚式が終わって残るものは写真と映像だけなので、何かを少し削ってでも撮れば良かったかなと思います。

節約のための工夫

すごく簡単なペーパーアイテムは自分で作成しました。(タクシーチケット入れ、受付サイン、エスコートカード)
本当に妥協できる装花などは削りました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

予めこだわりがあるもの、理想とするものがあれば、全て細かくプランナーさんに伝えることです!
ここまで言いすぎかなと思っても全く伝わっていなかったり、違う意味でとらえていたりするので、本当に大切なことだと思います。
あとは、必要なことと妥協できるところはしっかりと判別することです。
全てお金が関わるので、簡単に決めずにじっくり悩むことは大切かなと思いました。