marileyxxさんのアイコン画像

marileyxx

日仏カップルということと2人とも旅行が好きということで、日本、フランス、旅をテーマにしました。

挙式は日本らしく仏前式で、披露宴はカジュアルにガーデンパーティーも取り入れました。招待状、席次表、席札などのペーパーアイテムや飾り、ビデオなどは旅をテーマに作成しました。手作り感のあるアットホームで私たちらしい披露宴にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-04-29
永保寺
50人未満

永保寺は庭園がとても素敵で、新緑が美しい季節だったので、白無垢や赤の色内掛が映えてとても素敵な写真が撮れました。挙式は普段は入ることができない、国宝の観音堂で行いました。700年前、鎌倉時代から続く場所で、歴史を感じることができ、とても感動しました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-04-29
イルクオーレ
50人未満

ガーデンパーティーもできるナチュラルな会場で、DIYした飾りをたくさん持ち込んだり、私たちオリジナルの催し物もできるので、アットホームな雰囲気の私たちらしい楽しい披露宴をすることができました。

コンセプトやこだわったこと

結婚式の後、フランスに移住することが決まっていたので、お世話になった方々や大好きな人たちに感謝の気持ちを伝える場にする、ということを1番大切にしました。ゲストの方々と近い距離で一緒に楽しんだり、初めて来日するフランスの家族も退屈したりしないよう、アットホームで参加型の式になるようにしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
和装 1着目

スタイル
白無垢

ショップ:ブライダル美幸
白無垢と角隠しに憧れがあったので着れて嬉しかったです。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

ショップ:SONNER LÀ CLOCHE
こちらも憧れだった赤の色内掛を着ました。他の色もたくさん試着しましたが、赤が一番しっくりきました。小物を黒にすることで、すっきりまとまったかなと思います。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ブランド
SONNER LA'CLOCHE

大好きなシャンパンゴールドのドレスです。
ビジューがたくさんついて、スカートもキラキラしているところが気に入りました。

SHOES
シューズ

身長が低いのが嫌だったので、かなり高めのヒールをお借りしました(笑)

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ドラマ「ダウントンアビー」に出てくる様なフィンガーウェーブの髪型がしたいと思っていました。和装でするかドレスでするか迷いましたが、和装でフィンガーウェーブをお願いしました。大正ロマンっぽくてお気に入りです。ドレスの時は、ルーズにアップでまとめてもらいました。

NAILS
ネイル

会場の雰囲気に合わせて小花柄にしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

私の好きなサーモンピンクやピンク色で作ってもらいました。ナチュラルな雰囲気にしたかったので、葉物も多めに入れてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

メインのお花と同じテイストで作ってもらいました。

FLORIST
フローリスト

フルール・カトリエムさんです。

FOOD
お料理のこだわり

ここの会場では決まったコースがなく、シェフと一緒に相談しながら一から選べるというのがとてもよかったです。乾杯はカジュアルにガーデンパーティーで始めたかったので、一品目はガーデンでビュッフェにしました。

またメインのお肉は、両家の父によるフランベパフォーマンスをしたのがとても盛り上がりました。どの料理もとても美味しかったと言ってもらえました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

夫の出身地パリのエッフェル塔と、私の出身地名古屋のシャチホコをアイシングクッキーで作ってもらいました。

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト、今治タオル、バームクーヘンにしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

Piaryのエッフェル塔のクッキーを選びました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ゴールドにダイヤのシンプルな指輪。

WEDDING RING
結婚指輪

仏前式では指輪交換がなかったのでまだ購入しませんでした。フランスでも結婚式をする予定で、それに合わせて購入する予定です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

4年間フランスと日本で遠距離恋愛をし、大変な手続きを乗り越えての結婚でしたので、改めて結婚できたこと、それを日本とフランスの家族や友人が集まって一緒に祝ってくれたことが、とても嬉しかったです。

また友人スピーチと余興をお願いしていたのですが、それ以外にも従兄弟たちがサプライズでダンスをしてくれたり、友人がサプライズでビデオレターを作成してくれたりと、私たちのことをこんなにもたくさんの人が祝福してくれるのか、と実感してとても感動しました。

二人らしさとは

気取らずカジュアルで、笑顔が絶えないことです。

嬉しかった参加者の反応

フランスの家族が初めての来日だったので馴染めるかどうかとても不安でしたが、全てペーパーアイテムやビデオを日本語/フランス語で作成したり、余興、演出がたくさんあったので、全く飽きることなく楽しめた、今まで参加した中で1番の結婚式だったと言ってくださり、日本のホスピタリティにも感動してくださったことが1番嬉しかったです。

また、お色直しの時の生い立ちムービーは、YouTubeで流行っていた「Draw my life」を真似して作ったんですが、素人なので私たち的にはイマイチかなと思っていたら、みんなが「あのビデオが本当に面白かった!!」と言ってくれたので、作ってよかったなと思いました。

私にとって結婚とは

遠距離期間が長かった分、一緒にいられるということにとても幸せを感じます。楽しいことはより楽しくなるし、悲しいことは分け合える、どんな時でも味方でいてくれる存在はとても心強いです。

これも全て、寂しいけど送り出してくれた日本の家族や友人、フランスで支えてくれるフランスの家族や友人のおかげだと、結婚式を通して改めて感じることができました。

後悔していること

日本の披露宴ではどうしても時間が限らており、自分たちもバタバタしているため、来てくれた方々との時間はあまり多くないな、と感じてしまいました。

節約のための工夫

元々日本では式をあげない予定だったので、あまりお金をかけない様に、手作りできるものはできるだけ手作りしました。ペーパーアイテムはPiaryで注文し、日本、フランスっぽさを入れたり、日本語/フランス語両方記載するなどしました。

旅がテーマだったので航空券風のペーパーアイテムを用意し、そこに後で結婚式の写真を共有できるサイトのURLをいれました。みんなが撮ってくれた写真を貰ったり、簡単に共有することができたので、これは作ってよかったなと思いました。

結婚式まで折り鶴は何羽折ったかわからないほど折りましたが、折り鶴シャワーと廊下に吊るした折り鶴カーテンが好評だったので頑張ってよかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場見学や衣装選びは母と行きました。
結婚前に母といろんなところに行って、いろんな話をすることができたのでとてもいい思い出になっています。結婚式準備は忙しいですが、家族と過ごす最後の時間も満喫できるといいのではないかと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です