卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

sk_wedding123

sk_wedding123さんのプロフィール写真
テーマは"OMOTENASHI TOKYO"
東京出身の二人なので、東京にちなんだものを所々に 散りばめました。また、大人婚でゲストの年齢層が高いこともあり、お料理やお酒に拘り、ゆっくりと美味しい時間を楽しんでもらえるような、大人のおもてなしをテーマにしました。
テーマカラーは、シルバー、グレー、ボルドー、黒にしました。
東京都 / 白金台駅
八芳園

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
八芳園
100人以下

荘厳な雅楽が流れる中、お太鼓橋を白無垢で凛と歩く姿はとてもかっこよくて神前式を選びました。
日本の伝統的で厳かな雰囲気がとっても素敵です!
八芳園の神殿は100名まで収容できるので、友人も全員御招待できたのも魅力的でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
八芳園
100人以下
アルブル

アルブルという会場です。
ステージがあり、ステージからのサプライズ入場ができます。
また音響が素晴らしく、スクリーンが大きいので映像が見やすく、ステージ側にも投影すると3面スクリーンでものすごい迫力があります。私はかっこいい写真を残したかったので、壁が黒でスタイリッシュな雰囲気が出せるのもよかったポイントです。主人の背が高いので天井高が高いことにも拘りました。広々していて窮屈さがありません。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

お料理とお酒はグレードアップして、大人の方にも楽しんでいただけるように拘りました。
八芳園は基本プランがわりと高いので、衣裳、ペーパーアイテム、ムービーは外注や自作をして節約しました。節約したように見えないおしゃれさを目指しました。装花やペーパーアイテムは、子供っぽさ、かわいさを排除し、「かっこいい、スタイリッシュ、おしゃれ」な雰囲気で統一感を出せるように心がけました。

ウェディングプロフィール

和装 1着目

The Kimono shop 白無垢
かっこいい鶴がドンと入ったもので探しました。
また、絹の自然な白がよかったので、グレードアッププランの正絹にしました。
角隠しを合わせてかっこいいスタイリングになりました。

スタイル
白無垢
和装 2着目

The Kimono shop 色打掛
色は会場の黒の背景に映える赤にしました。
赤でもオレンジよりの朱赤っぽい色だったので、肌馴染みが良く、自分に似合う色味だったと思います。
人との被りは嫌だったので、あまり見たことがないモダン柄を選びました。
この色打掛はとても好評でした!

スタイル
色打掛
ドレス 3着目

自作ウェディングドレス
服飾の専門学校に通い、現在もアパレルで勤務しているためウェディングドレスを手作りしました。
自分の体型にぴったりとフィットするように採寸からはじめ、とても思い入れが強い世界に1着しかないドレスになりました。
今まで育ててくれた両親への感謝と、いまはひとり立ちして仕事ができていることの感謝を込めて作成しました。

シューズ

ジミーチュウ:エナメル×スウェード ベージュ
主人との身長差を埋めるために14cmヒールにしました。歩きやすいようにヒールが太いもので、オープントウのサンダルにしました。足が小さくてサイズがないため見つかったときは感動でした。

ヘアメイクのポイント

かっこよく、オシャレに、シンプルで盛りすぎない、タイトすぎず、ユルすぎないスタイルでお願いしました。

アクセサリー

和装時:半襟のみ
WD:vintage CHANELのパールピアス、soierieのリングをつけました。

ヘッドアクセサリー

白無垢:鬘、角隠し、簪
色打掛:ドライフラワーのヘッドドレス
WD:pluieのフェザーバレッタ、クレセントコーム シルバーで統一しました。

ネイル

ニュアンスネイルにしました。
パープル、イエローなどのカラーを少し入れました。

メインで使った花や装花のテイスト

色味はくすんだボルドー、グリーン、アイボリーをメインに、黒蝶と呼ばれるボルドーのダリアをメインにしました。グリーンのメインはユーカリで、全体的にくすんだ色味でヴィンテージっぽくしてもらいました。 ゲストテーブルはざっくり束ねだスワッグをばさっと入れてもらったような装花に、背の高いフローティングキャンドルを置いてもらいバランスよく調節しました。

装花のポイント

可愛さは求めてなく、かっこよくしたい!とお願いしたので、全体的にダークで彩度が低めのスタイリッシュな感じに仕上げていただきました。
本当はマスタードを入れて欲しかったのですが、当日は入っていませんでした。

お料理のこだわり

プランよりもグレードを上げました。うに、フカヒレ、鮑、和牛など高級食材が存分に使われた贅沢コースです。オリジナルにも変更が出来ましたが、八芳園のコースはベースがしっかりと完成されているので、流れを崩さないために、あえてほとんど変更しませんでした。
唯一変えたのはデザートのティラミスが大きくてくどく感じたので、ティラミスを小さくしてもらい、バニラアイスを追加しました。お料理は非常に好評でした。

ウェディングケーキ

ケーキカットはやりたくなかったので、代わりに鏡開きを行いました。

引出物

ユナイテッドアローズのカタログギフト (金額によって贈り分けしました) 、引き菓子はバームクーヘンなどの焼き菓子セット、女性にはウサギの風呂敷包、男性には小紋柄の風呂敷包、縁起物は鯛のお茶漬けを贈りました。

プチギフト

香ほろんを贈りました。

婚約指輪

御徒町のfirst impressionという問屋さんで、セミオーダーしました。1粒ダイヤにゴールドの台座にしました。

結婚指輪

カルティエのウェディングバンド
何年経っても飽きのこないシンプルさが最高です。
名品です。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式前の控え室で二人だけになり、八芳園から頂いた アニュアルレターというものを読む時間があります。 そこで主人とお互いの今の気持ちを読み合わせ、この人と結婚してよかった、本当に今幸せ、と心から思った瞬間は結婚式を通して一番感動しました。

二人らしさとは

二人とも洋服や、音楽など、カルチャーが好きです。 少し変わったこだわりをお互い持っていて、周りには理解されない部分があることもわかっています。

嬉しかった参加者の反応

お料理、お酒が美味しかった!
モエシャン飲み放題で最高だった!
自作のドレスがすごく素敵だった!
姉との中座がよかった!
サプライズ入場びっくりした!
などたくさんの反響があり、本当にどれも嬉しかったです。とくにお料理とお酒は奮発した部分でもあり、グレード上げておいてよかったです。

私にとって結婚とは

安定です。将来の不安要素がなくなりました。
何があっても二人ならなんとかなりそうって思います。

後悔していること

装花です。ボリュームあるように見せるため、4隅に背の高い装花を配置してしまったこと。
スクリーンが見えずらくなってしまい、 ゲストテーブルは全て背の低いものにすればよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

カメラマンさん指名(節約)
高砂背面装花(節約)
記録用ムービー(節約)
全て節約のためやりませんでしたが、後悔はしてません。

節約のための工夫

司会者様外注、プロフィールブック自作、席札外注、引き出物外注、ドレス自作、和装持ち込み、ウェディングシューズはメルカリで中古購入、ウェルカムスペースALL持ち込み、テーブルナンバー自作をしたことなどです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

見学は色々なところを見た方がいいと思います。
専門式場、ゲストハウス、ホテル、それぞれ全然違うので、 自分の理想に合う会場探しがまず大切です!
衣装は自分の着たいものを惜しみなく着て後悔のないようにして欲しいです。お金で悩んだ場合は予算に合う衣装を見ることが大事です。きっといい出会いがあると思います。
途中で必ず金銭の壁にぶち当たりますが、うまく節約をしながらやると、意外と切り詰められるところは詰められます。ただし、ゲストにかかわる部分の節約は気を付けてください。お料理、お酒は披露宴自体の質にかなり左右されます。引き出物は百貨店で注文するとクレジットも使用できるしポイントもつくし、おすすめです!
プレ花期間は人生に一度しかないので、 楽しみながら頑張って準備してください!
今頑張ることにより、全ての努力が報われます!
当日は最高の笑顔で迎えられますよーに!

前撮り
後撮り
前撮りの満足度
5
ニューヨーク

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

NYで後撮りをしました!
場所はブルックリンブリッジ、DUMBOでお願いしました。
togapulla のイヤリングに、外ハネボブスタイルが超お気に入りです🤤👏🧡

ウェディングプロフィール

ショップ・フォトグラファー

現地の日本人フォトグラファー

衣装の数

1

着用した衣装

ウェディングドレス