卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

sumiko0914

sumiko0914さんのプロフィール写真
「家族に感謝したい」という思いがあり、家族婚をしました。少人数で家族や親戚の皆とゆっくり話せるような長テーブル式の披露宴会場を選びました。
アットホームでよかったとゲストからも好評でした。

私達は、和風の豪華な内装に圧倒されたことに加え、スタッフさんの丁寧な案内、試食でフカヒレを頂いて料理も美味しいと思い、ホテル雅叙園東京に即決しました!
介添えのスタッフさん、カメラマンさん、会場スタッフさん全てのスタッフさんが常に家族や親族に気を遣ってお声がけしてくださり、スムーズに対応してくださったことで良い式が挙げられたと思っております。
何よりも、式場スタッフさんの優しくて的確な対応に感動しました。

東京都 / 目黒駅
ホテル雅叙園東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ホテル雅叙園東京
30人以下

格式ある会場で、入り口から圧倒されます。チャペルは2種類から選ぶことができ、挙式を行ったガーデンチャペルは広く明るく、ホワイトと緑を基調とした空間でとても感動しました。聖歌隊の皆様の歌声も素敵でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ホテル雅叙園東京
30人以下
紫翠

外の光が入るあたたかい会場です。好きなようにお花やテーマカラーを決めて、雰囲気作りができます。挙げる花嫁さんによって個性が出せる会場だと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

家族や親戚の皆様に感謝することを一番に、食事や引き出物に重きをおきました。アットホームな式にしたかったので、会場は優しい雰囲気作りを心掛けました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

レースや花をモチーフにしていて、華やかに見えるところがお気に入りです。雅叙園の衣装サロンで購入しました。

ブランド
Barbie
ドレス 2着目

雅叙園の衣装サロンでレンタルしました。ピンクのカラードレスで、花が胸元に沢山あるところに一目惚れしました。

シューズ

雅叙園でレンタルしました。足元は見えないと思い、あまりこだわらず白の7cmヒールで、シンプルなパンプスにしました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスの際は、ブラウンを基調にしたアイメイク。カラードレスはピンクだったので、ピンクメインでメイクして頂きました。

アクセサリー

ウェディングドレスは、祖母、そして母親が結婚式で身につけていたものを着用。お色直し後のカラードレスでは、カラードレスにセットで付いていたネックレスとイヤリングを着用しました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスの際は、白を基調とした造花を沢山付けました。カラードレスでは付属のヘッドアクセサリーを着用しました。

ネイル

前日まで仕事だったため、ジェルネイルが出来ず、付け爪をしました。何にでも合うよう、透明で、スパンコールが目立つものにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

パープル、ピンク、グリーンといったパステルカラーを基調にしました。想像以上に綺麗でした!

装花のポイント

ナチュラルで可愛らしい雰囲気で、とオーダーしました。なるべく予算内で華やかにというわがままなオーダーにも快く対応してくださり、メインに生花を使用して、造花も使用しました。

フローリスト

はこねフローリストさんです。

お料理のこだわり

一番人気という和洋中折衷コースにしました。雅叙園名物のフカヒレスープがとても美味しく、ゲストの皆様から好評だったと思います。

ウェディングケーキ

2色カラーのシンプルなデザインにしました。インターネットで見かけ、素敵なデザインのものを真似させていただき、アレンジしました。

引出物

親戚の皆様に雅叙園のデニッシュ、ギフトカタログ、味噌汁セットを選びました。

プチギフト

キャンディーをプレゼントしました。

婚約指輪

4℃のもので、付き合った当初に購入したペアリングを婚約指輪として使用していました。

結婚指輪

NIWAKAのものを購入しました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

いつもお世話になっている両親や親戚の皆様が笑顔で過ごしてくださったことが一番嬉しかったです。
バージンロードを父親と歩き、母親にベールダウンをしてもらったときには両親からの愛を感じて感極まりました。

二人らしさとは

家族、親戚の皆様、恩師、大切な友人、今まで私たちの人生に関わってくださった皆様に感謝しながら過ごしていくことをモットーにしています!

嬉しかった参加者の反応

料理が美味しいことや、アットホームであたたかい式で良かったいうお言葉を頂きました。席札の裏にメッセージを記入した事も喜んでいただけました。

私にとって結婚とは

相手を思いやり、あたたかい家庭をふたりで築くこと。お互いの両親のように素敵な家族になりたいと感じています。

後悔していること

結婚式の2週間前に前髪を切り、あまり満足いく前髪にならなかったことです。ちょっと長いくらいがアレンジしやすいと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

エンドロールを披露宴まで入れたかったが、予算の関係で挙式までしか入れませんでした。
前撮りでは神殿前で撮影できず残念でした。

節約のための工夫

招待状、挙式の式次第、お子様用席札、ケーキトッパーを手作りしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

私達の担当プランナーさんはテーマである「家族に感謝すること」を尊重して下さり、必要なものだけを提案して下さいました。また、疑問や不安なこともすぐに答えてくださり、心強かったです。
夫婦で式の目的や何を重点的にやりたいかを考えていくことが大切だと思います。