mywd20200823さんのアイコン画像

mywd20200823

コンセプトは、【夏】と【ひまわり】です。
交際スタートしたのが夏だったことと、挙式日も夏だったので、思いっきり夏らしくしたかった為、このコンセプトにしました。

・手作りしたウェルカムボードは、海をイメージし、貝殻を使いました。
・テーブルナフキンも、海をイメージして水色にし、舟の形にしていただきました。
・装花は、私が大好きな黄色のヒマワリをたくさん使い、お色直しでは、ピアスとブーケをひまわりに変えました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-08-23
THE LANDMARK SQUARE OSAKA
30人未満

・窓から自然光が入り、外の木々の緑が見えます。
・落ち着いた雰囲気のある会場に、一目惚れしました。
・そこまで大きくない会場の為、少人数でも寂しくない点が私達にはぴったりでした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-08-23
THE LANDMARK SQUARE OSAKA
30人未満

・10人前後の披露宴には、ぴったりな広さでした。
・高砂を大阪城側にすると、写真映えします!

コンセプトやこだわったこと

・親族のみで行なった為、アットホームでゲスト全員が楽しめる式を目標にし、タイムスケジュールも工夫しました。

・会食という、シンプルな食事のみの形にはしませんでした。

・参列者全員のプロフィールムービーを自作したり、サンクスバイトをしたり、ゲスト全員が参加できる披露宴にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
FOURSIS & CO.

FOUR SIS & CO.のパフィーです。
挙式、披露宴と1着のみだったので、動きやすさも重視しました。

・私の中でウエディングドレスは、サテン生地のイメージだった為、生地にはこだわりました。
・トレーンの長さが程良いです。
・重視していたバックスタイルが、カットレースのデザインだった所も気に入りました。

SHOES
シューズ

・BENIRの、レースクローズトゥ7cmヒールを選びました。
・歩きやすさと、上品なレースのデザインが決め手でした。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

かわいさと上品さ、どちらも欲張ったイメージでヘアメイクをお願いしました。

・上品さは高めのアップスタイルで出し、ティアラを着けました。
・かわいさは、後れ毛を出すスタイルで表現してもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

・挙式では、Stella Bridalのティアラ、ネックレス、ピアスを使用しました。
・お色直しでは、ハンドメイドのピアスに変更しました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

Stella Bridalのティアラを着用しました。

NAILS
ネイル

ひまわりをイメージしたネイルチップを、オーダーメイドで作って頂きました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

夏をイメージした、ひまわりを使用しました。

FLOWERS
装花のポイント

グリーンを多めに入れてもらい、ナチュラル感を演出しました。

FLORIST
フローリスト

SAINT JORDI FLOWERS

FOOD
お料理のこだわり

・料理は、ゲストへのおもてなしと考えていました。
・試食会に参加して、2人がおいしいと思う品を一つずつ選択しました。
・ゲストには全ておいしかった!と喜んでもらえました。特に、それぞれのお皿についている、お野菜はすごく好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ゲストは家族のみの為、シンプルな一段ケーキを選びました。

PETITE GIFTS
プチギフト

席札ハンカチを用意しました。

WEDDING RING
結婚指輪

CRAFY
自分達でデザインを決め、手作りしました。世界に1つしかない指輪なので、気に入っています。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

「結婚式はしなくて良い」と言っていた新郎が、挙式時に涙を流していました。また、結婚式が終わった後「結婚式を挙げて良かった」と、満足そうな顔をしていたことに感動しました。

私はすごく結婚式に憧れがあったので、独りよがりになっていたらどうしようと思っていました。なので、この言葉が何よりも嬉しかったです。

二人らしさとは

毎日、笑顔で楽しく過ごすことです。

嬉しかった参加者の反応

・サプライズ演出を多くしたので、驚きの表情が何とも言えなかったです(笑)
・ゲストからの「笑いあり涙ありの素敵な式だった!」という声が多く、嬉しかったです。

私にとって結婚とは

喜怒哀楽をシェア出来ることです。

後悔していること

チャペルでの、記念写真をお願いしたら良かったです。
当日の終盤、カメラマンさんに「撮りたい場所とか思い残しはないですか?」と聞かれました。その時は思い付かなかったのですが、自宅に帰ってから思い出し、後悔してます。

やりたかったけれど諦めたこと

ドレス、ヘアメイクのお色直しです。
家族挙式の為、なるべくゲストとの時間を長く取りたいと考えていました。なので、短時間でチェンジ可能な、アクセサリーとブーケのみを変えました。

節約のための工夫

オープニング、プロフィール、エンドロールのムービーは、全て自作して持ち込みました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

思ってる以上に、当日はあっという間に来てしまいます。後悔しないように、早めに準備をしておくことをオススメします。

また準備を進めていく際、旦那さんと意見がぶつかってしまったり、思ったように準備が進まないこともあると思います。しかし、当日はその苦労が吹っ飛ぶくらい、幸せな1日になりますので、頑張ってください!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

保存するには登録が必要です