挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-08-08
オランジュベール
50人未満

天井が高く開放的な点、ナチュラルな雰囲気に惹かれて決めました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-08-08
オランジュベール
100人未満

最大125名収容できる広さかつ天井も高いためそれほどの圧迫感がありません。階段入場、ガーデン入場ができます。

コンセプトやこだわったこと

衣装や演出、手作りアイテムなど人とかぶらないことがしたい!と思い、こだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
B.dresser

衣装店:ビードレッセ
刺繍があるものが来たい!と漠然としたイメージしかありませんでした。選んだドレスは袖ありの首もとの開きが控えめで、背中も隠れるタイプのものです。気に入って決めたのですが、結果的に背中やデコルテが隠れ、ラッキーと思いました。笑

新郎衣装もこちらでタキシード をお願いしました。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
白無垢

衣装店:翔風館
お色直しは白無垢!と決めていました。鶴などの古典的な柄ではなく、丸っこい刺繍のあるマットな感じのものが好みで、何度も衣装店に行き試着しました。掛下や伊達襟も何パターンも試し、納得のいくスタイルに仕上がりました。

新郎は袴ではなく、タキシードでお色直しをしました。

SHOES
シューズ

とくにこだわりはなかったので、普段のお呼ばれシューズにしました。履き慣れているので当日も楽でした。ゴールドのラメのもので、ヒールは6cmほどです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式、披露宴スタート、お色直しとスタイルを変えました。印象をガラリと変えたかったので、下めシニヨン→ハーフアップ→高めおだんごとチェンジしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

【挙式】シルバーの揺れるタイプのイヤリング
【披露宴】パールの揺れるタイプのイヤリング

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

【挙式】手作りのドライフラワーベッドパーツ
【披露宴】ゴールド、チュールのベッドパーツ
【お色直し】手作りのドライフラワーベッドパーツ 、チュール

NAILS
ネイル

グレーベースのアンニュイな感じです。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

緑と黄色、小花でもりもりに!とお花屋さんに伝え、お任せしました。

FLOWERS
装花のポイント

ふたりの思い出の菜の花を使うつもりでしたが、3月から8月に延期したため使えませんでした。その思いを聞いたお花屋さんがなるべく近いものを、と用意してくださいました。

FLORIST
フローリスト

プーコニュー

FOOD
お料理のこだわり

スイーツビュッフェとお茶漬けビュッフェを取り入れました。が、コロナのおかげでビュッフェスタイルは断念。お席までそれぞれお届けしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

すとん!と1段のケーキにしました。
ケーキセレモニーは、新居を模したマジパンをふたりで乗せて完成!

WEDDING FAVORS
引出物

ピアリーのヒキタクにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトは、名前入りのレザータグです。

WEDDING RING
結婚指輪

ビジュピコのものです。
ペアのデザインで私はゴールド、夫はプラチナです。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式入場でチャペルの扉が開いた瞬間。
結婚式、やっとできるんだ。みんな来てくれてありがとう。の気持ちでいっぱいでした。

二人らしさとは

準備にあたり、なんでも一人で決めず互いに相談して決めること。衣装、演出、映像、BGM、、、相談していくうちに知らず知らずのうちに「私たちらしい」になっていたと思います。

嬉しかった参加者の反応

感動したよ。今まででいちばん綺麗だった!旦那さん、いいキャラだね。と言われて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

プラスマイナスゼロ!
幸せ〜と思ったり、お互いにいらいらもやもやしたり。毎日いっしょに過ごしているといろいろありますが、平凡な毎日が本当に幸せだな、と感じます。

後悔していること

①当日撮影のカメラマンさんにとって欲しいショットをお願いしておくべきだった!ゲストテーブルやヘアスタイル、ゲストの表情などあると思っていたデータがなく、届いてから後悔しました。。

②コロナ渦での開催
当初、96名のゲストを招待していました。直前になって職場の方にはご遠慮していただくようお願いしました。

親族+友人での開催となりましたが、友人の中でも欠席の連絡を10名ほど受けました。欠席を決断するまで悩ませたことも申し訳なく、でも大好きな親友が来られないという知らせにはこちらもかなり落ち込み、式1.2週間前は誰かから連絡がくるたびびくびくしていました。

結婚式があと1ヶ月早ければ、、、と何度も後悔しました。けれど、それでも集まってくれる方々にご報告と少しばかり感謝の気持ちを伝えられて、やってよかったなと思っています。

やりたかったけれど諦めたこと

チャペルに全員入っての結婚式、スイーツ・お茶漬けビュッフェ

節約のための工夫

ペーパーアイテムの持ち込み、アクセサリーの持ち込み、会場装花を季節の花でお任せ

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

たくさん情報収集して、それをメモなり整理しておくと、やり忘れ?や後悔などが減ると思います!結婚式準備にあたり、旦那さんとも本音でぶつかってたくさん喧嘩をしましたが、当日はいろんな意味で感動しました。仕事などと並行して準備をするのは大変ですが、無理をせず、息抜きしつつ頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です