卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
マリエルコートインターパーク
70人以下

シンプルなチャペルに、正面のステンドグラスが素敵でインパクトがあります。
宇都宮には、ステンドグラスのあるチャペルが少ないので、見学に行った時にこのステンドグラスを見て、マリエルコートに決めました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
マリエルコートインターパーク
70人以下

落ち着いた雰囲気の披露宴会場です。
オープンキッチンで、料理をしている姿が見えます。 招待人数はそこまで多くなかったけど、60人でも会場が空きすぎている様には見えなかったです。
入場する場所も3ヶ所あり、ゲストはどこから入場するか分からず驚いていました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

受付や、ウェルカムスペースもシンプルにし、
写真をなどモノクロにして全てを統一しました。
挙式は落ち着いた雰囲気のアップヘアーにし、
披露宴はダウンスタイルにし、ドレスはサッシュベルトを着け、同じドレスでも全然違う雰囲気にしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレス:宇都宮インターパーク店
ウェディングドレスはトレーンが長く、
刺繍がとても綺麗なデザインで気に入りました。

ブランド
ウェディングドレスショップ ル・シェノン
和装 2着目

宇都宮インターパーク店
和装は、お店の中で一番派手な刺繍のお着物にしました。

スタイル
色打掛
シューズ

5センチヒールの、シューズをレンタルしました。

ヘアメイクのポイント

挙式はアップスタイルにして、小枝のアクセサリーを着けてシンプルに、
披露宴はダウンスタイルにして、雰囲気を変えました。
和装は、べっこうの白無垢用のかんざしを購入して、自分でアレンジし直し使用しました。

アクセサリー

挙式時は、パールのネックレスに、ビシューの大きいピアスを、
披露宴はネックレスはせずに、ロングのビシューのピアスをしました。

ヘッドアクセサリー

大きいサイズのアクセサリーを、ダウンスタイルの時に使用しました。

ネイル

ネイルは派手に、と思っていたので、赤のネイルにストーンが付いているチップにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

白い花と葉、実の付いている、葉のみのテイストにしました。

装花のポイント

白の花以外は使わないことは、譲れないポイントでした。

フローリスト

テーブル装花は、式場のフローリストさん、
ブーケ、ブーケトニア、両親への花束、受付の装花は、宇都宮のフラワーショップ花火さいちもんめさんにお願いしました。

お料理のこだわり

2つのコースを試食し、食べ比べてチョイスして決めました。

ウェディングケーキ

インスタグラムを参考に、全てをデザインしました。 ケーキも色にこだわり、白とネイビーにしました。
フルーツはブルーベリーを表面に使用し、中にイチゴを入れました。

引出物

親戚:グランマーブルのパン、NINA RICCIアナレンジ四点セット、カステラ、具付きお味噌汁のセット
友人:9グランマーブルのパン、NINA RICCIアナレンジ四点セット、具付きお味噌汁のセット
を贈りました。

プチギフト

フルーラのラムネを贈りました。

婚約指輪

ティファニーのハーモニー

結婚指輪

ジュエリーテヅカで、デザインしてオーダーしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルで父と入場して、ゲストと初めて対面した時です。おめでとうの言葉に感動して、涙が出ました。

二人らしさとは

相手の事を思いやり、なんでも相談し、とにかく毎日笑顔で過ごす事がふたりらしさです。

嬉しかった参加者の反応

和装が私らしいと言われ事が、すごく嬉しかったです。

私にとって結婚とは

両親、ゲストへの結婚の報告と、感謝を伝えられる場所だと思います。

後悔していること

準備をしている時、二人で控え室に居る時などに、
もっと写真を撮っておけば良かったです。
また、動画などを撮っておけば面白かったかもしれません。
少し高いけれど、ビデオ撮影すれば良かったと思いました。
写真も思い出になるけれど、弟が撮ってくれたビデオを見て、プロにお願いすればもっと素敵なシーンが撮れたと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリースです。予算オーバーなので削りました。

節約のための工夫

リングピローなど、とにかく手作りしました。
招待状、席次表、テーブルナンバーはネットで注文しました。
アクセサリーも、レンタルより購入の方が安かったです。
また、テーブル以外の装花は持ち込みしました。
気に入ってるお花屋さんもあり、持ち込みのが安かったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場を決める時は、何件も周りました。
式場見学の際は、聞きたい事をリストアップしていって、色々な事を聞きました。
式場を見学に行きながら自分達のテーマを決め、
それにあったやりたい事や、使いたい物を沢山調べました。
インスタグラム、卒花嫁さんをお手本にしました。
式場が決まってからは、7ヵ月ありましたが出来ることは早めに準備、購入して出来ることは早めにやり始めました。
早めに始める事で、二人で楽しみながら準備ができました。
余裕をもって始めても、やっぱり直前は打ち合わせも多くなり忙しかったです。
テーマやカラーを担当のプランナーさんに伝えておく事で、こんなのどうですか?とアドバイスも沢山頂けました。
髪型、メイクなどもリハーサルで迷わない為に、
やりたい髪型を印刷し、細かく文章にして伝えました。それにより、思っていた通りのメイク髪型になりました。