卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
theNANZANHOUSE
70人以下

自然光がたっぷりと入る明るい空間で、正面は大きな窓になっており緑いっぱいです。
素敵な写真がたくさん残せます!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
theNANZANHOUSE
70人以下

ガーデンと繋がっているので、会場にお花をたくさん飾らなくても、ナチュラルでかわいいパーティーにすることができます!
会場自体はクラシカルな感じなので、大人な雰囲気を出すこともできます!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ウェルカムスペースや会場装飾など、手作りできるところはして、自分たちらしさを出しました。
ドレスは妥協せず、自分が着たいと思ったものにしました。
耳の聞こえない友人がいたので、手話通訳士さんを呼んでどんな時も全員に伝わるようにしました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

thetreatdressing
AMSALE(アムサーラ)

葉っぱの刺繍がビジューやスパンコールにも負けず輝いていて、真っ白でとても綺麗なドレスでした。
自然光が入るナチュラルなチャペルとガーデンにピッタリでした◎

ブランド
AMSALE
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

thetreatdressing
treatoriginal(トリートオリジナル)

とにかく""くすみピンク""のドレスを着たくて、同じような色味のドレスを何着も試着しました。
ふわふわで1着目とは形が違うところ、こちらも緑に映えると思ったところから選びました◎

ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

feminine cafe のゴールドラメのパンプスにしました。
10cmヒールでストラップ付き、とても歩きやすかったです◎

ヘアメイクのポイント

1着目はシニヨン、2着目はローポニーにしました◎

アクセサリー

ピアスは挙式、披露宴、お色直しと3つ変えました。
全てゴールドで揃えました◎
カラードレスのときは旦那さんにもらった大切なネックレスをつけました。

ヘッドアクセサリー

ウェディングドレスのときは手作りの小枝のヘッドパーツを。
カラードレスのときは生花をつけてもらいました。

ネイル

白とピンクを基調にした大人しめのネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

メイン!というものはなかったですが、ピンクとグリーンを基調にし、少しパープルとイエローを入れてもらいました。
アンティークなお花屋さんっぽく、とお願いしました◎
会場装花は大満足です!

装花のポイント

高砂にはアンティークなグッズも一緒に置いてもらい、ゲストテーブルには切り株を置いてもらいました。

フローリスト

plantscollection(プランツコレクション)

お料理のこだわり

フォアグラ寿司は絶対つけたかったのでつけて、お茶漬けとデザートはビュッフェにしました。
ビュッフェはゲストにとても喜ばれました!

ウェディングケーキ

ベリー系でまとめたナチュラルなケーキにしました。

引出物

親戚、職場の方…カタログギフト/ベリーウィッチ/お茶漬け

女性友人…熊野筆/チーズケーキ/お茶漬け

男性友人…タンブラー/チーズケーキ/お茶漬け

友人は全員二次会にも参加してくれたので、ヒキタクにしました。

プチギフト

職場のクッキーにしました。
私たちはカゴまで用意しましたが、ナンザンハウスさんで用意してくれるようです!

婚約指輪

なし(義母からは譲り受けました)

結婚指輪

ith
星の飾り彫り、ミル打ちが施されたオリジナルリングです◎

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

新郎謝辞で新郎が涙したことです。
あまり人前で泣くようなタイプではないのですが、いろんなことを想い、伝えようとした結果だと思います。
一生懸命で温かい思いが感じられ、改めて彼と結婚してよかったなぁと思いました。
ゲストからも、旦那さんの人柄が詰まった最高のスピーチだったよと言っていただけました。

二人らしさとは

私たちは友達歴が長いので、"ラブラブ"というより"なかよし"な夫婦です。
結婚式でも、ゲストに感謝を伝えつつ、自分たちも全力で楽しむことを心がけました。
おかげで笑顔がたくさんの式になったかな?と思います。

嬉しかった参加者の反応

私たちらしい式だったね。
たのしかったよ。
お料理がおいしかったよ。

の3つが特にうれしいお言葉でした。

私にとって結婚とは

かっこいいことは言えないですが、世界一だいすきな旦那さんと家族になれたこと、本当に幸せに思います。
これからいろんな幸せを分かち合って、困難を一緒に乗り越えていけたらなと思っています。

後悔していること

同日、私たちの前にも後にも挙式披露宴が行われていたようでした。
そのおかげで慌ただしく、ウェルカムスペースもあっという間に違う人たちのものに変わっていて少し悲しかったです。
どうしようもないことですが、先に知っておければショックも少なかったかな?と思います。
プランナーさんに確認されるといいと思います。
また欲しかった写真が残ってないことがありました。
指示書は作ったのですが、うまく伝わってなかったようです。

節約のための工夫

お料理は、比較的安めの既存のコースにひと手間加えてオリジナルのコースにしました。
ペーパーアイテムは外注しました。
ドレス以外のアイテム(ブライダルインナーやアクセサリー)はドレスショップに頼まず自分で調達しました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

他の方と比べることなく、自分たちらしさを大切にされるといいと思います。
準備は本当に大変だと思いますが、やりきったと思えるようがんばってください♩