卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
Trunk by shotogarelly
100人以下

チャペルはそれ程大きな空間ではありませんが、アットホームな雰囲気にしたかったのでここに決めました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
Trunk by shotogarelly
100人以下

他にない理想のオリジナルウェディングにしてくれます!
やりたいウェディングのイメージを形にしたくれたあの1日は私達だけでなく、ゲストの記憶にも残ってくれる程、素晴らしい空間と時間でした!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ほぼ全てにおいてこだわりました。
星のモチーフ、 クールなパンパスを装飾したり、 チャペルや、テーブルのお花、 ブーケなど。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ミーチェ

とにかく会場のイメージに合うもの チャペルが大きくないので、あまり裾が長くなく、大人っぽく、程よくボリュームも欲しかったのでこちらにしました。

ブランド
ANTONIO RIVA
ドレス 2着目

マグノリアホワイト

会場のイメージに合うもの 2着とも白にしたかったのでこちらにしました。
購入したので、新婚旅行先で後撮り出来る事も考えてた1着目とは全く違うイメージだけど、かっこよくしたくて、 甘くなりそうなドレスでしたが、 髪型や、ブーケで崩しました。

ブランド
Christos Costarellos
シューズ

ジミーチュウのシルバーの10センチピンヒールサンダルにしました。
2着目のは自分の持っていた11センチ黒ブーツです。

ヘアメイクのポイント

1着目はクラシカルな雰囲気にしたかったので、至ってよくある感じでしたが、 2着目は誰とも被りたくなかったので、 フィッシュボーンと生花を頭においてもらいました。

アクセサリー

ピアスはマグノリアホワイトのインポートとRanjana khanは個人輸入で用意しました。
和装前撮りはCUCURUです。

ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセは2着目の生花のみ!

ネイル

私はネイリストなので、セルフネイルできっと誰もやった事無いかと思うブラックのスキニーフレンチにし、薬指は黒い星にしました。

メインで使った花や装花のテイスト

パンパスを装飾のメインに大きくおいたので、かすんだカラーで暗めの花にしてもらって大人の雰囲気に徹しました。
トランクバイショートギャラリーのかくさんにお願いしました。
私がしたいイメージを理解してくれて形にしてくれてるスペシャリストさんです。

装花のポイント

甘くなく、かっこよくしました!

フローリスト

かくさんにお願いしました。

お料理のこだわり

見た目だけでなく美味しい料理をと考えました。
結婚式前に行ったトランククリスマスディナーで、美味しかった手の込んだ魚料理と前菜を入れて、お肉も最初の見学の時に食べたもの、 デザートはフルーツ×ゼリー系にしました。

ウェディングケーキ

あまり装飾なく、シンプルだけどクールな印象にしたかったので、オリジナルのケーキトッパーをつくってもらいつけました!

引出物

ゲストに帰り重い荷物を持たせたくなかったので、バーニーズのブックにして、後日、選んだ商品が届くスタイルにしました!

プチギフト

オリジナルで作ったエコバッグにしました。
黒字のトートにデザインは星のモチーフと今回のコンセプトとなるspice addictionの文字を入れました。
普段使い出来る事も考えて。

婚約指輪

1つに統一しています。

結婚指輪

私はカルティエのジュストアンクルで、彼はクロムハーツと自分が付けたい指輪にしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私が母と一緒にチャペルに入場した時に既に友人が泣いていて、こちらも貰い泣きをしそうになりました。 入場しただけなのに、感動してくれてるってなんかとてもあったかい気持ちになりました。

二人らしさとは

クールブラック。(いつもほぼ黒い格好なんですw)
あとは日常は仕事しっかり頑張って、その分遊ぶときはとことん追求して遊びに行く!です。

嬉しかった参加者の反応

会場の装飾や、衣装、空気感が最高だったと。普通の結婚式とは全然違って、 とにかくオシャレでカッコいいと言ってもらえてうれしかったです。
ご飯もお酒も美味しかったと言ってもらえて本当安心しました。
二次会も同じ会場でしたが、 皆んなご馳走美味しかったと、めちゃくちゃ酒飲みがいたけどお酒も良かったと言ってもらえて一安心でした。

私にとって結婚とは

結婚は通過点です。
これからいい関係を続けていけるようお互いに努力が必要な時も出てくるので、信頼関係を築いて支えあっていくものです。

やりたかったけれど諦めたこと

全部やりきりました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

何を先ず優先するかですが、 コンセプトをしっかり決めたら、それに合わせて全てをそのイメージに合わせていくと全体の雰囲気が1つになって、自分達だけでなく誰かの記憶に残ってもらえるかなと思います。

とても準備は大変でしたが、それだけ頑張ったぶん最後の思い出と映像と、アルバムになるはずです。