卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザコンチネンタル横浜
100人以下

最後に鐘をならしたり、フラワーシャワーも半分は自分でアレンジもできるのでオリジナリティが出せます。わたしはフェザーとフラワーをmixしました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザコンチネンタル横浜
100人以下

DIYをすすめているのもあり、とても自由で自分達らしい式にできます。 高砂ソファの両サイドの装花次第で雰囲気もグッと変わります。 わたしは自分でドライフラワーガーランドをつくり飾りました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

両家が草花が好きで、私たち自身も本当はガーデンウエディングにしたかったのですが天候や気候を考え室内にしたので、少しでもガーデン感がでるような自然を味わえる装花にしたのがこだわりです!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウエディングドレスですが薄いグレーの色味で個性を出しました。繊細にあしらわれたレースが品良く見せてくれてお気に入りです。

ショップ
maison SUZU
ドレス 2着目

秋らしくあまりみないゴールドのドレスに。ゴールドとはいっても、見た目はベージュのような色なので大人かわいく着こなせました。正面の印象とはちがい、バックスタイルは背中が広めに空いているところにひかれて選びました。

ショップ
maison SUZU
シューズ

シューズにこだわりがなかったので、ノーブランドの低価格ではきやすそうな6cmのヒールをネットで購入しました。色はアクセサリーに合わせてシルバーにしました。

ヘアメイクのポイント

ヘアはわたしの専門学校時代の友人に頼みました。1着目はmaisonsuzuで借りたヘッドドレスでシンプルにしつつ、ボリュームのあるシニヨンに。二着目はドレスがシンプルだったので生花をたくさんつけて、編み下ろしでフランスをとりました。メイクはいつもと違う顔になるのが怖くてセルフ。いつもより艶を意識してメイクしました。

アクセサリー

TOGAの大振りなタッセルがついたイヤリングを1着目に、生花をたくさんつけた2着目はバランスをとるためにシンプルなアンティークのイヤリングを選びました。

ヘッドアクセサリー

maisonsuzuで借りたフェザーモチーフのヘッドドレスを選びました。

ネイル

ネイルは会場に合わせて白地にシルバーや、手書きの花で統一感を出しました。

メインで使った花や装花のテイスト

グリーンをたくさんつかいたくて、ユーカリコニーやタイサンボクをメインにつかいつつ、赤や白のボリュームのある花で寂しくならないようにしました。

装花のポイント

ボリューム感と鮮やかなグリーン。

フローリスト

式場にあるフラワーショップです。

お料理のこだわり

全品試食をして主人の両親と決めました。華やかになるフォアグラはマストでした。前菜の海の宝石箱という料理は自分でウニやカニ、マグロなどの素材を混ぜたり海苔で来るんで食べたりと楽しめたので、ゲストに1番の喜んでいただけました。

ウェディングケーキ

ドリップケーキにしました。いちじくとマスカット、グリーンが乗ったものにストロベリーのソースをかけて、写真映えするものを選びました。

引出物

メインは全てカタログにして、引菓子は両親にはリクエストを聞いて、他のゲストは生カステラ、縁起物は男性ゲストはカレーで女性ゲストはスープセットにしました。

プチギフト

フローラにしました。 親戚の女性ゲストと臨月で参加してくれたゲストには円卓の花をブーケにしてプレゼントしました。

婚約指輪

なし。

結婚指輪

プリュイ ホワイトゴールドの色味にしました。 手作りなのでデザインが2つとないのがお気に入りです。1ミリダイヤをわたしのものだけ入れました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

二次会でですが余興ムービーで主人がサプライズで新潟までわたしの両親、友人のムービーを取りに行ってくれたこと。今まで一度もサプライズしてくれたことがなかったので、更に手紙までくれて、本当に本当に感動しました。

二人らしさとは

同い年なので親友のような姉弟のような仲の良さが二人らしさだとおもっています。

嬉しかった参加者の反応

交際期間が長く、わたしがプロポーズされないことを悩んでいたのもあり、みんなが心からやっとだね!よかったね!待ってたよ!って喜んでいただけて、みんなが応援してくれてたのが感じられて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

一緒に幸せになっていくこと。 お互いの大切な家族親戚、友人、同僚を知り、その方達を2人で大切にしていくこと。

後悔していること

とくにありませんが、寝不足すぎたので早めの準備をオススメします。

やりたかったけれど諦めたこと

本当はガーデンウエディングがしたかったですが、雨だったら、寒かったらとゲストのことを考えてやめました。

節約のための工夫

出来るだけDIYをして節約しました。 リングピローは主人の母につくってもらいました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

たくさん情報誌、インスタをみたりして自分の好きなテイストや雰囲気をイメージしてから式場選び、準備をすると良いとおもいます。