卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ラグナヴェール プレミア
100人未満

大きな窓から見える地上150mの絶景が、まるで天空にいるようです。真っ白なチャペルと絶景が相まって、本当に神秘的な空間でした。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ラグナヴェール プレミア
150人未満

・大阪駅直結の高立地なので、ゲストは駅や近辺のホテルから、外に出ることなく会場に来ることができます。
・4.8mもある天井高と、大きな天窓からは絶景が広がります。
・ブラウンを基調とした、高級感のある会場です!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

何一つ妥協はしないと決めており、前撮りから、衣装やグッズ、小物、全てにこだわりました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

1着目、2着目ともに、ドレスショップは東京と京都に1店舗ずつしか無い、Micie.STORICA(ミーチェストーリカ) です。
ドレスブランドは、アメリカ唯一のオートクチュールブランドである、ANNA MAIER(アンナ マイヤー)です。日本では、micieでしか取り扱いがないブランドです。

最高級シルクやレースは、HERMESやVALENTINOと同様のものを使用する、拘り抜いたドレスです。

1着は、HELAINE(ヘレイン)にしました。最高級シルクを使用した、シンプルなマーメイドドレスで、後ろのくるみボタンがポイントです。ダッチサテンの艶感がため、息が出るほど美しいドレスでした。

ブランド
ANNA MAIER
ショップ
Micie.STORICA
ドレス 2着目

2着目は、NATASHA(ナターシャ)という、総レースのマーメイドドレスです。手首や首元まであるレースと、背中のシースルー、くるみボタンがポイントです。

ブランド
ANNA MAIER
ショップ
Micie.STORICA
シューズ

Bella belle(ベラベレ)

NYのシューズブランドで、刺繍やレース、全て手縫いで作られています。少しブルーが入っていて、ドレスを捲った時に見える、繊細なお花たちが最高に素敵なんです!!

ヘアメイクのポイント

1着目は、ブラウンゴールドをメインにしました。いつもより少し濃いけど、絶対にナチュラルにしたかったので、濃くはしないで!とお願いしました!深めの赤色にブラウンのグロスを重ねて、秋っぽさもプラスしています。ヘアはシンプルに、後毛も出さない、下目のシニヨンスタイルにしました。

2着目は、ポイントで、ボルドーを目のキワに入れました。ヘアは、まさかの10分でショートにヘアカットしました!

アクセサリー

Ben Amun(ベンアムン)

New Yorkのアクセサリーです。本当は下にパールがついていたのですが、少しパールが大きすぎて雰囲気が合わなかったので、当日にパールだけ取り外しました!

ヘッドアクセサリー

飾りを多くしたくなかったので、何も付けませんでした!

ネイル

ピンクゴールドの、ミラーネイルです。リングと合うように、一粒だけストーンを付けました。

メインで使った花や装花のテイスト

・イメージの色は、モーヴピンク、霞んだオレンジ、ブラウンです。
・会場とグッズの雰囲気に合うように、小瓶やキャンドルを置いて、仕上げて欲しいとお願いしました。

装花のポイント

・色のバランス
・ゲストが持って帰りやすいように、卓花はブーケにしました!

フローリスト

会場のフラワーショップ:ラグナプリエ

お料理のこだわり

毎年記念日に、併設されているレストランへ食事に行ってきたので、料理に関しては何の心配もしていませんでした!ゲストからも、料理が美味しすぎた!とたくさんお声をいただいて、嬉しかったです。

ウェディングケーキ

一段のシンプルなケーキです。金箔と飾りがちょっと和風よりかなと思いましたが、それもまた良いポイントになっていました。下の○で囲われている部分は、実はドレスのくるみボタンと合わせています!最高にシンプルで、おしゃれなウェディングケーキに仕上がりました。

引出物

ティファニーの、クリスタルプレート皿です。

プチギフト

知り合いの、サカナバルというお店にお願いして作ってもらった、ボロネーゼ缶を贈りました。見た目もオシャレで、2人の名前も帯に入れてもらいました。

婚約指輪

旦那さんの前職のお客様でもある、千秋社長が手掛ける、カフェリングのホワイトローズにしました。絶対に他の人とは被らない、華麗で美しくて、本当に大好きなお気に入りの婚約指輪です。

結婚指輪

こちらも、カフェリングのダージリンシリーズにしました。ダイヤのある無しや形など、カスタマイズができるリングです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

1番感動したのはやっぱり、最後の新郎サプライズです。前日に決めたというサプライズは、話す言葉さえ決めていなかった旦那さん。でも、決められていないからこそ、心からの言葉に、私ももちろん感動しましたが、会場の全員が涙していました。

二人らしさとは

2人に共通することは【人とのご縁を大事にする】ということです。「2人が普段、どれだけ人との出会いや関わり方を、大事にしているかが伝わった。」と、ゲストから言ってもらえました。結婚式を通してそれが伝わったんだと思い、とても嬉しかったです。

嬉しかった参加者の反応

「今まで参列した結婚式で、1番よかった」と言ってもらえたことです。

私にとって結婚とは

【2人で未来を作っていく】ことだと思います。
楽しいこと、辛いこと、全てを一緒に感じ、乗り越え、歩んでいくということ。この人と一緒に生きていくことに、なんの迷いもないし、未来が楽しみで仕方がないです。

後悔していること

カメラマンさんに、もっと指示をするべきでした。始まる前に、撮っておいてほしい場所や、(小物やウェルカムスペースなど)アングルを伝えたり、指示書を用意しておくべきだったと思います。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

お金のことで、妥協しないといけないこともあるかもしれません。しかし、一生に一度の結婚式、何に対しても妥協してほしくないです!!自分が納得のいく、こだわり抜いた結婚式をして下さい!