卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

na_mayuko_wd

na_mayuko_wdさんのプロフィール写真
「大好きなみんなに感謝の気持ちを伝えること」をテーマにしました。

私達は家族と親族と本当に親しい友人しか招待しなかったので、1人1人とたくさん話をして、これまでの感謝の気持ちを伝え、一緒に作り上げる結婚式というコンセプトで取り組みました。

披露宴の演出も、ゲストが1人も置いてけぼりになってしまわないよう、派手なものは避けて、全員で参加できるよう工夫しました。
東京都 / 白金台駅
八芳園

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
八芳園
70人以下

八芳園のオリエンタルチャペルは、自然光の差し込み方が上品で柔らかいところがとても気に入りました。
温かい光は肌の色を綺麗に見せてくれますし、どんなドレスでも映えるチャペルだと思います!
また、ゲストの椅子が斜めに置かれた珍しいチャペルで、どこに座っていても祭壇との距離が遠すぎないように作られている点もポイントです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
八芳園
70人以下

八芳園のグレースという会場は、テラスが付いているのがおすすめポイントかなと思います!
私達はお色直しの再入場でテラスからのサプライズ入場をして、そのままテラスでケーキカットをしました。桜の時期や紅葉の時期は、テラスの向こうに見えるお庭もとっても素敵だと思います。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわったポイントは、ムービーとペーパーアイテムです。

オープニングムービーは、前撮りも兼ねて、旦那の出身地である長野の自然豊かな上高地で、ナチュラル系のテイストで作りました。
プロフィールムービーは、写真のスライドだけになってしまわぬよう、私達2人が談笑しているシーンも入れたりなど、見ている人が飽きない楽しい動画を目指しました。

ペーパーアイテムは、“席次表兼メニュー表兼ミニアルバム“のような形で作った8ページの中綴じ冊子が一番のこだわりです。
八芳園のお庭で着物を着て前撮りをした際の写真をたくさん使ったので、祖父母や、遠方からの親戚にも楽しく見てもらえたと思います。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

ドレス名:E-014

とにかく「シンプルで上品だけどかわいい」ドレスを探しました。カンタベッラさんのドレスはチュールやオーガンジーの素材を使ったとても柔らかい雰囲気のドレスが多く、その中でも王道のAラインのドレスを選びました。

上半身もレースの刺繍がさりげなくほどこしてある程度で派手さはなく、ですが後ろのトレーンは長めでビジューがふんだんにあしらわれているところが本当にお気に入りです! また付属のボレロがあり、こちらもオフショルのデザインでとても上品で可愛らしいところが気に入り、決めました。

ブランド
Canta Bella
ドレス 2着目

こちらもカンタベッラさんのドレスなのですが、ピンクとパープルのチュールを重ねた独特の色がものすごく素敵で、即決しました!
またドレスの裾にあしらわれた白いレースがクラシカルかつ上品だけど可愛いデザインで、そこも決め手となりました。

ブランド
Canta Bella
ヘアメイクのポイント

挙式と披露宴の時は、低めのシニヨンでシンプルなヘアスタイルにしました。 後れ毛なども作らず、トップもボリュームを出しすぎないようにして、上品なイメージを目指しました。

お色直し後は、ローポニーテールとハーフアップの中間のようなヘアスタイルにしてもらい、全体的に巻いて少し華やかにしました。

アクセサリー

挙式と披露宴の時は、ミキモトさんのパールのイヤリングをつけました。ネックレスは、デコルテをすっきり見せたかったので付けませんでした。 ヘッドアクセサリーはティアラではなくヘッドドレスを付けました。

お色直し後は、ブライダルアクセサリーブランドのbelmaleさんのスワロフスキーのピアスを付けました。 この時もネックレスはしませんでした。
ヘッドアクセサリーは、生花を付けました。

ヘッドアクセサリー

挙式と披露宴の時は、ブライダルアクセサリーブランドのsweet ribbonさんの、小枝とチュールのお花のデザインのヘッドドレスをつけました。柔らかい雰囲気のヘッドドレスで、ウェディングドレスとの相性がぴってりでした。

お色直し後は、生花を付けました。ブーケや会場装花とリンクさせつつ、ドレスの色味に近いお花も混ぜて、華やかな印象にしてもらいました。

ネイル

肌になじむサーモンピンクをメインに、リースやお花のデザインを入れたネイルにしました!

メインで使った花や装花のテイスト

色味は、白と淡いピンクとパープルをメインに、お花の種類はバラとトルコキキョウを使いました。
グリーンは、柔らかい印象にするために、ユーカリなどのくすんだグリーンのみ使いました。

装花のポイント

全体の雰囲気を落ち着いた、ナチュラルな感じにしたかったので、グリーンは絶対にくすんだ色と決めていました。 お花はドレスの色となんとなくリンクさせつつ、バラのみだとラブリーになりすぎるので、トルコキキョウを混ぜることで大人っぽさも出してもらいました。

フローリスト

ユー花園(八芳園の提携フローリストさんです)

お料理のこだわり

八芳園さんの婚礼メニュー試食会があったので、そこで実際に自分たちで食べておいしいと思ったコースにしました。 一部、野菜の切り方を変えてもらったり、デザートを別のコースのものに差し替えてもらったりと、良いとこどりのコースにしました!

ウェディングケーキ

三段で、ベリーがたくさん乗っているシンプルなウェディングケーキを選びました。

引出物

親族には10,000円相当の三越伊勢丹のギフトカタログとユーハイムのバームクーヘンと鰹節を贈り、友人には3,000円相当のユナイテッドアローズのギフトカタログ(カードタイプ)と、今治タオルとお菓子の詰め合わせを贈りました。

プチギフト

最中に入ったお吸い物を贈りました。
寒い時期だったのであったまってほしくて!笑

婚約指輪

タサキのインフィニタというものです。
真ん中のダイヤの横にパヴェラインの小さなダイヤがついていて、少しウェーブしたデザインです。

結婚指輪

カルティエのバレリーナ(ダイヤなし)です。
内側にお互いの名前を手書きの文字で刻印してもらいました!

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

挙式のとき、母にベールダウンしてもらった瞬間と、父とバージンロードを歩き、最後に背中をそっと押された瞬間です。

母が涙ぐみながら幸せになってねと言っていたこと、父がいってらっしゃいと優しく声をかけてくれたことが、感動しました。

二人らしさとは

二人らしさは、みんなをハッピーにすること!です。

嬉しかった参加者の反応

「今まで参加した式の中でいちばん楽しくて良い式だった!」と、本当にたくさんのゲストから言ってもらえて嬉しかったです。
ゲスト目線で作り上げた結婚式だったので、その願いが叶ったかなと思います。

私にとって結婚とは

私にとって結婚とは、相手の全てを受け入れて、お互いを思いやることです。 何でもない日々の楽しいことや面白いことを、共有できる瞬間に幸せを感じます。

後悔していること

式場見学を、八芳園しか行かずに、気に入って即決してしまいましたが、他の式場もとても素敵なところが多いので、もっとたくさん見ればよかったなと少し後悔しました。
あとは、もう少し早くからエステに通えばよかったかな〜と思いました。(10月中旬から通いました)

節約のための工夫

高砂やテーブルの装花を全てお花にすると高価になってしまうので、一部花瓶を使って、使うお花の数は減らしつつもボリュームを保ったり、キャンドルを置いて幅を広げたりしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

情報収集がとても大切だと思います!
一生に一度のことなので、後から後悔することがないよう、たくさん調べてみて欲しいです。
インスタグラムの卒花さんの投稿や、ウェディング情報サイトなど、たくさんの媒体を駆使してみてください。

あとは、同じ結婚式場で挙式予定のプレ花嫁さんたちとやり取りをするのも、準備のモチベーションが上がるので良いと思います!