moke0908_wdさんのアイコン画像

moke0908_wd

テーマは4つ
・ひまわり
・ばいきんまんとドキンちゃん
・KAT-TUN
・ホテルニューグランドらしさ

ひまわりは前撮りの時からロイヤルブルーに映えるカラーとしてイエローをあげており、
二人とも笑顔をよく褒めていただくので、ひまわりを選びました。
ばいきんまんとドキンちゃんは、新郎新婦のイメージキャラクターとして、
会場内で私たちの代わりにアテンドを務めております。
KAT-TUNは新婦が好きで、二人でも一緒に聞いていたため、緊張緩和のためにも音楽でリラックスするようにしていました。
ホテルニューグランドらしさというのは、
随所にホテルニューグランド専用のものを取り込んだこと(ブーケのリボン、引き出物のカタログギフトや引き菓子など)です。


maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/VUU1M1Fn

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-09-08
ホテルニューグランド
70人以下

マッカーサー元帥をはじめ、多くの著名人も訪れた、横浜市認定歴史的建造物の認定を受けているホテル。ドラマやCMの撮影でも使われる大階段と時計の前で撮っていただいたお写真はここでしか撮れない風景になります。ホテルということで堅苦しい雰囲気かと思いきや、スタッフの方々は非常にアットホームな雰囲気で、卒花嫁さん方もよく遊びにいらっしゃるほど。もちろん、質問事項や要望にもしっかりお応えいただけました。歳を重ねても結婚式を思い出すことができる会場にしたい!という方にはぴったりの会場です。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-09-08
ホテルニューグランド
70人以下

披露宴会場はホテルニューグランドさま内のルリグニノルマンディというレストランにて。結婚式を思い出せるお食事・場所として、今後の記念日にも足を運べる会場にしたかったので、ホテル内のレストランは最高の場所でした。二人で数少ないデートを重ねた場所が横浜や元町。ゲストに対してもル・ノルマンディのお料理は申し分ないもので、記憶に残る披露宴になったようです。

コンセプトやこだわったこと

テーマ4つに専念したこと。 一番のテーマはひまわりだったので、何にでもひまわりをつけました。音楽に関してはKAT-TUNの歌詞の意味もしっかり理解した上で、音(お色直しでサプライズで色打掛で登場するシーンでは『和』を連想させる歌を使用するなど)にも思いを込めました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ウェディングドレスは以前からYUMIKATSURAさまで!と決めておりました。いくつかのブライダルサロンを回った中でレースにシルバーの糸が入っているものが好みということがわかり、YUMIKATSURAさまのものも見せていただきその場で決まりました。決め手はレースがふんだんに使用されていたこと、シルバーの糸の輝きが一番はっきりしていたこと、ベールとグローブもお揃いのデザインがあったこと、サイズ調整やメンテナンスがしっかりしていたことです。

SECOND DRESS
和装 2着目

スタイル
色打掛

最初色打掛は前撮り用にということでお邪魔したのですが、スタッフさんから『絶対に似合う色打掛があります!』ということでそちらを着せていただき、即決定しました。もともと主人が和装方が似合うだろうと思っていたのですが、私が和装の締め付けに弱くやや後ろ向きな考えだったものの、主人も似合って、私もお気に入りのものに出会えたということでこちらをお色直しとして着ることにしました。赤い和柄の刺繍がふんだんに入っている色打掛でした。

SHOES
シューズ

DIANAさまの白いレースの5センチヒール。今後プライベートでも履けるようにと、アウトレットで購入しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレス時は『ティファニーで朝食を』のオードリーヘップバーンがしていたようなシンデレラ風の髪型にしました。王道のプリンセス感が出て、大好評でした。 メイクはファンデーションはクレド・ポー・ボーテさまのリキッドファンデーションを。一日中綺麗でマットなお肌で過ごせて、お写真を撮っても綺麗でした。ひまわりをテーマにしていることもあり、SUQQUさまの限定色のアイシャドウの119 向日葵を使用しました。ひまわりらしい元気なイエローで気づいてくださった方もいて嬉しかったです。リップはESTEELAUDERさまのピンク系で淡いカラーのものと聞いております。 色打掛時は前髪もアップにし、京都旅行で一目惚れして購入したつまみ細工を使ってまとめていただきました。色打掛に入っているカラフルな模様と同じ系統のカラーで揃えました。 メイクはウェディングドレス時のものに重ねて、赤いアイシャドウを歌舞伎役者のように引いていただきました。少し引いていただくだけで印象的な目元になり、締まりも出ました。リップはウェディングドレス時よりも濃い赤のリップでした。

ACCESSORIES
アクセサリー

ネックレスとイヤリングはサムシングオールドということで、祖母からいただいたパールを引き継ぎました。祖母もその姿を見て、喜んでくれていたとのことです。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ティアラはANNANさまのものを使用しました。シルバーパールが使用されており、ドレスのシルバーの糸に色合いが合うと思い選びました。かたちも王道のクラシカルなもので、ホテルの雰囲気にもぴったりでした。

NAILS
ネイル

ウェディングドレスにも色打掛にも合うデザインということで、色打掛の和柄を連想させるレースの下に色打掛で使用されている色を入れました。他の指にはお祝い事にもよく使われる金粉や結婚指輪と婚約指輪を連想させるパーツも作って組み込みました。ネイルは将来本業にしようと思っていることもあり、デザイン案をいつもお世話になっているネイリストさんと二人で考案し、そのネイリストさんが産休に入られた関係で別のネイリストさんとさらに相談の上、三人で共同制作しました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ひまわりがメインで、ブーケにも将来したかすみ草と色合いのグラデーションの観点からデイジーを少々入れていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

ひまわりの種類の多さとそれぞれの大きさ、ゲストにお持ち帰りいただく際の手入れのしやすさ。

FLORIST
フローリスト

ムサ・ジャパンさま。

FOOD
お料理のこだわり

ル・ノルマンディのお食事ということで基本的に心配なことはなかったのですが、好みはあったので何度も食べにお邪魔しました。ホテルニューグランドさま発祥のシーフードドリアは絶対入れたい!ということで、ココットサイズのものを追加でお願いしました。 スープは暑い季節なので冷製のものをセレクトしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

ル・ノルマンディで挙式をした方しか選べないノルマンディ号をイメージした船のケーキを選びました。これだけだとオリジナリティが足りないと思い、私たちらしくイメージキャラクターのばいきんまんとドキンちゃんが描かれたアイシングクッキーを卒花嫁さんが手配してくださり、そちらをゲストに見える位置につけていただきました。

WEDDING FAVORS
引出物

ハーモニックさまが作られているホテルニューグランドさまのオリジナルのお箱に入ったカタログギフト(ご祝儀の金額によって金額は異なる)と引き菓子にホテルニューグランドさまのガトーショコラ、縁起物には桝に入ったお米をお送りしました。ゲストが持ち帰りしやすく比較的コンパクトで重たくなく、ほぼ確実に使っていただけそうなものとして選びました。特にお米はお米が切れてしまいそうなタイミングで使っていただけて大好評でした。

PETITE GIFTS
プチギフト

ムサ・ジャパンさまで取り扱われていたひまわりがついた紅茶のクッキー。全部集めるとひまわりでハートがかたち取られるものでした。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

Tiffany&Co.さまの王道のティファニーセッティングです。私のお誕生日(4/4)に合わせて、無理を言って0.44カラットのものにしてもらいました。選んでいた時期は日本でたったひとつしかなく、運命を感じました!

WEDDING RING
結婚指輪

同じくTiffany&Co.さまのミルグレインです。婚約指輪を選んでいる時から、この組み合わせだとダイヤモンドがより大きく輝いて見え、最初から決まっていました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

中座のシーンで私はホテル主催の花嫁会で出会った卒花嫁さんをご招待しており、お二人にサプライズでお願いしたのですが、その際にお二人が結婚式で持っていたブーケのお花を一輪ずつプレゼントしました。お二人には結婚式準備で辛い時に支えてくださったり、両親への記念品を作る際にお手伝いもしてくださったので、感謝の言葉を述べる際に泣いてしまいました。

二人らしさとは

二人が思い合って、それぞれが理解し合えていること。

嬉しかった参加者の反応

ゲストの皆さまが楽しんでくださっている姿が垣間見えたプレゼントリレーは初めてやられた方がほとんどで『おもしろかった!』と言っていただけました。まだあまり広まっておらず情報も少ない中、ゲストの皆さまがもしかしたら自分に指名が来るかも?とドキドキ・ワクワクしてくださっている姿が見れてすごく楽しかったです。また、最初のリレーで主人からプランナーへのサプライズを仕込んでいたのですが、そこでプランナーさんが泣いて喜んでくださったのには私も感涙してしまいました。 ひまわりに囲まれた気持ちがあたたかくなる挙式だったと言っていただけました。 引き出物もすべて使えるもので嬉しいとの反響がありました。

私にとって結婚とは

将来ずっと一緒にいてくれる人がいる安心感を得られたこと。辛いことも楽しいことも分け合える関係があること。

やりたかったけれど諦めたこと

父のお誕生日が挙式の前日だったのでお祝いをサプライズで仕込みたかったのですが諦めることになりました。

節約のための工夫

作れるものはほとんどDIYしたこと。グラスドレス、メッセージボード、お色直し後の色当てクイズ、プレゼントリレーなど、作れるものは基本的に作りました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

理想が高い方は準備期間をたくさん取りつつ、疲れたらちゃんと休養も取ってください。キツいところは他の人(卒花嫁さんやメルカリなど)のお力もお借りすることです。理想がそこまで高くない方は逆にそんなに準備期間を持たずに短期決戦で臨んだ方が楽な気がします。直前にトラブルが起きたりと、どんなに辛いことがあっても、当日の主役はあなたです!楽しい一日を過ごせるので、無理はしすぎないように頑張ってください。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です