gmy_wedding_610さんのカバー画像
gmy_wedding_610さんのアイコン画像

gmy_wedding_610

私たちの結婚式は宴のような、みんながワイワイ楽しめる結婚式をコンセプトに「gym entertainment!」をテーマにしました。
entertainmentには「おもてなし、楽しみ、宴会、催し物」などの意味があり、とにかく盛り上がってワイワイした雰囲気の式にしたかった私たちにはピッタリのテーマでした。

グレイスヒル・オーシャンテラスに決めた際のポイントは、もともと候補を2箇所に絞っており、一軒目にグレイスヒル・オーシャンテラスさんに見学に行きました。
私は結婚式に対してこだわりが強かったのですが「自由度の高く、新郎新婦のやりたいことができる」というオリジナリティあふれるところに惹かれました。

またグレイスヒル・オーシャンテラスのキャストの皆さんがとても親切で、雰囲気がとても良かったことも惹かれたポイントの1つでもありました。
その中でも、1番の決め手は私たちを初めて担当してくださったプランナーさんがとても親切で、丁寧で、フレンドリーだったことです。

私のこだわりに1つも否定することなく「その夢、一緒に叶えましょう!理想の結婚式を作りましょう!」と言ってくださりました。

このプランナーさんと最高の結婚式を作りたい!と夫婦で強く思い、見学に行ったその日に「ここで、結婚式を挙げます!」と即決でグレイスヒル・オーシャンテラスに決めました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2023-06-10
グレイスヒル・オーシャンテラス
50人以下

白を基調としたチャペルで、自然光がたくさん入るのでとても明るい印象でした。
また大きなガラス窓の外には空と海が一面に広がり、とても幻想的な雰囲気の素敵なチャペルです。

私たちの結婚式の日はあいにくの天気で外は雨が降っていましたが、会場全体が明るく雨でも外の暗さが気にならなかったので、このチャペルで良かったなと思いました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2023-06-10
グレイスヒル・オーシャンテラス
150人以下
コーラル

コーラルという会場を選んだポイントはとても広いテラスが付いていたことです。
シンボルツリーがあり装飾もとても綺麗で、テラスにソファーやテーブル、バーカウンターがあり室内と屋外を存分に使えることに魅力を感じ決めました。

コンセプトやこだわったこと

特に衣装や手作りDIYアイテム、演出にこだわりました。

また、ゲストの方々にはお酒好きな方も多かったので、ウェルカムドリンクのメニューにアルコールを付けたり、ドリンクメニューのお酒の種類にもこだわりました。
また、盛り上がる演出ではゲストの皆さんとクライナーやヤクルトで乾杯や、退場の際にバズーカークラッカーをしたり、できるだけ新郎新婦とゲストの皆さんが触れ合えるように時間を作っています。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

式場と提携しているFiore Biancaというドレスショップで決めました。

新郎はネイビーカラーのダブルスーツ、新婦はレースで全体にリーフモチーフのある個性的なウェディングドレスです。
リーフモチーフのドレスはなかなか見たことがなく、何着も試着しましたが個性的が好きな私にピッタリのドレスでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Fiore Bianca

新郎はブラウンのシングルスーツに決め、シャツや小物はこだわりたかったので持ち込みにしました。
披露宴ではカジュアルな雰囲気にしたかったので、ブラウンスーツ×デニム風シャツ、蝶ネクタイにイエローソックスとおしゃれな雰囲気を演出できるコーディネートにしました。

披露宴入場時にはジャケットを着用して、お色直しではジャケットを脱いでベストで登場しました。
思い通りのコーディネートができて大満足でした。

新婦のお色直しでは「オリエンタル和装をする」と決めていたので、成人式の時に母が購入してくれた振袖に合わせてドレスを選びました。
一番初めに試着したネイビーカラーのドレスが理想通りで、何着か試着しましたが揺らぐことなくネイビードレスに決めました。
シンプルなデザインでありながらもフラワーモチーフのついたパフスリーブス付きで、2WAYで着ることができるところも大きな決め手でした。

お色直しでは持ち込んだ振袖を着付けてもらい、オリエンタル和装で入場して、最後のオールキャストフィナーレの前で、早着替えをして振袖を脱がしてもらい、ネイビードレスそのもので登場しました。

ネイビードレスがとても気に入っていたので、ドレスだけの時間も欲しいとお願いすると快く承諾してくださり、早着替え時間を作ってくれました。
こだわりの詰まった衣装でしたが、キャストのみんなさんのおかげもあり大大大満足でした。

SHOES
シューズ

ウェディングシューズには特にこだわりがなかったので、ドレスショップでレンタルしました。
身長が低かったのでヒールは高めにしています。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクにはとてもこだわりがあったので、事前にヘアメイクさんに指示書を作りました。
挙式はシンプルなシニヨンでティアラを着けて、下目にベールというスタイルにしました。

披露宴入場はカチューシャワンカールのダウンスタイルです。
短い時間で、まとめ髪からストレートワンカールというヘアメイクさん泣かせのヘアチェンジでしたが、ヘアメイクさんが最高すぎて、理想的なヘアスタイルでした。

お色直しはカラーとアンスリウムというお花を使いネジネジスタイルにしました。
生花を使ったので当日までどんな感じになるのか、イメージ通りになるのかと少し心配していましたが、本当にイメージ通りの最高のヘアスタイルになりました。

「担当した結婚式の中でこんなにもヘアスタイルが変わる新婦は初めてでした!でもやりがいあって楽しかったです!」とヘアメイクさんに言われましたが、、、想像以上の仕上がりでした。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式はドレスやティアラを強調したかったので、シンプルなパールのピアスにしました。

披露宴入場はブラックビーズの大きめピアスにして、カジュアルな雰囲気にしています。

お色直しはオリエンタル和装とネイビードレスに合わせて、ゴールドの花型のピアスにしました。
ドレスとヘアスタイルに注目して欲しかったので、シンプルだけど個性のあるデザインのピアスを選んでいます。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではゴツすぎないけど存在感のあるティアラを着けました。
低身長なので大きすぎるとティアラの主張が強すぎるので、少し控えめなデザインのティアラにしています。

披露宴入場は少し大きめのパールカチューシャを着けました。
ストレートワンカールのダウンスタイルというシンプルめのヘアスタイルだったので、カチューシャは存在感のある少しゴツめのパールカチューチャを選んでいます。

お色直しはカラーとアンスリウムという生花を使いました。
生花は事前に実家の近くの花屋さんに相談して仕入れてもらい、ヘッドアクセサリー用にアレンジもお願いして、式当日の朝に取りに行きました。

オリエンタル和装には絶対このヘアスタイルが良かったので、少し費用はかかりましたがやって良かったと思います。

NAILS
ネイル

ネイルはドレスやヘアスタイルを邪魔しないようにシンプルめのガラスフレンチです。
左右一本ずつ蝶のパーツを付けて、シンプルだけど華やかな雰囲気のネイルにしてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ピンクやオレンジ、イエローなどのビタミンカラーのお花を使っています。
かすみ草やバックにはパンパスグラスも置き、ナチュラルかつ可愛い雰囲気にしてもらいました。
お花の種類では私の推しの誕生花であるピンクのガーベラやダリアを使ってもらいました。

装花は当日しか分からないのでイメージ通りになっているのか不安でしたが、披露宴登場して「めっちゃいい感じ!可愛い!」と大満足でした。
テーブル装花は花瓶に数本挿してもらい、シンプルにしてもらいました。

FOOD
お料理のこだわり

グレイスヒル・オーシャンテラスは、鹿児島の式場の中でもトップクラスに料理の評判が良い式場だったので、どんな料理でも美味しかったと思いますが、試食会に参加して本当にご飯が美味しくて感動しました。

料理を決める打ち合せでは料理長と直接相談しています。
試食会で食べた茶碗蒸しがとても美味しくて、珍しいこともあり年配のゲストにも喜んでもらえると思い、絶対入れたいと思いメニューに入れてもらいました。

メインのお肉の付け合わせの旬の野菜やソースなど細かいところまで提案や相談をしながら、お魚もお肉も満足してもらえるようなメニューを一緒に考え、金額も予算の範囲内で最大限に喜んでもらえるようにと料理長が特別メニューを作ってくださりました。

デザートはゲストの皆さんへ感謝の気持ちを込めて、ビュッフェ形式にしました。
お酒好きなゲストや男性ゲストも多かったので、デザート&おつまみ&シメビュッフェにしています。
デザートには色んな種類のケーキやフルーツ、アイスクリームや洋菓子などなど、おつまみにはお酒のあてになるポテトや枝豆などと一緒に、県外からのゲストも多かったので鹿児島らしさのあるさつま揚げなどを用意しました。

「お酒を飲んだら締めが必要だよね!」と夫婦で話していたので、締めの塩ラーメンもつけてもらっています。
ビュッフェの内容も、料理長がどんなものがいいのか詳しく聞き出してくれたのでとても充実していたなと思います。

ゲストの皆さんからも「結婚式でこんなに美味しいご飯食べたの初めてだった!」「茶碗蒸しがめっちゃ美味しかった!」「とにかく料理が最高だった!」「デザートビュッフェもおつまみビュッフェも最高だった!」などなどたくさん褒めてもらいました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

2段の円柱型で周囲に小さめのいちご、側面には赤の小さめハート、ケーキの上段にはhappy weddingと書いたデザインのウェディングケーキです。
側面のデザインはストライプの上に小さめハートを描いてもらい、ハートの中に数個、推しのチャームポイントの唇を描いてもらいました。

形もデザインもこだわっていたので料理長に事前にデッサンを書いてもらってましたが、仕上がりは当日のケーキ入刀まで見ることができなかったのでドキドキでした。
ですが、予想以上に可愛いウェディングケーキを作ってもらい、大満足です。
ゲストの中には同じ推し仲間がいて、その子が真っ先にハートの中にある唇マークに気付いてました。笑

WEDDING FAVORS
引出物

金額で選べる内容は変わりますが、自分で引き出物と引き菓子を選ぶことができるカタログギフトにしました。
県外や遠方からのゲストの方が多かったので、少しでも荷物が減るようにカードタイプのカタログギフトです。

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトは持ち込みで、ペットボトルのミネラルウォーターにしました。
ラベルレスのタイプのものに、自作したthank youカードを付けて渡しています。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪は旦那さんが選んでくれていたので詳しいこだわりポイントは分かりませんが、あまりないデザインで気に入っています。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪は絶対にTiffany &Co .がいいと懇願(笑)していたので、旦那さんと一緒に選びに行きました。
私があまり飾りのあるデザインが好きではなかったので、少しカーブのあるシンプルかつ個性的なデザインのものにしました。
旦那さんがプラチナ派で、結婚指輪はお揃いがいいとのことだったのでプラチナにしています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

一番感動したことは、たくさんの大好きなゲストの皆さんに囲まれて、たくさんの「おめでとう」を言ってもらえたことです。

県外に住んでいる友達や恩師にも参列してもらい、職場の上司や同僚、友人や大好きな家族などとにかくゲストの皆さんからの祝福や笑顔を見た時には本当に感動して、結婚式をして良かったなと思いました。

二人らしさとは

2人らしさ…。
私たちはファミリー婚だったので2人だけのという感じではありませんでしたが、娘がリングガールをしてくれたり、3人で高砂に座ってみたり、時には娘を親に預けて夫婦2人で結婚式というものを楽しんでみたりしました。

司会者にも「その時のノリで!!」とお願いするほどだったので、型にはまらずとにかくワイワイみんなで楽しむという感じが私たち夫婦らしかったなと思います。

嬉しかった参加者の反応

「こんなに盛り上がった結婚式は初めてだった!」「ビュッフェが最高すぎた!」「こんなに料理が美味しかったの初めて!」「オリエンタル和装がめっちゃ綺麗だった!」「手作りしたもの多すぎ(笑)本当にすごすぎ!」「最高に楽しい式だったよ!」「めちゃくちゃ2人らしい結婚式だったね!」など色んな場面をたくさんのゲストの皆さんに褒めてもらいました。

たくさんこだわって準備にも時間がかかったり、予想よりも費用がかかってしまったりしましたが、皆さんからの言葉を聞いてやっぱり結婚式を挙げて良かった、妥協せずに頑張って良かったなと思いました。

私にとって結婚とは

結婚とは、喜びは一緒に分かち合い、寂しさや悲しみは分け合える。
結婚しても他人であることは変わりないですが、共に生きていくパートナーとして、家族として何があっても支えがあるという安心感であるんじゃないかなと思います。

まだまだ結婚して年数も経ってない未熟な夫婦ですが、少なからず結婚式を挙げてから「私たちの周りにはこんなにも祝福してくれる方々がいる」ということを実感することができたので、本当に心から結婚式をして良かったなと感じます。

後悔していること

結婚式の内容でほとんど後悔していることはありませんが、当日に私の親族数人がコロナにかかったり、濃厚接触者になったりで参列できなかったことにとても悔いが残っています。
その中には私の祖母も含まれていて、孫の中で女の子が1人だった私の結婚式をとても楽しみにしてくれていたので、とても残念でした。

こればっかりは仕方のないことではありますが、やっぱり来てほしいゲストに会えないのは後悔が残ってしまうと思うので、まずは自分たちが体調管理をしっかりして、最高の状態で結婚式に臨めますように。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直しの時に新郎も新婦のオリエンタル和装と合わせて袴を着たかったのですが、提携先のドレスショップに男性袴の種類が少なく、旦那さんの気に入る袴がなかったので着ることを断念しました。

節約のための工夫

自分で作れそうなものはほとんど手作りDIYしました。
メニュー表や席次表つきプロフィールブック、招待状、thank youカード、エスコートカードなどのペーパーアイテムは全て手作りしています。

また、ギフトバッグや席札、ウェルカムボード、ウェルカムスペースのフォトパネル、プロフィールムービーなども手作りして持ち込んでいます。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

図々しいと思われるかもしれませんが、自分たちがやりたいと思うことがあれば一度プランナーさんに相談したり、言ってみることが理想の結婚式を叶えるためには大事だと思います。

譲れないことはもちろん絶対言っておいた方がいいですが「こんなこともやってみたいんだけどな〜」「これってできたりするのかな」など、少しでもやってみたいと思ったことや疑問に思ったことがあれば、ぜひ伝えることをおすすめします。

できる限り理想を叶えてくれると思いますし、厳しくても他の提案やアイデアを出してくれたりすると思うので、1人で考えすぎず些細なことでもプランナーさんに相談してみてください。

1人でも多くのプレ花嫁さんたちが、理想の結婚式を挙げることができますように…心から祈っています。

グレイスヒル・オーシャンテラスで結婚式を挙げて良かったことは、今までで書いていることが全てなのですが、私たちの結婚式を担当してくれた2人のプランナーさんに出会えたことです。

最初に担当してくれたプランナーさんは途中で退職が決まってしまい、式まで残り2ヶ月というところで新しいプランナーさんに変わってしまいました。

変わることを知った当初は、初めに担当してくれていたプランナーさんに思い入れが強すぎて式への気持ちが落ちてしまうこともありましたが、前プランナーさんが私たち夫婦との相性を考えて新しいプランナーさんに引き継いでくださりました。

新プランナーさんもとてもフレンドリーでいい方で、私たちの理想の結婚式のために全力でサポートしてくれました。

式前日には、前プランナーさんが私たちに向けてメッセージ動画を撮っていてくれて、新プランナーさんが見せてくれました。

その瞬間、結婚式までの関係でもう退職してしまったのに、ここまで私たちのことを思ってくれていたんだと感動して「やっぱり、グレイスヒル・オーシャンテラスを選んで良かったな」と改めて思いました。

式当日には、新プランナーさんにサプライズでサンクスバイトをプレゼントすることができました。
担当プランナーが途中で変わることはマイナスなイメージしかありませんでしたが、私たちにとっては大好きな2人のプランナーさんと出会えたこと、大好きな2人のプランナーさんと一緒に最高の結婚式を作れたことを本当に心から良かったなと思っています。
今でも大好きです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022~23花嫁必見【冬婚】レポ特集
自由×開放感!アウトドアウェディング集
一流のおもてなし ホテルウェディング集
ステンドグラスが魅力!大聖堂チャペル特集
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
リラックス&アットホーム 少人数ウェディング集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です