yuki2020529さんのアイコン画像

yuki2020529

テーマは『Going My Wedding 〜我ら爆裂劇団33〜』です!

「自分たちらしさがたくさん詰まった結婚式にしたい!」という想いを込めて、
“Going My Way”と“Wedding”を掛けたオリジナルテーマを新郎&プランナーさんと決めました!
サブタイトルには私たちだけでなく「The 33 Sense of Weddingのスタッフ皆さんと共に創り上げる結婚式にしたい!」という想いを込めて“劇団”という言葉を入れました!

The 33 Sense of Weddingを選んだ決め手は、お料理が最高だったこと&スタッフの方々の細やかな心遣いが素晴らしく「私たちの希望を叶えられる式場だ!」と感じたからです。

やりたいことを叶えてくれたスタッフの方々・音響さん・フローリストさん・ドレススタイリストさん…皆さんのおかげで“人生で最幸の日”を迎えられたと思います!
ゲストの方々の楽しそうな笑顔溢れる式になったことは、感謝してもしきれません!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-10-16
The 33 Sense of Wedding
100人以下

The 33 Sense of Weddingはその名前にもなっているように、ビルの最上階である33階にあります!
そのため、挙式会場からの眺めが最高です!
花嫁の入場シーンで、正面のスクリーンが上がり景色が見えるようになるので、光の差し込んでくる様子がとても綺麗でした!

特にイチオシなのは『未来への一歩』という、バージンロードを歩く前に流してくれるムービーです!自分の幼少期の写真&メッセージを流すことができて、両親に改めて感謝を感じる瞬間でした。最高に泣けて、本当にオススメです!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-10-16
The 33 Sense of Wedding
100人以下

挙式会場同様、正面がガラス張りなので眺めが最高です!
タイプの違う2つの披露宴会場があり、自分たちのコンセプトに合わせて選べるのも良いと思います。

オススメは、新郎新婦入場の際のオリジナルプロジェクションマッピングです!私たちは、音響やシェフの方々も含めたスタッフの皆さんにも出演してもらい、全員でSMAPの『Shake』を踊りながら、楽しく撮影したムービーを流しました。編集も素敵にしていだだき、ゲストも大盛り上がりでした!
また、お色直しの入場の際にはキャンドルイリュージョンを行い、ゲストを驚かせることができました!

披露宴の最後にはスタッフ皆さんと一緒に並んで、ゲストの皆さんにお礼を言う『オールキャストフィナーレ』があり、お世話になったスタッフの皆さんを紹介できるのも素敵でした!

コンセプトやこだわったこと

「来てくれるゲストの方々に楽しんでもらいたい!」という想いを込めて、たくさんのことにこだわりました!

【お料理】
“ゲストの方々に感謝を伝える結婚式”にしたかったので、まずは美味しいお料理を楽しんでもらいたいと思いました!
見学でこちらに伺った際にお料理の美味しさに感動し、シェフと相談しながらメニューを選べる点も魅力だと感じ、式場を選ぶ決め手になりました。

【オリジナルムービー】
「自分たちらしさを出しつつ、笑いの絶えない式にしよう!」と考え、オリジナルのプロジェクションマッピングや自己紹介ムービーなど、とにかく「面白い!!」と思ってもらえるようにプランナーさんと打ち合わせを重ねました!特に自己紹介ムービーは、プランナーさんからのインタビュー形式にすることでオリジナルのものを作成したのですが、新郎の無茶振りにも付き合ってくれたプランナーさんには感謝しています!

【ウェルカムスペース】
The 33 Sense of Weddingのスタッフの方々・音響さん・フローリストさん・ドレススタイリストさんなど、私たちの式に携わってくださる皆さんと、楽しみながら一緒に式を完成させたかったので、ウェルカムスペースにはスタッフの方々や司会者さんの写真も飾りました!

他にも、ファーストバイトで顔面ケーキをしたり、新郎が披露宴会場のバーカウンターに紛れてサプライズをしたり、やりたいことを詰め込ませていただいたので最幸な式になりました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ANNE BARGE

ANNE BARGEのウェディングドレスです。
サテン生地&マーメイドラインが特徴のこちらのドレスは、シンプルかつ上品な印象で、後ろのボタンが裾まで連なっているのでシルエットも素敵でした!

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides

Leaf for Bridesのミモレ丈が特徴のネイビードレスです。
足元が見えるので歩きやすく、あまり見ないタイプのドレスだったこともあり好評でした!

SHOES
シューズ

ウェディングドレスでは、ヒールの高さ8cmほどのシンプルな白いエナメルのパンプスを履きました。

カラードレスでは、淡いピンクベージュにスパンコールがあしらわれた、上品だけどインパクトのあるシューズを持参して履きました。ヒールの高さは9cmほどでした。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはナチュラルな雰囲気でお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスのときには、葉っぱ&小花がライン状に連なったイヤリングを着用しました。
カラードレスのときには、星モチーフがキラキラした大ぶりのイヤリングを着用し、歩くたびに揺れて輝いていたのが可愛かったです!
ネックレスはどちらのドレスでも着用していません。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーは使いませんでした。

NAILS
ネイル

白&ピンクをベースに、押し花をあしらったネイルにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

【ブーケ】
ウェディングドレスではひまわりを使ったもの、カラードレスはバラをメインにボルドー系でまとめ、緑も多めに入れたクラッチブーケにしました。

【会場装花】
「葉っぱをたくさん使いたい!」という新郎の希望で、緑をメインにした装花にしていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

緑をベースに、ソファ高砂の横には大きな木&観葉植物を飾ってもらいました!
ゲストテーブルには豆苗を使ったのですが、切り株に乗っている姿が何とも言えず可愛くて、良い感じでした!

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇 森さんです。
私たちのイメージ通り、緑が多く素敵な装花にしていただきました!

FOOD
お料理のこだわり

シェフと相談しながら試食会で食べたものを組み合わせ、品数を多めにしました!披露宴会場のすぐ横がキッチンなので、温かいお料理をゲストに提供できる点や、新郎新婦は披露宴後に控室でゆっくりお料理を食べられる点がありがたかったです!

ゲストからは「最高においしかった!」「また食べたい!」など、シェフにも聞かせたいくらい嬉しい感想をたくさんいただきました!

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

一段の長方形型ケーキで、全面にフルーツをあしらいました!
いちご・キウイ・オレンジ・ピンクグレープフルーツ・ベリー系など、カラフルで見た目も華やかなケーキにしました!

WEDDING FAVORS
引出物

新郎上司:ウェブカタログ(ジャバネ ロッソ)
新郎友人:ウェブカタログ(フェリーチェ ジャッロ)

新婦親族&上司:LE SEUL(ル・スール)フリーカップ 文字入れオーダーボックス(職人の手作りカップで桐の箱に書道家さんが名前を書いてくれたもの)
新婦友人:ホワイト&ブルー ペアのフリーカップ

皆さま共通で、グランマーブル京都のデニッシュパン(京都三色)を贈りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

COLAVITAのエキストラバージンオリーブオイル(ミニサイズ)をお渡ししました。

WEDDING RING
結婚指輪

PROMINENCEのもので、7石のダイヤが連なった結婚指輪です。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

私たちはもちろん、ゲスト&スタッフの皆さまの笑顔溢れる式になったことです。「本当に楽しい式だった!」「あっという間だった!」と言っていただけて幸せでした!

また、控室にたくさんのスタッフの方々が挨拶に来てくれたことにも感動しました!シェフやドレスのスタイリストさん、私たちがお世話になった方々が笑顔で会いに来てくれてすごく嬉しかったです!

二人らしさとは

自分たちが最高に楽しむことです!!
共通の趣味が“歌うこと&食べること”なので、式中も一緒に歌ってゲストを迎えたり、お料理にこだわりました!

また、誰もしたことがないようなことを取り入れる工夫もしました!プランナーさんには「お二人の式は伝説です!」と言っていただきました!

嬉しかった参加者の反応

皆さますごく楽しそうで、笑顔いっぱいの式でした!
「良い式だった!」「二人らしさが良く出て、楽しい式だった!」「お料理最高!」など、ゲストも楽しんでくれていて私たちも本当に嬉しかったです!

私にとって結婚とは

自分とは違う考え方の人と共に生きることで、物事の見方が変わったり、一人では考えつかないことの発見があったり、幅も広がります!
また、自分を成長させてもらえる修行の場であり、喜びを一緒に作り出してくれる場でもあります。

後悔していること

終盤、装花の豆苗が弱ってきてしまったことです。
お花屋さんも豆苗を飾るのは初の試みだったらしく「次回は改善したい!」とおっしゃってました!笑

また、ウェルカムボードをギリギリに作成したので、今見返すと、もっとクオリティの高いものができたなぁと思い、早めに取り掛かれば良かったです!

やりたかったけれど諦めたこと

お茶漬けビュッフェです。
コロナ禍での結婚式は、ビュッフェができなかったので残念でした!しかし、お料理の量を多めにしたので、ゲストの方々には満足していただけました!

節約のための工夫

ウェルカムボード、ゲストの方々に書いてもらうメッセージボードなどは、ホームセンターや100円ショップで材料を揃え自作しました!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分たちが「どういう式にしたいか」「何を一番重要視するか」という点で会場を見てみてください!

見学の際には、やりたいことなど具体的に伝えてみて、できるかどうか確認するのも忘れずに、会場内は写真を撮っておくと、実際にどんな雰囲気で映るのか想像しやすいと思います!
また、最初の見積もりは最低限の料金で設定されていることが多いので、細かく質問をしたり、ドレスや小物類を持ち込みたい方は、持ち込み料金が発生するのかの確認もした方が良いです。
お料理はゲストの方々に美味しいものを食べてもらうためにも、自分たちが「美味しい!」と思う会場がオススメです!

The 33 Sense of Weddingでは、新郎新婦が「どんな人でどんな式をしたいのか」などを見た上で、それぞれに合ったプランナーさんを選んでくれるのでとても心強いと思います!
担当プランナーさんとは同い年&同じ誕生日ということで盛り上がりました!私たちが「こういう感じでやりたい…」と伝えた時には「新郎さんやったら、こんなん絶対好きやと思います!」と期待以上の提案をしてくれる方で、オリジナルムービー撮影の時には主人の無茶ぶりにも付き合っていただき、本当に最高のプランナーさんでした!
また、新型コロナウイルスの影響で日程を延期したので、打ち合わせ期間が成約から1年と長期でしたが、毎回笑いの絶えない楽しい打ち合わせで、私たちが話を脱線させてしまうこともあり、長めに時間を確保してくれていた程でした!

披露宴後はスタッフの皆さんとの集合写真撮影があり、プランナーさんの「皆各々決めポーズしましょう!テラスハウスみたいな感じで!」の一声で、面白すぎる写真を撮ることができ、本当に笑いの絶えない一日でした!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

クリップするには登録が必要です