k.k_wedding1220さんのアイコン画像

k.k_wedding1220

テーマは息子も主役の結婚式です♡
リングボーイや結婚証明書へのサイン、ファーストバイトにお色直しなど、息子にも主役となってもらえる結婚式にしました。

歩ける頃を想定した結婚式の日取り選びからバージンロードの長さなど、息子の事を考えながら準備に取り組み3人で一生の思い出に残る結婚式にしました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-20
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
50人未満

元々別の式場を契約していたものの着たいウェディングドレスが決まった時に、シンプルなウェディングドレスだとゴージャスなチャペルよりナチュラルなチャペルの方がドレスが映えるなぁと悩んでいた時に出会ったのがこのTHE GARDEN ORIENTAL OSAKAのTHE MUSIC HALLのチャペルでした。

緑の草木に囲まれた全面ガラス張りの明るい光がたくさん入る素敵なチャペルでもうそれは見た瞬間、一目惚れでした。

チャペルの広さも広過ぎず少数婚の私には魅力的で、リングボーイをしてもらう息子にもちょうどいい長さのバージンロードでした!
このチャペルで挙式をしたくてこの式場で契約しました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-20
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
50人未満
THE REGENT ROOM

もともと歴史ある市公館をリノベーションしてある式場だったので、落ち着きがありモダンで重厚感のある大人っぽい雰囲気が私達の祖父母世代から子供達まで
落ち着いて楽しめそうな雰囲気で気に入りました。

その中でも披露宴を行ったTHE REGENT ROOMはコンクリートの柱やモダンなシャンデリア、絨毯などとてもお洒落で、その空間にいるだけで大人っぽい雰囲気を出すことが出来ました。

更に少数婚でもちょうどいい広さで、ゲストとの距離が近くアットホームな雰囲気で披露宴を和気あいあいと楽しむことができました♡

コンセプトやこだわったこと

息子との演出、そしてペーパーアイテムなどのdiyにこだわりました。

息子を初めて紹介する親族や新郎側の友人などもいたので、ペーパーアイテムやムービーなどゲストの目に触れるところに息子を沢山取り入れたり結婚式での演出も息子重視で取り入れました。おかげでアットホームなほっこりした結婚式になり私達にとっても一生の思い出に残る結婚式となりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

とろみのあるスレンダーラインで、インポートの個人店で購入。ANTONIO RIVAのKRISTELのようなとろみのあるスレンダーラインやマーメイドのドレスが着たいと思っていました。

もともと別の式場で契約していた時提携のドレスショップにあるドレスは王道のAラインやプリンセスラインばかりでマーメイドはあっても総レースや、シルクにレースの飾りがあるものでなかなか気にいる物がありませんでした。

そんな時に出会ったのがこのドレス。
胸元がVカットになっているのもまたお洒落。このドレスのために式場もわざわざドレスが映える今の式場に変更し、ダイエットも頑張れました♡

おかげさまでANTONIO RIVAと間違えられることもあり本当にお気に入りのドレスです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

Lulu feliceのLU-0065

グリーンのプリンセスライン♡
何色ものグリーンが何層にも重なったチュールが本当に可愛いけど、グリーンということで大人っぽいです!更に胸元から広がるグリッターがとてもお洒落です♡

ウエストベルトも、グリッターのものやベージュやネイビーのリボンもありましたがシンプルで綺麗めを意識して何も付けずにこのままで着ました。

せっかくのお色直しなのでシンプルなウェディングドレスから一気にイメージを変えたかったのでとてもお気に入りのカラードレスです!

SHOES
シューズ

普段は子育てでヒールを履くこともないのでわざわざ購入するのも勿体ないなぁと独身の時に履いていたChristian Louboutinのホワイトグリッターの8.5cmヒールを。
ウェディングドレスにもピッタリでカラードレスのグリッターとも合うのでずっと履いていました♡

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ファンデーションは薄く、でも艶っぽくとお願いしました。お色直しでは少しアイシャドウやアイラインを濃くして強めにしました♡

ACCESSORIES
アクセサリー

シンプルなスタイルが好きなのでアクセサリーはピアスのみ、挙式では大小のパール、披露宴ではゴールドフラワーとパールのもので、お色直しではゴールドのぶら下がりピアスにしました♡

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーは付けない予定でしたがシンプルなゴールドの三日月コームを見つけて挙式から付けました♡とてもシンプルなのでゴールドでも嫌らしさがなく挙式のパールとも合ってよかったです!
披露宴では更に金箔を少しだけ頭に乗せてもらいました♡

NAILS
ネイル

もともとネイリストだったのでネイルは自分でやりました♡パキッとした白ではなくうっすらとした白ベースに少し抜け感を出す為に先端にはグレーを、アクセントに両手薬指にはゴールドラメを少しだけ入れました♡

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

大好きなパンパスを沢山使っていただきました♡

FLOWERS
装花のポイント

装花については色物のお花や可愛いといった要素はいらなくて、シンプルに大好きなパンパスとグリーンのみでお願いしました。でもキャドルやLEDを使い寂しくならないように華やかさを出していただきました♡

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇、伊藤さん

FOOD
お料理のこだわり

やはりtgooといえばフォアグラのお寿司!
ブライダルフェアでいただい時、あまりの美味しさにびっくりしたのを覚えています♡ゲストの皆さんにも是非召し上がっていただきたくてこちらが入ってるコースにしました。

高齢の祖母なども参列してくれていたので和食メインでお箸で召し上がれるのも素敵なポイントでした。そして何よりオープンキッチンのあるお部屋だったので温かい物を温かくて美味しいうちにゲストの皆さんに召し上がっていただけました♡

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルに一段ケーキで抜け感を出したくて少しだけハケ後を付けてもらいました。会場装花はパンパス多めとグリーンなのに対しケーキ装花はグリーン多めで少しだけパンパスをとオーダーしました♡

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物はとても悩んだのですがよくあるギフトカタログだと男性ゲストが出し忘れて期限切れになったり私自身頼んだ食品が賞味期限切れになったりしたことがあったので私達の結婚式の記念として形に残る物がいいなぁと考えていました。

ゲストによって送り分けをしましたが主にお酒を飲まれる方や家庭のあるゲストには保冷のできるペアタンブラーを、新婚の友人にはペアブランチセット、独身の友人にはボディーバターセットなどそれぞれ送り分けしました。

引き菓子は結婚式がまた増えてきた時期だったので定番のバームクーヘンは被ったり独身の男性などは食べきれなかったりするかな?と思いデニッシュにしました♡小さいお子さんがいるゲストにもとても喜ばれました♡
縁起物は定番の風呂敷に包まれた鰹節などのセットにしました!

PETITE GIFTS
プチギフト

プチギフトは結婚式といえばのちょっとした憧れで定番のマルティネリにしました♡麻布と麻紐にサンキュータグを付けて可愛くラッピングしました♡

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪ではないですが結婚指輪と重ね付けするエタニティリングを結婚指輪を購入した後にプレゼントしていただきました♡

普段はアクセサリーはゴールド派なのですが結婚指輪はどうしてもペアがよくてプラチナにしたので、ゴールドのエタニティリングを重ね付けすることでお洒落に違和感なく合わせれています♡

WEDDING RING
結婚指輪

Van Cleef & Arpelsのシンプルな結婚指輪にしました♡
デザインのないシンプルな物がよかったのでどこのブランドでも良かったのですが色んなブランドを回って1番付けてる感覚がなくフィットしていたVan Cleef & Arpelsに決めました♡

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍でまた感染者が増えてきている年の瀬の12月での結婚式でしたが、心臓にペースメーカーの入った85歳の祖母が参列してくれました。

そんな祖母との中座は、もうずっと昔から決めていた憧れのシーンでした。当日サプライズで呼ばれてびっくりしている祖母は私の元に来てくれた後、ただただ泣いていました。私もこんな時に結婚式を挙げてしまっていいものかとずっと悩んで当日を迎えましたが、祖母の涙に泣かずにはいられませんでした。

二人らしさとは

新婚での結婚式ではなく付き合っていた頃の新鮮さや初々しさはもうすっかりなくなってしまった私達ですが息子という、かけがえのない存在がいて父と母ということはこれからも変わりません。

息子の成長をこれからも側で見届けることが私達夫婦の幸せであり、私達の二人らしさなのだと思っています。

嬉しかった参加者の反応

さまざまな演出や、色々なこだわりにここはこうであって、ここはこうあってほしいという私のこだわりが沢山見えた結婚式だと言っていただけました♡
また、装花やペーパーアイテム、ウェルカムスペースなどこだわりを詰め込んだおかげでお洒落な結婚式と言っていただけて嬉しかったです♡

私にとって結婚とは

結婚は、しようと思えば2人だけでも出来るものですが2人の両親や家族、そして友達、2人の大切な人たちとの関係もひっくるめて結婚なんだと思います♡そんな周りの方達と一緒に結婚式を挙げることが出来て本当に良かったと思っています。

後悔していること

私は結婚式においてお任せというのが嫌いで一生に一度のことだからこそ、お任せで思っていたイメージと違ったら嫌なので事細かく写真を見せたりイメージを伝えたつもりでした。

それでもやはり私も相手も人間ですから伝え方に足りない部分があったり、イメージが違っていたこともありました。式場での飾り付けのセッティングやヘアメイクのリハの時とは変えた髪型などです。

結婚式は一生に一度の事ですから後悔のないように、必要以上にイメージを伝えること、または可能であれば何度もリハーサルが必要だなと思います。

やりたかったけれど諦めたこと

もし諦めたことがあったとしたらそれは金銭面での理由になりますが有難いことに特に諦めなければならなかったことはありませんでした。

でも欲を言えば装花にもっとお金をかけたり、色んな面でもっとお金をかけれたらよかったですが今回私達がお願いしたもので十分なくらい素敵な物だったのでとても満足しています♡

節約のための工夫

招待状やペーパーアイテム、ムービー関係、両親への子育て感謝状に体重米など、手作り出来る部分は全て手作りしました。やはり外注するより大幅に節約出来ましたし私自身楽しかったのでとても満足度の高い結婚式となりました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

最初はインスタの花嫁アカウントなんて、、、と思っていた私でしたが花嫁アカウントを作ることによって同じ式場の花嫁様や、自分のやりたいイメージと似た花嫁様、全国の同時期に挙式予定のプレ花嫁様、沢山の花嫁様と情報交換をしたりイメージを頂ける事で自分の結婚式がとても素敵な物になったと思うのでインスタでの情報収集は大事だなぁと思います。

そして私自身、子育てをしながらの結婚式準備でしたが早い段階から準備を始めていたことで色々なことをお金で済まさずに自分自身で用意することが出来ました。なので少しでも早めからの準備をオススメします♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です