yuk.tsuさんのアイコン画像

yuk.tsu

外国ではおとぎ話、日本では昔話と、小さい頃からいろいろなお話にふれてきました。
その物語の中に、私たちの物語も入れてもらえたらな、いつか誰かに話してくれたらなという気持ちをこめて、テーマを「物語」にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-10-20
ララシャンスいわき
151人以上〜

大きな扉を開けると、サンタマリア教会のバージンロードは長く、
全てが真っ白。
大階段にはシャンデリアがあり、ナイトウェディングでは感動の景色を味わうことができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-10-20
ララシャンスいわき
151人以上〜

たくさんの方がきてくださいましたが、窮屈に感じることなく、またどの角度からも会場の美しさを味わうことができました。
高砂の後ろは鏡になっており、そこに映る会場のシャンデリアや、プロジェクションマッピングが、会場の広さ以上の光景に見えました。
またドレスの後ろ姿や、素敵にしてもらったブライダルヘアもうつり、とても素敵でした。

コンセプトやこだわったこと

和洋折衷を自分の中のサブテーマにし、招待状を和に、オープニングムービーは日本昔話に、お色直しは和装で、締めるところは日本を意識したものにしました。
小さい頃からお姫様になりたかったので、挙式は王道のもの、披露宴はロイヤルウエディングを意識しながら現代風にと、各場面場面でこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

式場のドレスから選びました。セミオーダードレスで自分のドレスです。
前から見た時に余計な装飾は全くついていない、真っ白のドレスにしました。
後姿はドレスの生地が何重にも重なり、曲線が素敵で、花びらのような後ろ姿です。トレーンが長くとても美しいドレスです。 シンプル過ぎず、華やかさもある大好きなドレスです。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

緑の華やかな色打掛です。
旦那さんが似合うと言ってくれた緑で、好きな色に決めました。

SHOES
シューズ

母が買ってくれた靴です。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式では王道に、華やかだけど色は濃すぎず、髪はしっかりとまとめてもらいました。
披露宴では、ずっと伸ばしていた髪をアレンジしたくて、髪を巻いてサイドへ流してもらい、憧れのトーク帽と、古風になり過ぎないように、そこに華やかな花のアクセサリーをつけました。
和装はかっちりとしすぎずまとめてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式では、旦那さんがディズニーシーで買ってくれたティアラに、自分で用意したジルコニアのネックレスとイヤリング、
披露宴では、ジルコニアのイヤリングを、シンプルなものに変えました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

披露宴はキラキラのジュエリーにトーク帽、ロイヤルウエディングを意識したものに、 和装は真っ白な花とすこし黄緑がかった花をつけました。

NAILS
ネイル

小学校の友だちに、一本一本デザインを考えたものを作ってもらいました!
キラキラで、すっきり大人かわいいネイルでした。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

会場のお花は全て真っ白にしました。 高砂は自分でいろいろ小物を持ち込み、イメージを細かく伝えて、好きなものを分かってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

白一色のみにしたことです。

FLORIST
フローリスト

式場の提携のアヌーというお花屋さんです。

FOOD
お料理のこだわり

時間帯も遅いナイトウェディングだったので、夜ご飯として食べる量も考えました。
ララシャンスのご飯、とっても美味しいです^ ^

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルだけど、果物やケーキトッパーでお洒落な雰囲気にしました。
二人とも蜂蜜が好きなので、ハチミツドリップをしました!

WEDDING FAVORS
引出物

全員一緒のものを贈りました。
今治タオルのタオル5枚セット、 TKGセット、紅白のバームクーヘンセットです。

PETITE GIFTS
プチギフト

実家が米屋なので、両親に協力してもらい、一合ずつ袋に詰めてシールを貼って渡しました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

4℃の指輪です。

WEDDING RING
結婚指輪

4℃の指輪です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

結婚式ては、楽しすぎてほとんど泣きませんでした。
手紙の途中、
「とうとう夢が叶い、本当に楽しい時間を過ごせましたと」と、本当に心からそう思って言えたこと、
本当に幸せだったと今思えていることが、一番の感動です。

二人らしさとは

細かい所までこだわったことです。

嬉しかった参加者の反応

50代の方々に、久しぶりにこんなにいい結婚式だった、と言ってもらえたことや、楽しかった、憧れた、と言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

好きな人と毎日一緒にいられること、楽しいことも辛いことも一番近くで感じられる家族になるということです。

後悔していること

もっと親戚の方とのエピソードや感謝を、何らかの形で伝えてもよかったと思った。

やりたかったけれど諦めたこと

長テーブルを縦に並べること

節約のための工夫

質を落とすのではなく、作れるものは作って少しだけ節約して、浮いた分はお金をかけました。あまり節約はしていなかった気がします。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分のすきなものに気づいていくことで、結婚式の大きなテーマが決まると思います^ ^
結婚式楽しんでください♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です