卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ザ コルトーナ シーサイド台場
100人未満

数少ない対面式のチャペルは、挙式での私達を入場から退場まで、ゲストの皆さんにしっかりと見届けてもらえるのが良かったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
ザ コルトーナ シーサイド台場
150人未満

入ってすぐ目に入るオーシャンビューは圧巻でした。
ゲストの皆さんにも楽しんでもらいたくてドロップ&フライをテラスのプールで行い景色との相性もバッチリでした。
会場内も1面ガラス張りで明るく、広すぎないのでゲストの皆さんの顔もよく見えました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストの皆さんが楽しめるような演出や装飾、DIYをたくさん散りばめました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ショップ名/innocently
ドレス名/puresweet ellie

サテンオーガンのAラインドレスで、柔らかい雰囲気がありつつ、背中は大きくV字に開いているのがとてもスッキリして見えて良かったです。
後ろのフリルからは総レースのトレーンが出ていて可愛らしく、バックショットが最高でした。

ショップ
innocently
ドレス 2着目

ショップ名/innocently
ドレス名/不明

ブルーグレーのドレスは元々想定していなかったのですが、試着を何度もしていく中で担当さんがわざわざ私の為に取り寄せてオススメしてくださったものが本当に衝撃的に素敵だったので決めました。
くすんだグレーは大人っぽさも可愛らしさも兼ね備えていて、グリッターやフリルも丁度よく入っていて何よりフリルが取り外し可能で好きなところに付けられるのが良かったです。

シューズ

よく見る真っ白なシューズよりも抜け感を出したかったので、敢えて派手なシルバーのグリッターが敷き詰められた12cmピンヒールを履きました。

ヘアメイクのポイント

〈WD〉
式を挙げると決めた時から絶対にやりたかったフィンガーウェーブにしてもらい、更にリボンボンネットを着けクラシカルな雰囲気に。

〈CD〉
ガラッと雰囲気を変えてローポニーテールにしてもらいました。

アクセサリー

〈挙式〉
クラシカルにしたかったので、挙式ではシンプルにパールのネックレスとピアスを着けました。

〈披露宴前半〉
ネックレスを外しピアスをパールが揺れるものに変更しました。

〈お色直し後〉
ピアスをシルバーの大ぶりなものに変更しました。

ヘッドアクセサリー

〈挙式〜披露宴の前半〉
フィンガーウェーブに合わせてリボンボンネットを着けました。

〈お色直し後〉
シルバーの大きめなヘッドドレスを着けました。

ネイル

白ドレスにもカラードレスにも合うようにくすんだパステルカラー調のジェルネイルにしてもらいました。あとはとにかくやりたいデザインを詰め込んでもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ダリア、コスモス、パンパスグラス、プロテアを使いました。

装花のポイント

秋らしい色合いにしたかったのと、大きなダリアが好きだったので、理想を資料にまとめて提案して出来る範囲でまとめてもらいました。

お料理のこだわり

フェアに見学に行った際に少しだけ試食させてもらったお料理が本当に美味しくて感動したので、信頼してお願いできました。

ウェディングケーキ

四角形の1段ケーキにしました。
理想のデザインを資料を作って持って行き提案しましたが、難しい部分も多かったので、出来る範囲で理想に近づけてもらいました。

引出物

基本的にはカタログギフトの値段で贈り分けました。
あとは引き菓子にはチーズケーキ、私達らしく焼肉のタレと鰹節のセットにしました。

プチギフト

2種類のポップコーンにしました。

婚約指輪

なし

結婚指輪

私達は既に入籍しており購入していたのですが、記念としてシンプルなものを新たに購入しました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

チャペルの扉が開いた時、大好きな人達しか居ない空間に感動しました。
ただ、みんなの顔を見てしまうと泣いてしまうと思ったのでしっかりは見れませんでした…笑

ファーストミートで普段は絶対に見せない旦那さんの涙を見たこと。笑

二人らしさとは

よく食べて、よく笑う。

嬉しかった参加者の反応

みんなが笑顔で楽しそうにしてくれていたこと。
こだわった演出や装飾を褒めてくれて、自分も将来やりたい!と言ってくれたこと。

私にとって結婚とは

どんなことでも分かち合うこと

後悔していること

お料理に一口も手をつけられなかったこと!
会場装飾はもう少し具体的にイメージを共有しておきたかった。

やりたかったけれど諦めたこと

高砂の後ろに手作りのウェディングタペストリーを掛けたかったが設備上難しく、諦めて入口付近に飾ってもらった。
ウェディングケーキのデザイン。

節約のための工夫

席札を百均のプラ板で作成したりDIYできるところは積極的にしました。
式中に流れるオープニングムービーや前撮りは信頼する友人にお願いしました。
ウェルカムスペースや席次表なども自分で用意するようにしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

全て自分でやろうとせず、良い意味で手を抜けるところを探す事も大事です。
それは旦那さんでも良いし業者の方でも、お友達でも。

実際に私自身節約の為と思って自分でやってみたけれど、結局値段とクオリティを見るとどちらがいいのか…という風になったものもありました。

そして、当日はこの日の為にずっと準備してきたことが一瞬で過ぎていきます。しっかり噛み締めてください!