卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

htomiiin

htomiiinさんのプロフィール写真
テーマは“言の葉ウェディング”です。
「この結婚式に来てくれた家族・友人・そして結婚するお互いに向けて普段照れ臭くてなかなか言えない感謝の言葉を、結婚式という場を借りてちゃんと言葉で伝えたい」という思いからこのテーマにしました。

「緑あふれる自然な雰囲気」と「みんなの顔が見渡せる」にポイントを置いて式場を探していたところ、ブリーズレイ・プライベートテラスを見つけました。

そして、こちらを選んだ1番の決め手はスタッフの人柄でした。ブリーズレイ・プライベートテラスは式場見学から結婚式が終わるまで1人のプランナーさんがしっかりと担当してくれます。私達を担当して下さったプランナーさんは、出会った瞬間「この人に任せたい!」「私達の一生の思い出を一緒に作り上げていきたい!」と思いました。
福岡県 / 鳥栖駅
ブリーズレイ・プライベートテラス

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ブリーズレイ・プライベートテラス
100人以下

三角形に建てられたチャペルで、外からの自然光が会場全体に差し込みとても明るい会場です。
真っ白な壁に茶色のベンチでナチュラルかつシンプルな雰囲気ですが、新郎新婦がよく映えるので後ろからでも2人の姿がしっかりと見えます。自然光が包み込んでくれるような柔らかい雰囲気の会場でした。

街の中にあるのに一歩足を踏み入れば自然の中にいるようなナチュラルな雰囲気と開放感のあるお洒落な空間に惹かれました。貸切なので自分達の好きなように会場が作れる事も魅力の一つです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ブリーズレイ・プライベートテラス
150人以下

披露宴会場は茶色をベースとした落ち着いた雰囲気で、高砂の後ろはガラス張りになっているので外の景色が広がり開放感があります。グリーンの芝生がナチュラルな雰囲気で、森の中にいるような気持ちになるのがよかったです。

また、多くのゲストを呼んでも窮屈にならない程の広さでした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私達は10年間のお付き合いを経て結婚しました。
この10年間に沢山の友人や家族、周りの方々に支えてもらいながら過ごして来ました。お付き合いが出来たのも、ここまで過ごして来れたのも、結婚することが出来たのも周りの方々のおかげだと思います。

そんなゲストの皆さんに精一杯の「ありがとう!」を言葉にして伝えたいと思い、ゲスト一人一人のお席にお手紙を添えさせてもらいました。役割を引き受けてくださった友人にはプチギフトを添えたのもポイントです。

また、自然&ナチュラルな雰囲気の結婚式にしたかったので、テーマカラーはグリーン・白・黄色・茶色にしました。“森の中に黄色い花が咲いてる”そんなイメージです。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ボン・マリアージュという大分のサロンのものを持ち込みしました。こちらのサロンは県外でも来てくださり、たくさんの種類の衣装があります。

ウェディングドレスは“Decor2”というブランドのものです。

挙式会場と披露宴会場のどちらにも合うものをと思い、真っ白よりもオフホワイトのカラーを選びナチュラルな雰囲気にしました。素材がシフォンだったので風にドレスがなびき、歩くたびにふわっとなるところがポイントです。

披露宴の1着目もこちらのドレスを着用し、ヘアアレンジだけ変えました。とてもシンプルなドレスですが存在感はあり、アップスタイルでもダウンスタイルでも新婦を映えさせてくれる可愛らしいドレスでした。

ブランド
Decor2
ショップ
ボン・マリアージュ
和装 2着目

和装はお互いの母に決めてもらい、私は黒地の色打掛を着用しました。
十二単にも見える生地の重なり具合と昔ながらの古典的な柄を選んでもらいウェディングドレスとは雰囲気をガラッと変えました。

スタイル
色打掛
ドレス 3着目

小さい頃からディズニーが大好きで、中でもシンデレラが特に好きでした。人生の晴れ舞台で“一度でいいからシンデレラになりたい”そんな夢を叶えたく、水色の華やかなドレスを選びました。

ボリュームのあるチュールスカートとウエストの紺色サッシュベルトでメリハリがついているのがポイントです。胸元全体はシルバーとゴールドのラメがたくさん散りばめられており、プリンセス気分にさせてもらいました。

ブランド
cher coeur
シューズ

ヒールを履いてしまうとドレス丈とバランスが合わなかったので、DIANAのフラットシューズにしました。

色はシルバーでスパンコールのようなもので覆われたキラキラしたシューズです。歩いた時にチラッと見える足先部分にはキラキラのハートが付いています。

ヘアメイクのポイント

挙式では前髪も一緒にまとめたシニヨンスタイルにしました。顔が皆さんに見えるようにこのスタイルでお願いしました。

披露宴のウェディングドレスではゆるふわお団子にし、顔と同じくらいのビッグチュールを横に付けました。

和装では前髪を斜めに下ろし、後ろはスッキリとしたお団子に。そこに赤をメインとした髪飾りをつけました。

カラードレスでは、巻き髪のダウンスタイルにビジューのヘアアクセをおでこの横につけました。

アクセサリー

挙式では祖母から母へ、母から私へと譲り受けたパールのネックレスと小ぶりのパールのピアスをしました。披露宴のタイミングで、ビジューのついた大きめピアスにビーズのブレスレットを付け、ネックレスは付けませんでした。

和装ではアクセサリーは付けず、カラードレスでビジュー&長いタッセルのピアスをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式時はビジューのカチューシャのようなもの、披露宴のウエディングドレスはビッグチュール、和装は赤をメインとしたお花、カラードレスは大ぶりのビジューのヘッドアクセを付けました。

ネイル

シルバーラメのベースにワンポイントで水色を入れ、指一本はストーンで埋め尽くしました。

メインで使った花や装花のテイスト

ブーケは2種類作っていただきました。
ウェディングドレスの時はナチュラルな雰囲気で緑をメインとし、白いバラやかすみ草をほんの少し散りばめてもらいました。
カラードレスの時はサムシングブルーの意味も込めて差し色に水色の花を、メインで白とピンクの花を入れてもらい可愛らしいブーケにしました。
2つのブーケで雰囲気を大きく変えられたと思います。
高砂の装花はテーマに沿ってナチュラルな雰囲気を出したかったため緑をたくさん使ってもらい、差し色で白と黄色を入れてもらいました。

装花のポイント

高砂の花は“緑、白、黄色を使いたいこと”と“目一杯に広げて欲しいこと”だけお伝えし、最低限の見積もりの中で少しでも華やかに見えるように仕上げていただきました。

ブーケも予算内でボリュームを出して欲しい事と、それぞれの使いたい色と形をお伝えしただけでしたが、想像以上に良いブーケができて大満足でした。

お料理のこだわり

お料理は結婚式を行う上で特にこだわった所でした。
「金額が多少上がっても良いので、誰のお口にも合うものを選ぼう!」と、試食会は母と参加し親世代の意見を交えながら考えました。

ブリーズレイ・プライベートテラスではコース料理の内容を組み合わせることが出来るので、小さい子からご年配の方々まで慣れ親しんだ味でありながらいつもよりお洒落な味である物を選びました。

みなさんからは料理が本当に美味しかったとの言葉をたくさんいただきました。結婚式が終わってからも、会う友人には今まで参加した結婚式の中で1番美味しかったと言っていただけています。

ウェディングケーキ

シンプルなイチゴの三段生ケーキです。
緑も散りばめてもらいました。

引出物

カタログギフトをお渡ししました。

プチギフト

前撮りの写真をパッケージにしたコーヒーをお渡ししました。

婚約指輪

AHKAHのワンストーンが乗った指輪です。
周りにダイヤも付いていてひし形になっています。

結婚指輪

festaria bijou SOPHIAのものです。
V字の半周ダイヤが付いています。
新郎はシルバーのV字で裏には流れ星が付いています。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式は人前式だったので誓いの言葉はオリジナルで行いました。お互いの母に書いてきてもらった手紙を読んでもらい誓いの言葉としたのですが、その際の母の言葉にとても感動しました。
当日まで内容を知らなかったので、目の前で読んでもらい初めて母達の思いを聞き、小さい頃を思い出しました。どんな思いで育ててきてくれたかを知れて心にグッときました。
何気ない毎日が何よりの宝物だったと改めて思えました。

二人らしさとは

感謝の気持ちを伝える事がメインテーマだったので二人らしさはそこだと思います。
長い付き合いの中で関わってくださった人達のおかげで結婚まで来れたと思います。関わってくださった人達は沢山いるので、せめて当日会場に来てくれた方々には直接お伝えしたいという気持ちでした。
そして2人でいる時のありのままの姿を自然と出せていたひと時だったとも思います。
これからも周りの方々を大切にしていきたいと思いました。

嬉しかった参加者の反応

10年間のお付き合いを経ての結婚だったので「やっと結婚できて良かったね!」と沢山の方々に言っていただけました。これからの2人も楽しみにしているという期待の想いも嬉しかったです。

他にも、感動あり笑いありだった事、料理が今まで参列した結婚式の中で1番美味しかった事、色んな事を褒めていただけました。

私にとって結婚とは

一言では言い表せないですが、心からの安心感であったり忍耐であったり、、、たくさんありますが何よりも愛する人と一緒に生きていける事だと思います。

帰り際の「ばいばい」が「おかえり」に変わった事、おはようで始まりおやすみで終われる日々は何気ない毎日でも愛おしいひと時だと感じます。

また嬉しい事は他人とでも分かち合えますが、悲しい事辛い事は大切な人としか分かち合えないと思います。これから先の人生、色んな事を力を合わせて乗り越えて行く事が結婚だと思いました。

後悔していること

シビアな話にはなりますが、挙式費用をしっかりと貯金しておけば良かったと後悔しています。御祝儀だけで賄うのは中々難しいので少しでも貯金はしておいた方がいいです。
ローンを組む場合はブライダルローンだと高金利なので、あらかじめ金利の低い所から借りておいて後に御祝儀で返済をする方が安く済みます。
そしてたくさんの現金も使います。遠方から来る方へお車代を渡す時など結構金額がかかるので、現金を集めておいた方が良いです。
私たちは式場のブライダルローンを組みましたが、金利が高いので失敗したと思ってます。ブライダルローンを組む事を考えてる花嫁さんがいるのであれば、前もって銀行などで借りられるか調べておいた方がいいと思います。

節約のための工夫

こだわりたい所以外を節約しました。
ペーパーアイテムは最低限の金額設定で選び、花も最低限の金額の中で目一杯良いものを作ってもらいました。
衣装は持ち込み無料の交渉をし、ボン・マリアージュというドレスサロンから持ち込みました。安くてとてもかわいいドレスや和装など衣装の種類もたくさんあるので良かったです。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分たちがどんな結婚式をあげたいのか、何に1番こだわりたいのか、2人でしっかり話し合って作り上げていって下さい。やりたい事は後悔せずにやる、節約する所はする、メリハリをつける事も大切だと思います。

会場は1日2組限定なので、自分達の式や披露宴の間の時間は完全貸切となり、自分達の好きなように全体を飾ったり出来ます。会場には自分達が招待した人しかいないので「この人どの結婚式の参列者だろう?」と思う事がありません。そして普通の街中から一歩敷地内に足を踏み入れると外とは別世界に一気に変わる感じも魅力の一つだと思います。森の中にポツンとあるような雰囲気になります。太陽光の自然な光の中で包み込まれながら誓い合い、シンプルだけど地味ではない会場を求めている方には是非足を運んで頂きたいです。

他の会場も見学に行ったのですがこちらは最初から最後まで1人のプランナーさんが対応してくれるので話の行き違いもなくやりとりがとてもスムーズです。

私達が「ゲストへの感謝の気持ちをどんなふうにして伝えたらいいか」と困っている時にはたくさんのアドバイスを頂きました。限られた時間の中で私達2人のことをたくさん知ろうとして下さり、同じ立場になって考えてくれたおかげで悔いのない結婚式を挙げる事が出来ました。

私達は“一生に一度の結婚式”を、プランナーさんに託したことで素敵な式をあげる事が出来ました。そんな誠実な人柄のプランナーさんに出会えることができて、本当に嬉しかったです。

また、周りのスタッフの方も優しくしてくださり、ゲストの方々にもスタッフはきっと親切に対応してくれそうと思いました。私達は接客業の仕事をしてるためスタッフの対応はとても重要でした。当日緊張してた気持ちが楽しさに変わったのは、入場前や控え室など常に一緒にいて下さったプランナーさんの笑顔のおかげです。来てくれた方にも「すごくよかった」と満足して頂けました。あっという間の1日が終わり、式の最中はご飯を食べる余裕も時間もなかったのですが、控え室に戻ったら温かい料理が運ばれて来てゆっくり食事を楽しむ事ができた事は凄く嬉しかったです。ここまでのおもてなしをして下さる事に最後まで感動しっぱなしでした。こちらの会場だったから納得のいく、やりたい事を詰め込めた式になりました。関わって下さった全ての方々に感謝しています。

一生に一度の結婚式、あっという間の1日ですが、当日までの時間も何よりの思い出になります。2人で楽しんで作り上げて下さい。