卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
The Kawabun Nagoya
70人以下

チャペル奥が石で出来ているので、白いドレスとベールが映えました。特にベールは写真になった時に透明感がよく分かって綺麗でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
The Kawabun Nagoya
70人以下
dining room

私たちは一階のdining roomを選んだのですが、窓から竹林のグリーンがよく見えて、装花控えめでも華やかに見えます。

ドレスにもお着物にもよく合う和モダンな雰囲気がおすすめポイントです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストとの距離が近いアットホームな空間づくりを心がけました。ソファ高砂にしたのと、広めの披露宴会場ではなく定員いっぱいに近くしたので、わいわい賑やかで楽しい雰囲気でした。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名:アリア
ショップ:マリアフェリア

お気に入りポイント:シンプルでスタイリッシュなのに可愛さもあるのが理想通りでした!シルクで出来ているため、高級感があるのもお気に入りです。また、立体的なデザインで、見る角度によって印象が変わります。

もともとシンプルなのに個性のあるアントニオリーヴァに憧れがありました。トリートドレッシングのものは全て予約が埋まっていたので、全国的に見てもアントニオリーヴァのドレスの取り扱いが多いマリアフェリアで何種類か試着して決めました。

ブランド
ANTONIO RIVA
和装 2着目

ショップ:トリートドレッシング

黒地に大柄の白いお花が映える引き振袖です。
大正ロマンな雰囲気を目指して、旦那さんのお色直しはあえて袴姿ではなくタキシードでシャツと蝶ネクタイをチェンジしました。

色打掛も悩みましたが、タキシードとのバランスを考え、シルエットが細身になる引き振袖にして正解だったと思います。

お色直しの色当てクイズをしましたが、黒は予想外だったようで驚きの歓声が上がりました!

スタイル
引き振袖
シューズ

ブランド:carino
色:シルバー

グリッターパンプスです。

ヘアメイクのポイント

挙式はすっきりめのシニヨンにパールの小枝アクセサリーをつけました。 メイクはナチュラルに。

披露宴入場時にヘアをふわふわのポニーにチェンジ。
メイクはリップを少しだけ濃くしました。

お色直しではヘアを新日本髪風に。あまりかっちりし過ぎないようにゆるさを残した結い方をリクエストしました。
帯に刺繍された椿の濃いピンクに合わせた色の胡蝶蘭を髪飾りにして、メイクの色も合わせました。

アクセサリー

挙式では一粒パールのイヤリング
披露宴ではスワロフスキーのイヤリング

ヘッドアクセサリー

挙式ではパールの小枝アクセサリー
披露宴ではスワロフスキーのヘッドドレス
お色直し後は生花の胡蝶蘭と赤い木の実とススキ

ネイル

透明感のあるベースに、白いお花とラメとスワロフスキーをつけてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

ドレスにも和装にも合うようにお願いしました。
ブーケにも使用した大きめの葉を高さが出るように飾ってもらい、少し和の雰囲気が出るように赤い実も入れてもらいました。

装花のポイント

もともとの会場の雰囲気を壊したくなかったので、主張しない背景に馴染む装花でお願いしました。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

私がフォアグラが大好きなので、フォアグラが入るコースにしました。

カワブンのお料理はどれも美味しいので、初回見積もりからひとつランクを上げただけでもゲストからお料理が美味しかったと大好評でした。

ウェディングケーキ

ブルーベリーとハーブのネイキッドケーキです。
ナチュラルな雰囲気なので木製のケーキトッパーを飾りました。

引出物

Plan Do Seeグループオリジナルのカード型のカタログギフトと、オリジナルのホワイトチョコと抹茶のホールケーキを贈りました。

プチギフト

新婦の勤務先の製品(シャンプーとトリートメントのヘアケアセット)をラッピングして新郎新婦の似顔絵のタグを付けたものを贈りました。タグはイラストレーターで作成しました。

結婚指輪

新郎新婦ともにラパージュのダリア

新郎はプラチナ素材で一部マット加工
新婦はプラチナ素材で一部ピンクゴールドにダイヤ埋め込み

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎新婦ともに関西の出身で、ゲストのほとんどが遠方からだったのですが、喜んで駆けつけてくれて本当に感動しました。

また、アットホームな結婚式を目指していたので、当日終始ゲストの笑顔が溢れる姿を見て、嬉しかったです。

二人らしさとは

旦那さんとは同じ大学で出会い、8年間のお付き合いの末結婚しました。昔からふたりでいると常に笑いが絶えないので夫婦生活でも「一日一笑」をもっとーに生活しています。

挙式中にもゲストからたくさんの笑いが起こっていたので、ふたりの関係を象徴するような挙式になったと思っています。

嬉しかった参加者の反応

新郎新婦ともに結婚式前に10キロほどのダイエットに成功したので、その反響がいちばん大きかったです。
ドレス姿、タキシード姿をたくさん褒めて頂きました。おしゃれな結婚式だったねとたくさん言ってもらえたのも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

入籍し家族になったということで、お互い、相手のことをより大切にするようになったと思います。

私たちは結婚式の約一年前に入籍を済ませていたのですが、結婚式を挙げてゲストに祝福していただく事で、さらに結婚した実感が湧きました。

入籍から結婚式まで時間が空いたので、2度新婚さん気分を味わえて良かったです!

後悔していること

もう少し準備を余裕を持ってやれば良かったと思っています。前日の夜中までバタバタしてしまったので、当日も疲れがたまった状態で迎えてしまいました。

やりたかったけれど諦めたこと

お色直し入場は竹林の回廊からが良かったのですが、ゲスト数が多いため出来ないということで、泣く泣く諦めました。その代わり、披露宴終了後に回廊に出て撮影をして頂けました。

節約のための工夫

私が職業柄フォトショップとイラストレーターが使えたので、席次表をブックタイプで手作りしました。デザイン料がかからなかったので印刷代のみでかなりの節約になりました。

また、前撮り用ドレスと二次会、後撮り用ドレスはフリマアプリを利用してお安く購入しました。
ヘッドドレスはミンネで作家さん手作りのものを購入しましたが、ブランド物に見劣りしないクオリティで満足しています。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式は一生に一度なので、後悔のないように、やりたいことはやっておくべきだと思います。 私自身、前撮り、海外後撮り等たくさんわがままを通してしまいましたが、ほんとうにやって良かったと思っています。

当日は本当に一瞬で終わってしまって、記憶も薄れてきてしまうので、ムービーや写真などたくさん残しておくことをおすすめします!