miho72さんのアイコン画像

miho72

ゲストが楽しめる空間作りを大切にしつつ、感染予防も意識しました!

LUCISを選んだ一番の決め手は披露宴会場でした。今まで招待されたことのないような雰囲気で、“新郎新婦入場の際にサプライズができる”という点もとても魅力的でした。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-07-04
LUCIS
70人以下

カーテンが開くと、目の前にスカイツリーと不忍池が見えるところがおすすめポイントです!

また、LUCISはプランナーさんをはじめとしたスタッフの皆さんがとても優しくて、安心して当日を迎えることができました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-07-04
LUCIS
70人以下

素敵なバーカウンターがあり、その隣にあるモニターに自分たちの好きな映像を流すことができます。天井が高いので花器を吊り下げたり、背の高い花器を飾れるところもおすすめポイントだと思います。

また、レストランが運営している式場だけあって、お料理が本当においしかったです。

コンセプトやこだわったこと

お花は特にこだわりました!
シーズンが過ぎてしまっている時期だったので、希望の紫陽花を使うのは難しいかもしれないと言われていたのですが、当日実際に見たときに紫陽花が入っていたのでうれしかったです。

また、ウェルカムボードはアクリル板で手作りしました。透明なつくりなので、夏らしい感じが出てよかったです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ウェディングドレスはLANVINのもので、一番の決め手は“取り外しができる袖”でした。あまり素肌を見せたくなかったので、ドレスを決める前から二の腕が隠れるものがいいと考えていました。
自分には少し大人っぽいかなと思いましたが、袖部分に膨らみがあり可愛さも兼ね備えていたので、このドレスに決めました。

挙式は袖なしにしたので、披露宴ではまったく違うドレスのように見えて、ゲストの方にはちょっとしたサプライズになったかと思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ANTEPRIMA

カラードレスはアンテプリマのものにしました。
一番最初に試着したものだったのですが、大好きな黄色だったことと、何より着たときのテンションの上がり方がすごかったのでその場で仮予約しました。その後何着か試着しましたが、これを超えるものに出会えなかったため、こちらに決めました。会場の雰囲気に合うかが不安でしたが、問題なかったと思います。

ゲストの方からもお褒めの言葉をいただけて、「このドレスにして本当によかったな!」と感じました。

SHOES
シューズ

会場のドレスサロンでお借りした白い8cmヒールのシューズです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

上品なデザインのウェディングドレスに合わせて、低めのアップで控えめな印象にしました。
黄色のカラードレスでは『美女と野獣』のベルのような雰囲気にしたかったので、ローポニーテールにしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスにフラワーモチーフのイヤリングとネックレスをつけ、カラードレスにはゴールドのイヤリングとネックレスをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスではミキモトのティアラをつけました。カラードレスの時は黄色とオレンジの生花をつけました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

メインのお花は黄色のユリです。
黄色と白のお花を使い、アクセントとして青のお花を入れました。

FLOWERS
装花のポイント

会場の雰囲気に合わせて、花器を高めにしてゴージャスに仕上げていただきました。
新郎母の好きな花が紫陽花だったので、アクセントで入れていただいたのもお気に入りポイントです。

FOOD
お料理のこだわり

会場の運営元が中華レストランなので、中華料理を提供することに決めました。
試食会で食べたキノコの熱々スープがとてもおいしく「絶対に入れたい!」と思っていたので、メニューに入れることができてよかったです。ゲストからも「一番おいしかった!」との感想をいただけました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

生クリームがあまり好きではない新郎にあわせて、2人が好きなモンブランのウェディングケーキにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

ゲストすべて共通で、カタログ・ご当地ラーメンセット・ガトーショコラをお渡ししました。
ゲスト毎にカタログの値段のみ差をつけました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ビールのパッケージに入ったプレッツェルにしました。

WEDDING RING
結婚指輪

ティファニーの少し湾曲がかったデザインのものにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍になってしまい、結婚式を挙げるかどうかかなり悩みましたが最終的に決行することにしました。

正直、「ほとんどのゲストがキャンセルになるのでは...」と覚悟していましたが、直前に最終確認を行った際にほぼ全員が「参加したい!」という返答だったので、それだけで本当にうれしかったです。

当日もゲスト同士和気あいあいと歓談したり、写真撮影に参加してくれたりしたので、皆さんの様子に救われました。

二人らしさとは

二人とも友達を大事にしていることは共通していると思います。また、付き合った期間も長かったため、自然体で接していることも“二人らしさ”かなと思います。

嬉しかった参加者の反応

皆が「素敵な式だった!」と言ってくれたのが一番うれしかったです。
また、新郎のゲストが「新郎のこんな笑顔見たことない」とおっしゃっていたそうなので、ゲストが見たことのない二人の一面をお見せすることができたのかなと思います。

私にとって結婚とは

人生の門出だと思います。よかったことは、相手に対してより責任感が芽生えたことです。

後悔していること

コロナ関係で欠席者が出てしまったことです。特に遠方に住んでいる親戚が全員来られなかったことがとてもショックでした。
こればかりはしょうがないですが、式の延期も考慮すべきだったのかなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

新郎新婦から乾杯酒を直接ゲストに渡すことです。
披露宴会場の演出として組み込まれていたのですが、新型コロナウイルスの影響により中止になってしまいました。

ただ、コロナ対策のために人員をいつもより多く配置してくださっていたようで、ゲストからは「お酒の提供がとても早かった!」と言っていただきました!

節約のための工夫

ウェルカムボードをDIYしたり、受付の飾りは100均でそろえたりしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

新型コロナウイルスという外的要因の中で結婚式をすることは、本当に決断に迷うことだと思いますが、どの選択をしたとしても決して間違ってはいないと思います。

この先状況がどうなるかわからないですが、もし式を挙げたとしても祝福してくれる人が絶対にいます。もしかしたら批判があるかもしれませんが、自分たちのためにも、後悔しない選択をしてほしいなと思います。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です