卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ANAインターコンチネンタルホテル東京
70人以下

真っ白でスワロフスキーがキラキラ輝いているチャペルで挙式をしたいという憧れがあって、式場見学の際にチャペルを見て一目惚れでした。

挙式ではシーンに合わせて照明の演出がされ、歩くたびに足元にスポットライトが当たるような演出はとても素敵でした。
ライトダウンされると私達のシルエットがフロアに映り、雰囲気のある素敵な写真を残すことが出来ます。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ANAインターコンチネンタルホテル東京
70人以下
プロミネンス

王道のホテルウェディングに憧れていたので、天井が高く和モダンな内装の"プロミネンス"の会場は、私達の理想通りの披露宴会場でした。

披露宴でも様々な照明の演出がされるのですが、私達の披露宴のテーマやイメージカラーを伝えたところ照明をテーマに沿うように演出していただいたため、終始雰囲気のある披露宴をゲストに楽しんでいただくことが出来ました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストにラグジュアリーなホテルウェディングを楽しんでいただきたいと思い、私達が付き合って3ヶ月で行った思い出の場所である"シンガポール"をイメージした披露宴にしました。

シンガポールの夜景を思わせるようなネイビーブルーの照明と、高さのあるお花でガーデンズバイザベイをイメージしたテーブルコーディネートで、照明と会場装花とのコントラストを重視しました。

ゲストに優雅な時間を過ごしていただきたいと思い、披露宴ではジャズバンドの生演奏を様々なシーンで行ってもらいました。ジャズライブでは私達の好きな曲を演奏していただき、とても感動しました。

また、シンガポールスリングというカクテルを私達風にアレンジしたメモリアルカクテルをバーテンダーがゲストへ振る舞う演出を行い、ジャズバンドを聞きながら高級なホテルのバーにいるかのような雰囲気を演出することにこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ウェディングドレス:エタンセル

ウェディングドレスはマーメイドラインのドレスを着るのが夢で、その中でも選んだドレスはホテルオリジナルのウェディングドレスです。その日そのドレスを着ているのは私だけ、という特別感も味わうことが出来るものでした。

披露宴ではボレロを着けて、よりクラシカルな印象に。ロングトレーンのドレスで、挙式前に行うホテルでのシーン撮影ではとても映えます。海外風の結婚式に憧れている方にもとてもおすすめのドレスです。

ドレス 2着目

カラードレス:ヴィンス

カラードレスは淡い色のドレスを着たいと思っていました。その中で選んだドレスはくすみピンクの刺繍や後ろのふわふわのチュールが可愛いドレスです。

腰のリボンは付け外しが出来ますが、付けた方がより可愛いです。旦那さんがブラウンのタキシードを選んだこともあり、色味を合わせたコーディネートにしました。

シューズ

白色の3cmヒールです。
ホテルのものを使用しました。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスではブラウン系のメイク、カラードレスではピンクのドレスを選んだこともありピンク系のメイクにしていただきました。

アクセサリー

ホテルでミキモトのジュエリーを扱っており、挙式ではパールのピアスとネックレスを、披露宴ではピアスのみを身に付けました。

ドレスにもよると思いますが、最近はネックレスを付けないスタイルがシンプルで可愛いと流行っていますよ♡

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスではパールのティアラ、カラードレスではドレスの刺繍に合わせボンネにしました。
王道のホテルウェディングに憧れていたので、ティアラは絶対に外すことが出来ないアイテムでした!

ネイル

カラードレスに合わせて、ドレスよりも少し濃いめのくすみピンクのジェルネイルにしました。アクセントでゴールドのポイントをいれてもらい、シンプルなデザインにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

濃いピンクのお花を3種類程使用し、長さも出したかったためデンファレというお花を使用しました。高砂と卓上装花に使ったお花は同じで、卓上装花は高さと広がりを出してもらうデザインにしました。

装花のポイント

披露宴会場を"シンガポールの夜景"のような雰囲気にしたかったため、ネイビーブルーの照明に映えるような濃いピンクのお花にしました。

卓上装花はガーデンズバイザベイのような高さや広がりのあるデザインにしたかったため、デンファレというお花を使用して雰囲気を出すことが出来ました。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

ゲストに楽しんでもらうには美味しいホテルレベルの食事を…と思ったことも、ANAインターコンチネンタルホテル東京を選んだ理由の1つです。
見た目も華やかで美味しいお料理は、ゲストの方々にとても喜んでいただくことが出来ました。

ウェディングケーキ

コース料理のデザートも素晴らしいものであったため、私達は入刀用のケーキを選びました。入刀用といっても、高さのある素敵なデザインでした。
ファーストバイトは行い、ファーストバイト用のケーキのみ準備しました。

引出物

家族と親戚には引菓子(プチブリュレ エ ノワ)+カタログギフト、友人には引菓子(プチブリュレ エ ノワ)+ウェブカタログギフト

遠方からいらっしゃる方が多かったため荷物が少しでも減るようにと選んだウェブカタログギフトは、とてもおすすめです!

プチギフト

ウェディングドレスの際にカラーのブーケを持ったので、カラーがデザインされたフラワーペンをプチギフトとしました。

婚約指輪

EXELCO DIAMONDのもので、大振りなダイヤモンドがあしらわれたシンプルなデザインの指輪

結婚指輪

TIFFANY&CO.のもので、ダイヤモンドが3連デザインされたシンプルなデザインの指輪

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

旦那さんがサプライズで私のために歌を歌ってくれたことです!

旦那さんは高校、大学時代に組んでいたバンドでボーカルだったため、その際のサークルメンバーと密かに練習していたようなのです。素敵な歌と私のために準備してくれていたことにとても感動しました。

二人らしさとは

"楽しい毎日を2人で送ること"が私達らしさのような気がします。

毎日を楽しく過ごすために、2人で新しいことにチャレンジしたり行ったことのない土地へ旅行したり。その度に2人の思い出が増えてより仲が深まる関係にあると思います。そしていつも笑顔でいることが出来ます。

嬉しかった参加者の反応

母親から、「素敵な結婚式をありがとう」と言ってもらうことが出来ました。

ゲストの方からは、「凄く良い結婚式であっというまだった」「お洒落で可愛い結婚式でこだわっているのが分かった」「今まで参加した結婚式で1番良かった」など、とても嬉しい言葉をいただきました。

私にとって結婚とは

いつも隣にいる人が出来る安心と、毎日が楽しく充実したものとなることだと思います。

後悔していること

様々な準備に追われ、ウェルカムスペースを準備する時間があまり取れなかったため、もう少し準備する時間を作れたら良かったと反省しています。手作りのものなどもっと使用したかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

私達はミュージカルが好きで、何人かのゲストとミュージカルの曲を歌いたいと考えたのですが、ゲストが遠方のため練習出来ないことがあり諦めました。歌いたかった曲は披露宴で流したり、ジャズバンドの方に演奏してもらいました。

節約のための工夫

招待状の宛名書きは自分で行いました。1通あたりはわすがですが、何通にもなると自分で書いた方が節約出来ました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式を行うにあたって、自分達はどういう結婚式にしたいのかというのを明確にするといいと思います。

そのために式場に足を運び、目で見たり話を聞いたりすることでだんだんとイメージは出来てきますし、私は先輩花嫁さんのレポや写真等を見て理想の結婚式のイメージを作りました。

皆さんも一生の思い出に残るような素敵な結婚式を迎えることが出来ますように…♡