卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
The Chelsea
150人以下

床の透明のガラスにお花が飾られてあるのはとても魅力的でキレイでした。ゲストの方が丸く囲んでくれる作りになっているので、どの角度からも見えやすくなっています。

みんなに結婚を承認してもらう人前式だったのでピッタリの会場でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
The Chelsea
150人以下

ゲストの方に非日常的な空間を味わっていただけました。仕掛け扉がたくさんあり、ステージの下から上がってくる入場はアーティストのライブ感覚で最高です!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ペーパーアイテム☆
2人の出会い、プロフィール、座席表、メニューを1つにした「プロフィールブック」を作成し人とは違ったものになるようにしました。

手作りアイテム☆
「アルバム」 ひとテーブルごとに席に座るゲストの方との思い出をアルバムにし待ち時間も楽しんでもらえるようにしました。

「ウェルカムボード 」「生い立ちムービー」
自分達らしいものをと考えた時に 手作りで作ることが一番に浮かびました。

「花かんむり」
ちぴ婚(近藤千尋さん)に憧れて、花かんむりをまねて作りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ハドソンウェディング

ちぴちゃん(モデル 近藤千尋さん)に憧れてチュールのスカートのものにしました。ふわっとした形が着てみてしっくりきました。(初めはチュールは似合わないから絶対着ないと言っていました(笑)なんでも着てみるべきですね)

ディズニーのプリンセスモデルともあり、胸元のキラキラがとても可愛かったです。

ドレス 2着目

ハドソンウェディング

会場が広く暗めであったため、とにかく目立つもの!と考えて。
普段、赤は着ませんが普段着ないからこそいつもとは違う雰囲気を出したかったというのも決め手です。ドレス一面にお花がついているドレスは 初めて見ました!

シューズ

白を基調としたものにしました。
普段ヒールを全く履かないので、 痛くなったり浮腫んできつくなった時のために、サイズを2つ用意しておきました。紐で靴を縛るので、いつもより大きめのでも大丈夫でした。

ヘアメイクのポイント

ブラウンのマツエクをしていきました。
メイクは、「眉毛はこんな形で、色味は茶色いで。リップはこんな色で」とたくさん要望していつもの自分とあまり変わらないようにしたかったのでたくさんメイクさんにお願いしました。 とても上手なヘアメイクさんで本番は納得のいくものになりました。

ヘアは前髪を下ろす場面、あげる場面で印象をガラッと変えることを意識しました。そんなに長い地毛ではありませんが、 付け髪はせず、ラプンツェル風の髪の毛をしました。

ヘッドアクセサリー

造花とピンで花を頭に散らせてもらいました。

ネイル

#ブライダルネイル でインスタで検索して、シェルを入れてキレイめでシンプルなデザインを選びました。

メインで使った花や装花のテイスト

かすみ草をメインとし「白グリーン」をテーマに。
その中に、カクテルドレスの色である赤系のバラをちょこちょこ入れました。

装花のポイント

ダイナミックに見えるように!
けど、優しく見えるように!
テーブルの花の花瓶は
高くしてゲストの方が座った時に目線の
邪魔にならないようにとアドバイスを
頂きそうしました

お料理のこだわり

値段で料理のランクが変わるシステムであったため、プランナーさんに聞き、「平均の少し上」を意識しました。料理を楽しみに来ている方も多いと思うので良いものを選びました。
後で「料理美味しかった〜」と言ってもらえました✿ฺ。

ウェディングケーキ

2人の共通点をテーマに作りました。
チョコが下の土台となっています。
ケーキは最高に美味しかってまだまだ
食べたいくらいでした!!
生クリームがあまり好きではない
新郎が選びました!

引出物

親戚:選べるギフト*バリカツオ*チーズケーキ
友人:木のお皿や、選べるギフト*バリカツオ*紅芋ケーキやうどんセット
県外友人:名物のうどん

メインのものは家族がいる方向けや実家暮らし、一人暮らし等知ってたある範囲で把握し、その場面で使ってもらえるものを考えました。
.
バリカツオはふりかけのようなおつまみです。
フェアがあり実際に食べて美味しいものを選びました。

プチギフト

チロルチョコ(オリジナルのプチ袋に入れて渡しました)

結婚指輪

4℃ ディズニー仕様。
リングの外側に小さなミッキーが付いています。
中には2人のイニシャルを掘りました。

ウェディングクエスチョン

二人らしさとは

2人の趣味や共通の事が分かるものを取り入れ
2人らしさを演出。
サプライズが好きなので ドレス当てクイズをして
参加してもらい、景品のサプライズを取り入れました。
皆さんに何色のドレスかな〜と
考えてもらえる時間を想像するだけでも
私にとっては幸せでした*̣̩⋆̩

嬉しかった参加者の反応

「今まででの式で一番楽しかったよ!」
「料理が美味しかった」
「ファミリー婚、和やかな雰囲気でいいなって思ったよ」
などです✩⃛⋆*

皆さんが笑顔で過ごす姿がたくさん見れて
良かったです

私にとって結婚とは

大好きな人と一緒にいられるとても
幸せな時間です。
家族も増え、家族を守っていく事も
自覚を持つ事に繋がり、支え合う大切さを
教えてくれ、より一層お互いを大切にできる
気がします✩⃛⋆*

後悔していること

披露宴でみんなとゆっくり話したり写真を撮る時間が少なかったです。フリータイムというのを確保はしていましたが、スケジュールの関係で他が伸びたら、フリータイムが削られていくので多いかなと思うくらい取っておくべきでした。

お色直し後の登場から高砂にいくのではなく、フォトサービス(各テーブルでの写真撮影)をしながら高砂に戻っていくとまたテーブルを改めて回らなくてよかったかなと思います。

節約のための工夫

ペーパーアイテムの持ち込み (招待状、席札) フラワーシャワーの持ち込み(造花) プチギフトの持ち込み。
持ち込み料が要らなかったので助かりました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

こちらの会場のスタッフさんは皆さん優しく明るく
毎回の打ち合わせがとても楽しみでした。
式当日は飾ろうと準備していたバドミントンのラケットとシャトルで、外で本気になって一緒にバドミントンをして楽しんでくれるくらいスタッフさんはとても楽しい方達ばかりです。

友人の結婚式などに行った際は、「自分ならこれをこうしたい」や「これやってみたい」と参考になる事がたくさんあるのでそのような点を頭に入れながら行くのも楽しみです。

また、式を終えた方の話を積極的に聞くことで 節約できる場所やいい方法を教えてもらえるので、 どんどん情報を取り入れることは理想の結婚式に繋がると思います♪