卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
4
リッツ・カールトン大阪
150人以下

チャペルへ続く廊下が大理石とシャンデリアが素敵です。扉を開けると自然光が入り込み明るいイメージです。チャペルのバージンロードの長さは短めですが、ゲストとの距離が近く扉が開いた時みんなの表情が見えて緊張もほぐれ安心しました。

定番のパイプオルガンに加え珍しいファゴット演奏、正面の装飾のバカラのグラスとキャンドルが素敵でした。横のガーデンでフラワーシャワーもできます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
リッツ・カールトン大阪
150人以下

リッツ館内、会場共にアンティークなイメージです。
高い天井にシャンデリア、会場も広く開放感があり人数が多い披露宴でも窮屈さは一切感じません。
シンプルな会場ですが、こだわり次第でゴージャス・クラシカルなど自分色に染める事ができるのでどんな会場にするのか考えるのも楽しめました。

私は晩餐会テーブルと円卓を交えた会場にし、年齢もあり、カジュアルめだけど大人っぽい雰囲気も出したく装花もこだわりました。普段とは違うゴージャスな雰囲気を味わうことができ特別な1日を味わえます。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

重厚感ある会場ですが、堅苦しくなくゲストの方が楽しめる雰囲気にしたく、色々スケジュールを詰め込んで時間に追われるようなきっちり決められた流れにするのではなく、歓談多めの披露宴にしました。
会場装花にもこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

Avenue Diagonal(アベニューダイアゴナル)を購入
(PRONOVIASの姉妹ブランド)

カラードレスが1番に決まり、プリンセスラインでボリュームがあるドレスだったので雰囲気を変える為Aラインドレスにしました。
後ろのクルミボタンが可愛いのと、腰の辺りまでタイトめな作りなので後ろからのシルエットが決め手でした。

和装 2着目

リッツ・カールトン内のコスチュームサロン

カラードレス・WDを決めた後、妹が白無垢を着ているのを見て、一度は諦めた白無垢がやっぱりどうしても着たくてコスチュームサロンで急遽レンタルする事にしました。

和装は好きだけど、柄などの意味などよく分からなかったので試着の際直感で選びました。挙式ではなく披露宴で和装入場だったので、綿帽子など被らず洋髪、番傘で入場。 後々、スモークとばっくらいとでシルエット入場すればよかったと少し後悔しました。

スタイル
白無垢
ドレス 3着目

カラードレスは深めのグリーンか深めのブルーと決めていましたが、たまたま試着予約が空いていてデザイン豊富そうなs.eri dressに行き、コレ!という素敵なブラックドレスに一目惚れしました。カラードレスは他に試着しないまま1着目で決定しました。

ブラックだけど、内側がピンクベージュをくすみブルーベージュのチュールが何層にも重なっており、1番上の層だけブラックなので重すぎなくみんなにはグレーのドレス?とも言われるくらい黒過ぎないドレス。

なんと言っても、体型をカバーしてくれる深めのV字ラインのバックデザインと、胸元もキラキラ刺繍で他で見ない珍しいデザインに魅かれました。 購入の場合は細かく採寸をしてもらい、自分の体型ぴったりに作ってもらえるのも嬉しいポイントです。

ショップ
S.eri Wedding Dress
シューズ

身長とドレスの長さに合わせ、12cmヒール。
普段から12cm位のヒールに慣れているけど、挙式1ヶ月半位前に妊娠が分かり「安定感があり歩きやすい」という意見をインスタなどで見て、 BENIRのシューズにしました。

素材はレース。 少しでも節約する為メルカリで購入したのでサイズがピタッと合うか心配で、キツかっ場合を考えてオープントゥにしました。

ヘアメイクのポイント

可愛いよりもカッコいい大人な感じにしました。
いつもと顔が違い過ぎるのもイヤだったので普段のようなメイクプラス少しキツめに見えるように。

ヘアはトップにもボリュームをある程度出しました(少しでも小顔に見えるように)
WD、白無垢はヘアチェンジをしなかったので和装に合わせました。ツルッと面を出し過ぎず、カジュアルになり過ぎず。下めシニヨンにしました。WD和装の変化はヘアアクセで。

カラードレスは、タイトでウェット感あるローポニーにしたかったけど、せっかくVラインにザックリ腰まで空いてるドレスを選んだので、デザインを生かす為アップスタイルに。 シルエットが同じだったので、ヘアチェンジに気付かなかったという友達もいましたが、ふわっと感を出しカジュアルにヘアチェンジしました。

アクセサリー

seri dressでドレスを購入した時の特典で付いていた、選べるアクセサリー無料レンタルの中に、購入しようか迷っていたピアスがあったのでウェディングドレス・カラードレス共にそのアクセサリーを使用しました。 ネックレスはどちらも付けませんでした。

ヘッドアクセサリー

和装は造花を買い手作りしました。
生花も素敵ですが、造花は変わらないボリューム付けた時の安定感、ドライも使えるというところが造花を選んだポイントです。もちろん節約というところも。

会場で使用する黒蝶ダリアと色違いの白いダリアとそれに合うようにお花と色をチョイスしました。

ネイル

普段はネイルをしていなかったので、シンプルなベージュにポイントでラインストーンを少しだけ。

メインで使った花や装花のテイスト

黒蝶ダリアとパンパスグラスをメインに。
リッツカールトンでは、フラワーブティックさん・ハナヒロさんの2社から選択するのですが、ハナヒロさんにお願いしました。

ダリアが深めの赤、パンパスは白なのでカジュアルになり過ぎないように、大好きな紫陽花は青紫、グリーンはシルバーグリーンを指定したり他にも紫のお花も入れてもらいました。 大人カッコいいに加え妖艶な雰囲気も少し欲しかった。

装花のポイント

深い色のお花。 照明が落ちた時もキレイなように、高低差を出したキャンドルも各テーブルにおきました。

フローリスト

ハナヒロ

お料理のこだわり

シェフと相談しながらのメニュー作りでした。 シェフの方からアドバイスをもらいながら、食材の種類、ソースなど決めました。秋婚だったので、最後のデザートを和栗を使ったモンブランにしました。

ウェディングケーキ

天井が高く人数も少し多めだったので存在感のある大きなイミテーションケーキをえらびました。

引出物

ゲストのほとんどが既婚者で子供もいる方でしたので、持ち帰りも軽く誰でも使えるフワフワの今治タオルを選びました。 御祝儀が多かった方には後で内祝いにウェッジウッドの食器などを送りました。

プチギフト

マルティネリの100%アップルジュース。
無添加で見た目も可愛い上にプチプラ価格なので即決。コストコで購入し、サンキュータグとリボンでオリジナル感を出しました。

婚約指輪

職業柄今まで指輪やブレスレットをつける事が少なく、大きなダイヤの付いた指輪より普段使い出来るものがよくて、指輪ではなくロレックスの時計にしました。

結婚指輪

HARRY WINSTON
私はマイクロパヴェ ハーフエタニティ、主人はプリンセスカット・マリッジリングにしました。
華奢でシンプルな指輪を選びましたが、ハーフダイヤにしたけどフルでも良かったかも笑

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

1番最後の新郎挨拶の中で母親への感謝の気持ちを伝えている部分が感動しました。高校生の頃父親を亡くして大変だった事もあり主人がウルッときてるのを初めて見ました。

二人らしさとは

ホテル婚で人数も多かったのでアットホームという感じにはなりませんでしたが、できるだけ堅苦しくないゲストとの距離も近く感じれるように。 感動、涙、というよりは笑顔で楽しく!という感じです。

嬉しかった参加者の反応

会場装花をこだわったので、後日言われた 「今まで行った結婚式の中で1番良かった」「すごい豪華な結婚式だった」と褒められたのが嬉しかったです。

3つ衣装を着た中でも自分的には白無垢が1番好きだったので、「和装めっちゃ良かった」と言われたもブラックドレスも「珍しい〜!」「大人っぽい〜!」「黒は意外だったけどちゃんらしい〜」という声もうれしかったです。

私にとって結婚とは

元々結婚願望が少なく、いつかは子供が欲しいなーというのだけがありその頃彼に出会いました。はじめはまだ結婚に対してもそんなに意識せずいましたが、徐々にこの人と結婚したいかも!と思うようになりました。 結婚とは何か未だによく分かりませんが、家族が増える事の喜びは大きかったです。

後悔していること

和装入場のスモーク&バックライトをしなかった事。
後でムービーを見返すとシンプルだったので雰囲気作りにはした方が良かったねと主人と話しました。
ムービングライトも興味ない!と即答で断りましたがあっても良かったかも。

結婚式に行き慣れてるゲストの方々だったので、余興で歌やダンスは見飽きてるだろうと思い(実際私たちが見飽きていたので)、歓談メインのわいわい楽しく喋る時間を長くしようと余興はサプライズムービー1つのみでしたがもう1つくらい何かやってもよかったのかなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

挙式も全員に来て欲しかったけど、チャペルが着席で80名までしか入らないという事で人数をしぼりました。もっと会場装花、キャンドルを増やしたかったけど予算の都合で少し妥協した部分もありました。

節約のための工夫

ペーパーアイテムなど作れる物は自分で手作り!姉妹に協力してもらいました。 席札、席次表、ドリンク料理メニュー表。 和装のヘアアクセ。 プチギフトを手作り。 パニエやグローブやベール、新郎衣装の小物類などなどはメルカリや美容卸店、ネットショップなどで安く購入しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一度きりの結婚式なので、ここだけは譲れない!というのがあれば多少の予算オーバーでも後悔しないようにやるべきだと思います。 そのためには削れる部分は思いきって節約し、その分こだわりたい部分をとことんこだわるのもいいかも!

そして当日はもちろん準備段階でもお互いが楽しめるように、夫婦でどんな式にしたいのかまず話し合う事も必要だと思います。