y_t_05010322さんのアイコン画像

y_t_05010322

結婚式のテーマは『Red×Rose』です。
新郎新婦2人が好きな“赤色”と、新郎が記念日にいつも贈ってくれる“バラ”をテーマにしました。

会場の色味を赤×黒×金で統一していたので、ビュッフェのデザートメニューもその3色で合わせていただき、バラの形のアップルパイや赤いケーキを入れていただきました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-03-22
ザ・ピーク プレミアムテラス
100人以下

チャペルがとても明るい為、雨の日でも暗く感じないところがおすすめポイントだと思います!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-03-22
ザ・ピーク プレミアムテラス
100人以下
LUCE

天気に左右されない会場で、県内では珍しい赤を基調としている点が気に入り選びました。

入退場の際に使える階段があるので、その際に縦スクリーンを使った演出を行うのがオススメです。“縦スクリーンが上がると新郎新婦が立っている!”という演出はたくさんの方をびっくりさせることができました。

コンセプトやこだわったこと

好きな色やキャラクターをたくさん使うことでテーマを一貫させながらも、キャラクター&テーマが主役になるのではなく、あくまでも私と主人2人の披露宴であることを忘れないように気をつけながら準備を進めました。

まず、キャンドルサービスの代わりに水を注ぐと赤く光るシャイニングローズの演出を行ったり、カラードレスのヘアメイクでは自分の髪の毛を編んでバラの形にしていただきました。

そして、私の大好きな乙女コンテンツ『DIABOLIK LOVERS』の好きなキャラクター“逆巻アヤト”のモチーフやグッズを取り入れました。挙式日がキャラクターのお誕生日ということもあり、新婦考案のオリジナルドリンクを作っていただいたり、作品をモチーフにしたコウモリのクッキーや、キャラクターの好物であるたこ焼きをビュッフェメニューにいれていただきました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
Fiore Bianca

フィオーレビアンカさんのドレスです。
白くて明るいチャペルの雰囲気に合うよう、刺繍やビジューなどが一切ないとびきりシンプルなものを選び、そこにベールを合わせました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
Fiore Bianca

こちらもフィオーレビアンカさんの白無垢です。
真っ白なだけではなく、私の好きな赤色のラインが入っていたことが決め手となりこちらに決めました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

同じくフィオーレビアンカさんでレンタルした赤いドレスです。
カラードレスは絶対赤と決めていたのですが、会場の雰囲気と合うよう鮮やかな赤ではなく深いボルドーに近い赤のドレスを選びました。

SHOES
シューズ

どの衣装にも合うように、白いエナメルのパンプスにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

特にこだわったのは和装とカラードレスに合わせるヘアメイクです。
和装では沢尻エリカさんの白無垢姿に憧れていたので、頭に大きなユリの花を5輪飾りました。みなさんにとても好評で嬉しかったです。
カラードレスでは髪飾りは何も付けず、自分の髪の毛を編んでバラモチーフを作ってもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスにはシルバーのネックレスと白いイヤリングを、カラードレスにはゴールドのイヤリング&ネックレスを合わせました。
どちらのネックレスも、大きくてインパクトがあるものを選びました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスにはシルバーのティアラを、白無垢には白いユリを合わせました。

NAILS
ネイル

ネイルは赤と白をメインにし、それぞれの親指に好きなキャラクターとリングを描いてもらいました。
それ以外の指には一本おきにバラを描いてもらったり、シールを貼ってもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

装飾の全てに赤いバラを使ってもらいました。ボリュームを出すために他のお花や色も使いましたが、ほぼ赤一色に揃えてもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

バラの花だけではなく、バラの花びらもたくさん使ってもらったのがポイントです。
予想以上に華やか&ボリューミーで期待以上の仕上がりでした!

FOOD
お料理のこだわり

老若男女誰が食べても楽しめるように、ソースや味付けなどはできるだけ親しみやすいものにしてもらいました。ただ、「思い出に残るお料理にしたい!」という思いもあったので、普段は食べないような食材も使ってもらいました。
試食の際に私たちが1番気に入っていたステーキは、非常に柔らかくて美味しかったと好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

3段のケーキにしました。
ここでもテーマの“バラ”を使い、装飾していただきました。フルーツなどの他の装飾はありませんでしたが、ケーキ台の装花と一体感がありとてもゴージャスなケーキになりました。

WEDDING FAVORS
引出物

様々な世代・立場の方がいらっしゃったので、皆様にカタログギフトを贈りました。引き菓子はキャラメルナッツタルトです。

PETITE GIFTS
プチギフト

薔薇のスティックキャンディです。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

『エステール』の婚約指輪です。
あまりアクセサリーを身につけない私のことを考え、小ぶりなダイヤのリングを選んでくれました!

WEDDING RING
結婚指輪

『ティファニー』の結婚指輪です。
24時間365日着けていたかったので、1番シンプルで、且つ1番細いものを選びました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

主人が私の好きなゲームの制作会社に相談をしてくれ、企業様のご厚意により大好きなキャラクターからメッセージをもらったことです。
全てサプライズだったことと、あまりにも驚きすぎて信じられないくらい感動しました!

二人らしさとは

私たちは2人とも恥ずかしがり屋なため、感謝や愛情などを素直に言葉では表現できません。そのため、プレゼントや態度、言葉以外の色んな表現で相手に伝えることが多いです。
結婚式でもそんな二人らしさを出し、お互いや、大切な人を想う気持ちを様々な形で表現できたと思います。

嬉しかった参加者の反応

「お料理が美味しい!」や「ドレスが似合っている!」と褒められたのももちろん嬉しかったのですが、1番嬉しかったのは「こんな式を自分も挙げたい!こんな事してみたい!」と言ってもらえたことです。
“誰かの理想となるようなことができた”ということが嬉しかったです。

他にも、とてもこだわった式だったので「私たちらしい式だった」と言ってもらえたのも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

大好きな人とずっと一緒にいる約束が“結婚”だと思っています。
「私が生きていくどんな瞬間・出来事にも一緒にいて欲しい」と思えるようになったのが結婚の決め手であり、結婚してよかったなと思っているところです。

後悔していること

1番後悔している点は、食事制限だけではダイエットが間に合わなかったことです。
また、式当日に招待客の一人ひとりとお話しできる時間がほぼなかったことです。たくさんの人が高砂に写真を撮りに来てくれますが、順番待ちの状態になるので、写真を撮ったら次の人に交代という感じでゆっくりお話しできる時間がありませんでした。高砂に来てもらうスタイルではなく、テーブルラウンドにしたらよかったのかなと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

できればドレスでケーキ入刀を行いたかったのですが、お色直しにかかる時間や進行の関係で和装でのケーキ入刀になりました。

節約のための工夫

映像関係が高額になると思い、プロフィールムービーは自作しました。今はアプリで簡単に作れるのでよかったです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備はかなり時間がかかり大変ですが、式当日はいつ始まりいつ終わったかも分からないくらいあっという間です。

色やキャラクターなど何かテーマを決めて自分のための舞台を作っていくと思えば、どんな準備も楽しいのでおすすめです!ぜひ打ち合わせから楽しんで、準備を進めていただきたいです。

当日は分からないことばかりでいっぱいいっぱいでしたが、リーダーさんの指示が的確でアテンドさんも常にそばにいてくれたので安心できました。
また、新型コロナウイルスの影響が心配でたまらなかったのですが、色んな対策や配慮をしてくださり安心して式に臨めました。会場様も大変であろうこの時期に、こちらのことまでご心配いただきとてもありがたかったです。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です