ytmy____wd0109さんのアイコン画像

ytmy____wd0109

結婚式のテーマは【ラプンツェル】です。

昔から大好きだったラプンツェル。結婚式は絶対にラプンツェルテーマでいくと決めていました。ドレスや小物に取り入れました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度4
2021-01-09
THE GRIGHT
50人未満

ミラーが張り巡らされ、光が反射するキラキラした挙式会場です。みんなの笑顔がより輝いて見えました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2021-01-09
THE GRIGHT
30人未満

広くて間隔が取れることを重視して選びました。シックでかっこいい雰囲気が良いです。

コンセプトやこだわったこと

自分たちの好きなことを詰め込むけれど、ゲストにも楽しんでもらえることにこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
THE LOVEL

ドレスの持ち込みはNGだったので、提携ブランドTHE LOVELさんで選びました。決め手は、ロングトレーンとハートカットです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

テーマに合わせた、ラベンダーカラーのドレスです。チュール部分の色味が微妙に違うのがお気に入りです。後ろの編み上げも気に入っています。

THIRD DRESS
和装 3着目

スタイル
色打掛

前撮りのみ和装をしました。白無垢とまではいかないけど、白系の色打掛を着たいと思っていたので、白とオレンジのかわいい色打掛にしました。

SHOES
シューズ

低身長なので、高めのヒールを履きました。会場でレンタルがありました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

・挙式は落ち着いた感じで、シニヨンスタイルにティアラをつけました。
・披露宴は、ポニーテールにパールの髪飾りをつけました。
・カラードレスでは、ラプンツェルを意識した編み下ろしに、お花をつけていただきました。

ACCESSORIES
アクセサリー

雪の結晶の形をした、大きめのイヤリングのみつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

チャームがかわいいティアラと、パームの髪飾りです。

NAILS
ネイル

ジェルネイルシールを使用しました。ピンクベースに、お花がついたデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花の種類にはこだわらず、色味でお任せしました。

FLOWERS
装花のポイント

黄色、うす紫、ピンク、パステルブルーを中心にお任せしました。

FOOD
お料理のこだわり

物足りないことのないように、ボリューム、味、共に満足できるものを選びました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ケーキトッパーは手作りしました。元々あったウェディングケーキのデザインに、お願いをして付け足してもらい、ラプンツェルケーキでオリジナリティを出しました。

WEDDING FAVORS
引出物

引出物の持ち込みもNGだったので、式場から提案されている中から選びました。個人的にカタログは好きではなかったので、贈り分けをしました。

・親族には、お皿のセット/かぼちゃケーキ/ジュース
・女性ゲストには、JILLSTUARTのペアカップ/チョコレート/ジュースセット
・男性ゲストには、POLOのタオル

PETITE GIFTS
プチギフト

ソランデ カブラスにしました。お水なら好き嫌いもなくいいかなと思っていたところに、ピンクボトルを見つけて、ブルーとピンクを購入しました。手作りタグを付けてお渡ししました。

WEDDING RING
結婚指輪

ブランド自体にはこだわりはなかったです。色を、ブラックシルバーという色にしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

サプライズが苦手な新郎が、新婦側の余興ムービーに加わり、メッセージをくれたこと。これまでことごとくサプライズに失敗してきた夫ですが、この時ばかりは驚きました。

二人らしさとは

明るく元気なのが私たちらしさです。泣きっぱなしの結婚式かと思いきや、笑いっぱなしの結婚式になりました。

嬉しかった参加者の反応

コロナ禍で参加に不安もあるなか、おめでたいことなんだから堂々としてていいんだよ、かわいいよ、すごく楽しかったよと言ってくれたのが嬉しかったです。

私にとって結婚とは

助け合い、許し合うことだと思います。正直、イラッとすることもあるし、させてるとは思うのですが、これまでのように喧嘩していてはこの先やっていけないなと、お互い悟りました。

後悔していること

新郎にもっとカメラを意識してもらうことです。仕上がった写真を見てみると、新郎は下を向いた写真が多くて少し残念でした。

節約のための工夫

・小物とペーパーアイテムは、なるべく手作りしました。
・お花にこだわりすぎず、ある程度希望を伝えたらあとはお任せしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

今はSNSにたくさんの情報が出ていて、とっても便利です!私は、たくさんの方のInstagramから勉強させていただきました。手作りも楽しかったですが、多くなりすぎると期限やクオリティーに悩まされそうでした。なので、自分がしたいこととできることをしっかり見極めて、難しそうなところはプロにお任せしました!

楽しみにされている結婚式、一生に一度のことですから、準備期間から楽しんでくださいね。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です