d_n_wdgさんのアイコン画像

d_n_wdg

ティファニーに憧れがあったため、DIYやプチギフトなどテーマカラーはサムシングブルー、白に統一し、差し色にピンクを使用しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2021-02-13
アーフェリーク迎賓館小倉
50人未満

真っ白なチャペルに惹かれてブライダルフェアに訪れ、コロナ禍で挙式するにあたり全館貸切ウェディング、父親が車椅子のためバリアフリーの造りであるホワイトハウスに決めました。憧れのチャペルで挙式ができ、大満足です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-02-13
アーフェリーク迎賓館小倉
50人未満

真っ白な披露宴会場なので、どんなカラーにも変えられるのが良かったです。階段があるので憧れのシンデレラ入場ができました。

コンセプトやこだわったこと

結婚式での拘りは、お互いのゲストにお互いのことをよく知ってもらうこと、来てくれた方々に感謝を伝えられること、感染症対策を徹底することです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANTONIO RIVA

提携が山田屋さんで、様々なテイストの衣装を試着し、アントニオリーヴァのカミッラに一目惚れしました。もともとマーメイドドレスを着るつもりはありませんでしたが、後ろからのトレーンの流れが素敵だったので決めました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

山田屋さんのインスタグラムで見たベビーピンクのドレスに一目惚れしました。ゲストからも好評で、優しい色が似合っていると言われました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式はドレスが映えるようにシニョンで、披露宴は持ち込みのイヤリングが映えるようアップヘアに変更しました。お色直しはダウンスタイルにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式では一粒パールにしました。オルガブランカのsowaを見かけて、使用したいと思い披露宴で付けました。お色直しではベビーピンクの衣装に合わせてピンクゴールドのイヤリングに変更しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式では目立ちすぎずヴェールから少しキラキラが見える程度のヘッドドレスにしました。披露宴では、イヤリングを活かしたかったため付けませんでした。お色直しではイヤリングもヘッドドレスもピンクゴールドにしました。

NAILS
ネイル

ピンクベージュを基調に、マグネットネイルとワイヤーを入れてもらい、シンプルで可愛らしく仕上げて頂きました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ボリュームが出るようパンパスグラス、白、薄いピンクを使用してもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

サムシングブルーと白を会場カラーにしたので、差し色に薄いピンクと、白で装花を作っていただきました。

FOOD
お料理のこだわり

料理はランクを少し上げ、15200円のコースにしました。デザートプレートは、両親と懐妊中の友達あてにメッセージを入れてもらいました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

苺の3段ケーキでシンプル且つ可愛いものを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

ヒキタクを利用し、カタログギフト、バウムクーヘン、八匠のお茶漬けにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ティファニーボックスに似たキスチョコと、冬婚だったのでカイロにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffanyのティファニーハーモニーにしました。指のフィット感と、形の可愛さに一目惚れしました。

WEDDING RING
結婚指輪

Tiffanyのティファニーカーブドダイアモンドリングにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ファーストミートで主人がサプライズで薔薇の花束と手紙をくれたのは感動しました。花束は貰ったことありますが、手紙は貰ったことはなかったので嬉しかったです。主人が手紙を読むのを聞いていると涙が出てきて、泣いてる私につられて主人も泣いてました。

二人らしさとは

笑顔がたくさんで、あったかい結婚式にしたいと思いました。もともとは70人規模でしたが、緊急事態宣言もあり、少人数婚に変更したことで、アットホームな雰囲気も加わり両親への手紙なども内容を深く伝えることができたのでよかったと思いました。

嬉しかった参加者の反応

とても感動的な式だったと色んなゲストの方から言われました。もともと父親が去年脳卒中で倒れ、その間支えてくれたのが主人だったので、父親の参加を第一に考え結婚式を決行しました。

また、感染症対策やDIYなど、ゲストへの気遣いがとても嬉しかったと言って頂きました。

私にとって結婚とは

結婚とは、お互いの人生を豊かにすることだと思います。
悲しみは半分、喜びは倍以上になります。主人と結婚して良かったことは、いつでも味方になって守ってくれる存在がいるということが自分を強くしてくれてるなと感じます。

後悔していること

コロナ禍結婚式だったため、ゲストと密着して写真を撮ることができなかったこと、スピーチのあとにツーショットをお願いするなどのタイミングがなかったので、そういったこともカメラマンさんとの打ち合わせがなく、声もかけて頂けなかったことが心残りです。

遠方からのゲストもあり、皆家庭を持っていたためせっかく来てくださった中で少しでも写真を残せばよかったと後悔してます。

やりたかったけれど諦めたこと

コロナ禍で諦めたことは沢山ありますが、私達の結婚式はコロナありきで見学し準備したのでこれといった後悔はありません。

節約のための工夫

手作りできるものは、ウェルカムスペース、席札、テーブルナンバー、オープニングムービー、プロフィールムービー全て手作りしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

コロナ禍での結婚式は、昔夢見たような通りにいかないことも沢山あると思います。でも、自分の中での優先順位を考え、今できることを照らし合わせながら準備を行っていくことは、これからの夫婦生活での糧になると思うので、準備中辛いこともあるとは思いますが2人で協力して乗り越えてください。

あと、どんな形であっても結婚式当日は絶対に1番素敵で素晴らしい幸せな日になります!きっと笑顔あふれる一日になりますので頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です