卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
ハートコート横浜
100人以下

実際に使われていたステンドグラスと天井の高い大聖堂のようなチャペルが素敵でこちらに決めました。
バージンロードはイギリスのコッツウォルズにあるハニーストーンを使用しており、はちみつ色のバージンロードがあたたかみがあって素敵です。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ハートコート横浜
100人以下

ガーデンがおすすめです。
冬でも枯れないグリーンが常にあり、ベンチや自転車のオブジェなど置いてある小物も可愛いです。
ケーキセレモニーとデザートビュッフェはガーデンで行ったのですが、ゲストもガーデンを使ったケーキカット等は初めて見た!新鮮でよかった!との声をいただきました。
室内だけでなくお庭でのゲストとの写真もたくさん撮れたのでよかったです。 またお色直し後は階段入場をしました。階段入場ができる披露宴会場も選んでよかったと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

手作りのものをたくさん作ったことです。
プロフィールブックもデザインから自分で行い、時間はかかりましたが悔いのないものができました。
カメラがテーマに入っていたこともあり、席札をカメラ屋さんに協力してもらって集めたフィルムケースを使ったものにしたり、お色直し後の階段入場では一番上から自分の一眼レフでみんなの写真を撮り後でお礼のLINEと一緒にみんなに送りました。
友人からは「新郎新婦からしか見れない場所からの写真だから、すごく新鮮で素敵だった!」と褒めていただきました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

チャペルとアンティークな披露宴会場にも合うサテン生地のウェディングドレスにしました。
取り外しのできるロールカラーとロングトレーン、トレーンのカットワークも素敵だったのが決め手です。

ブランド
TAKAMI BRIDAL
ドレス 2着目

カラードレスはチュール生地で甘すぎない色がよかったので、ラベンダー色のドレスにしました。
スカート部分にラメが入っており、動くたびにキラキラして可愛かったです。
後ろの腰の部分にはお花とリボンがついており、女子の友人からはお花も可愛いと後ろ姿の写真を撮られることも多かったです。

シューズ

TAKAMI BRIDALさんで無料でレンタルしたものにしました。 色はホワイトです。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスのときはクラシカルな雰囲気に合うように、ふんわりとしてきっちりしすぎない夜会巻き風にしてもらいました。
トップにボリュームが出るので首もとはすっきり見え、ティアラにも合っていました。
カラードレスのときは編み下ろしにしてもらい、小枝のアクセサリーと手作りのプリザーブドフラワーの髪飾りを使ってもらいました。

アクセサリー

ドレスショップででレンタルしたものでした。
ウェディングドレスのときはパール
カラードレスのときはキラキラした雰囲気のものにしてもらいました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスのときはティアラ、カラードレスのときは小枝アクセサリーをカチューシャ風につけ、後ろにプリザーブドフラワーの髪飾りをつけてもらいました。

ネイル

うすいラベンダー色のグラデーションをベースに、クリアストーンとパールをつけてもらいました。
ネイリストさんがサムシングブルーということで、左手の薬指にだけパールやストーンに混ざって1粒サファイヤブルーの小さなストーンをつけてくださいました。

メインで使った花や装花のテイスト

メインのお花はトルコキキョウ(白、ピンク)、カーネーション(白、グリーン、ピンク)ガーベラ(クリーム)、バラ(サーモンピンク)、マトリカリア、かすみ草を使ってもらいました。
明るいイメージにしたかったので、パステルカラーのふんわりした色合いで、ボリュームもあり可愛かったです。

装花のポイント

高砂に飾ってもらったお花以外のアイテムは全て自分で揃えたもの(小さい丸太、フォトフレーム、瓶、パールネックレス等)を持ち込みました。
ゲストテーブルはアニマル(リス、うさぎ、くま)のグリーンモスを使ったものにしました。 値段は抑えられ、ナチュラルな雰囲気になりました。

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

料理自体は特にこだわりはないのですが、新郎新婦とも管理栄養士なこともあり、メニュー表に料理に使われている食材の栄養素やこれを食べるとこんな効果があるよ!など簡単な「栄養メモ」をのせました。
あとはデザートビュッフェをつけたのはゲストも喜んでもらえました。

ウェディングケーキ

どうしても三段の生ウェディングケーキに憧れてました。 ケーキは新婦がデザインし、そのまま再現してもらいました。
三段ともクリームの塗り方も変え、一番下は横にのばすかんじ、真ん中は、丸く塗りつけるかんじ、一番上はアラザンを散りばめてもらいました。
一番こだわったのはチョコの小さいお花(白とピンク)をフルーツと一緒にのせてもらったことです。
白いお花のチョコが苺の花みたいで可愛かったとゲストから言われて嬉しかったです。
フルーツはベリー系をメインで、一番下の部分だけローズマリー、ブルーベリー、ドライオレンジを使ってもらいました。
ガーデンでのケーキカットだったので、ドライオレンジが太陽の光に透けてきれいでした。
ケーキトッパーもナチュラルなものを持参しました。

引出物

基本はゲストの生活環境と年齢がバラバラだったこともあり、メインはカタログギフトでそれ以外は新郎友人の分は新郎が、新婦友人の分は新婦が決めました。

新婦友人にはカタログギフト ティアラ(キューピッド)/ひととえキュートセレクション11号/逸品屋 幸せのお味噌汁

新郎友人にはカタログギフト ティアラ(キューピッド)/ひととえキュートセレクション11号/料亭の味わい 贅沢茶漬け

夫婦ゲストと上司、親戚にはカタログギフト ティアラ(フェアリー)/ひととえキュートセレクション11号/逸品屋 幸せのお味噌汁 …にしました。

プチギフト

ふたりの働く(職場が同じでした)町にある、美味しいケーキ屋さんのブールドネージュにしました。
すごく美味しいクッキーなので! これはゲストにも好評でした。

婚約指輪

アンジェリックフォセッテです。

結婚指輪

ダイヤモンドシライシです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式中は正直終始緊張してました。
披露宴での新婦友人代表のスピーチで4歳からの幼なじみが喋りはじめから泣いてしまい、それでも喋る姿に(話の内容もあり)うるっときました。
またスピーチの後にその友人がサプライズでおめでとうムービーを作ってくれており、いろんな友達やバイト先の人たちからのメッセージを見て感動してしまいました。
花嫁の手紙もうるっときましたが、何度か練習してたのでそこまで泣きませんでした(笑)

二人らしさとは

お互いの好きなものや譲れないものや考えを少しずつ取り入れ形にしていくことかと思います。
家族になることも同じな気がします。

嬉しかった参加者の反応

嬉しかったのは友人から「今までで一番最高の結婚式だった」と泣きながら言ってもらえたことです。
手作りのものが多かったので、いろんな人にそれらを褒めてもらえたのも嬉しかったです。
ガーデンでのケーキセレモニーやカメラフィルムの席札なども印象が強かったようで、好評でした。

私にとって結婚とは

結婚して大事だなと思うことは思いやりを持ち続けることかと思いました。
結婚式の準備にしても、日々の生活にしても、いつも私のことを考えて積極的に動いてくれる主人を見ていると私も彼のためになにかしたいという気持ちになります。

後悔していること

計画的にやっていたのですが、優柔不断で迷うことが多くいろんなものを手作りにしようとして、睡眠時間をかなり削ってしまっていたことです。
ミスも多くなるし、それは反省です。 またInstagramで情報収集をしていると、いろんな花嫁さんがいろんなアイディアでやっており、「あれもいいなこれもいいな」と迷走したこともありました(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

フォトプロップス→時間がなかったです。

節約のための工夫

・装花→季節のお花を使い、高砂には持参したアイテムを使ってもらい寂しくならないようにしました。

・ベールやグローブなどのアイテム→そこまでこだわらないものに関してはメルカリや花嫁バトンに助けてもらいました。

・両親贈呈用の花束やトス用ブーケ、花嫁が持つブーケ類もすべて外注や自分で集めました。ウェディングブーケも式場で頼むと3万5千円〜でしたが、1万円以下で調達しました。持ち込みオーケーだったおかげで、お花類でだいぶ節約ができました。

・カメラがテーマだったこともあり、披露宴でのイベント等はフォトラウンドのみでした。キャンドルリレー等に興味がなかったこともありますが、これも結果的に節約できたのかなと思います。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備は思い通りにいかなかったり、やることも多くて焦ることもあるかもしれません。
一生に一度の結婚式。 悔いのないように、体調には気を付けて準備を楽しんでください!