ibsayuさんのアイコン画像

ibsayu

テーマは ”BOTANICAL LUXE”
肩の力が抜けたプレミアム感のある大人のリゾートウェディング、ホワイトとグリーンだけで構成し、甘さを抑えた上質感とゆとりあるLUXEな空間に。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-11-22
SILENT CLUB 石垣島
50人未満

シンボルツリーに白いドレープをかけてガゼボにみたてました。リゾート感たっぷりで、写真映えも抜群です。ドレープは質感を出すために布を2枚縫い合わせてボリューム感をプラスしてくださいました。

ふたりのモノグラムをデザインしたバージンロードはオリジナルのもの。メインテーブルの背景ボードやギフトバッグ、メニュー表などにも使用し、統一感を。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-11-22
SILENT CLUB 石垣島
50人未満

大人数が収容できる広くて美しいガーデンで、オーダーメイドのセレモニーとパーティーが出来ます。
会場入り口からパーティースペースまでは高低差があり緩やかな階段を降りて向かうのですが、その先に繋がる美しい海が広がる景色は、ここならでは!とても美しく、これから始まる非日常的な時間に向けてワクワク・ドキドキを高めてくれます!

サンセットタイムからのナイトウェディングが出来るのも魅力のひとつ。ライトアップされた中で行う夜のウェディング、とっても素敵です!ゲストのテンションも夜に向け上がっていきます♪

コンセプトやこだわったこと

暖かなリゾート地で、肩肘張らない自然体な私達でいられるウェディングにすること。
家族とゲストの皆さまへの日頃の感謝の気持ちを伝え、恩返しがしたく、共に楽しい時間を過ごせることを大切にしました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
ロサ クララ
ショップ
Authentique

ブランド ROSA CLARA
サロン Authentique銀座

始めからスレンダーなマーメイドラインのドレス一択でした。ロサクララのドレスを着たときの印象は、”上質さ”。純白のオフホワイトカラーにしたのと、膝上からフワッと広がるチュールスタイルに決めたのは、”花嫁感があって両親が喜んでくれるかな”と思ったからです。

SHOES
シューズ

ホワイトのオープントゥサンダル。
ビーチ撮影とガーデンウェディングということで、ピンヒールは避けチャンキーヒールを選びました。11月とはいえ南国、ストッキングを履くと暑いよ、とアドバイス下さっていたのもあり、サンダルスタイルにしました。
海外にて購入。ノーブランドです。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

【ヘア】
ヘアは作り込まないダウンスタイルが好みだったので、前髪・サイドから繋がるゆるいカールヘアにしました。セレモニーの時は少しカチっと感をだしたく、シンプルにシニヨンでまとめてもらいました。
ドレスに美しくフィットするよう、あえて暗めのカラーリングにしたのもポイントです。

【メイク】
透明感とツヤ感をポイントに。シェーディングとハイライトはしっかりいれて、パッと明るく仕上げる為にリップは濃いめに色をのせ、その分アイシャドウやチークは薄く軽やかに。気張らずに、上品さを大切にしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

Grace Pearlのジュエリー
ドレスデザインに合わせて、長さがあり揺れるタイプのピアスでバランスをとりました。希望するデザインが頭にあったので、それに近いものを探しました。大ぶりのタイプは避け、リゾートらしく軽やかに着こなせるようなスタイリングにしました。

NAILS
ネイル

薄いピンクをカラーベースにいれ、エアーブラシでホワイトグラデーションに。ポイントで数本だけ、上品な輝きがでるmixシルバーラメを根元から逆グラデーションにいれてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

沖縄産のボタニカルリーフ、胡蝶蘭、デンファレ、ストックをメインにして、エレガントな純白のフラワーもふんだんに使用。

FLOWERS
装花のポイント

信頼しているプランナー様に大まかなイメージを伝えただけで、あとはほぼお任せです♡理想通りのプランニングでした!
パーティー会場は、石垣島の大自然をステージに沖縄産の植物のみで設えシンプルでスタイリッシュに。
ゲストテーブルは、余計な色を一切使わずにホワイト一色のコーディネートに。テーブル上ではなく、あえて目線より高い位置に装花をセッティング。両サイドとセンターのテーブルごとにアレンジ方法を変えて立体感を演出して下さいました。

FLORIST
フローリスト

親松暁子(Florista Pomelo)

FOOD
お料理のこだわり

石垣島産の食材をふんだんに使用したディナーメニュー。ゲストに満足してもらえるように、ホットのアペタイザーを一品追加しました。石垣島特産の食材には、珍しい!と目でも楽しめ、喜んで頂けました。ボリューム感も◎でした⭐︎

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

コンセプトにしっかり合わせて、ホワイトクリーム二段のシンプルなケーキにしました。

WEDDING FAVORS
引出物

・Huxley フェイスマスクとオイルミスト
・ミニサイズのお醤油 名水のたましずく

どれも私達夫婦とゲストの方々を繋ぐ、ゆかりのあるアイテムです。オリジナルで作成した結婚新聞の記事にもリンクさせ、一連のストーリーに。
キッズゲストにはお菓子を詰め合わせて。

PETITE GIFTS
プチギフト

大理石のネームプレートをテーブルコーディネートの一つとして、あらかじめセッティングしてもらいました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

BOUCHERON
BE LOVED

WEDDING RING
結婚指輪

BOUCHERONE
CLOU DE PARIS

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

夫からのサプライズムービーと、これまでの2人の写真を使用したモザイクパネルのプレゼントです。
クオリティの高さ、内容の凝さ、それに面白さも存分に詰め込んである、夫らしい愛の溢れるサプライズでした。私だけに向けたものではなくゲストとの絆も感じる内容に、夫の仁義や情深さを改めて実感し、本当に感動しました。

二人らしさとは

ゲストとの交流関係の深さ、でしょうか。
遠方の場所での開催にも関わらず、家族ぐるみで来てくださる方も多く、全員が親族のような距離感でウェディングを過ごせたのは、私達二人らしいのかな、と思います。

嬉しかった参加者の反応

ファイヤーパフォーマンスやサプライズムービーの時、皆が一緒に歌ってくれたり音楽にのったり♪空気感が一体となっていたこと。
「装飾も演出も素敵すぎて映画のようだった!」「もう3日間ぐらい続けたいウェディングパーティだった!」と、ゲストが楽しんでくれたことが何より嬉しいです。
また、両親が「結婚式楽しかったよね〜」と振り返ってくれること。その度にやってよかったな、と嬉しく思います。

私にとって結婚とは

相手が大事にしている事や人となりを、自分も大事に思うことです。
また、これまで接することのなかった場所や物事、価値観を新しく知る機会が増えるので、純粋に楽しく、生活の豊かさが増えると感じています。

後悔していること

とても涙もろく…泣きそうな表情ばかりだったことです。涙をこらえ口がへの字になっている場面が多かったことを後悔しています(笑)

やりたかったけれど諦めたこと

室内でのスチール撮影です。
ソロ撮影はあったのですが、2人で一緒に撮る場所はありませんでした。室内で座りのポーズの写真などが撮れたら良かったかな~と思いました。

節約のための工夫

石垣島までのエアーをはマイルで予約。
全体としては、初めの見積もりから大きく超えない範囲でプランニングして頂きました。
サプライズムービーの作成など、夫は人脈をフル活用し、プロの方々が一緒に作成してくれたようです。ありがたい限りです!

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式で、どんな時間を過ごしたいですか?
形式やルール、時代や流行に捉われ過ぎずに、夫婦でどうありたいかを大切にしてください♡♡

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です