卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

chihiro0314

chihiro0314さんのプロフィール写真
テーマは「LOVE LIKE POP WEDDING」です!

お互いの趣味がライブで、二人とも【aiko】が好きだったことから、自分たちの結婚式もLIVEのように楽しめるようaikoのLIVE名をテーマにしました。

また、aikoのLIVEでは観客と距離感が近いので、自分たちの結婚式も来てくださったゲストと一緒に楽しみたいと思い、演出等を考えました。
鹿児島県 / 鹿児島中央駅
ザ・ピーク プレミアムテラス

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ザ・ピーク プレミアムテラス
70人以下

チャペル内に太陽の光が差し込み、正面には上から水が流れている幻想的&開放的な会場です。屋根のあるテラスと真っ白な式場は結婚式を盛り上げてくれる場所であること間違いなしです。

また、親族が多いので会場の広さの心配もありましたが、広い会場でみなさんが入ることができて良かったです。

挙式後に待機するラウンジがあるので、ゲストにゆっくりと過ごしていただけて良かったです。私たちもゲストとして参加したくなるような会場でした!

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ザ・ピーク プレミアムテラス
150人以下

結婚式では式場に対するこだわりが沢山ありました。
・親族が多いためなるべく広い会場
・圧迫感を感じないよう窓があり天井の高い会場
・挙式会場と披露宴会場が近いこと
・バリアフリーであること
・交通の便が良いこと
・近くに宿泊ホテルがあること
それを全て満たしていたのがザ・ピーク プレミアムテラスでした。

また、ザ・ピーク プレミアムテラスには素敵なプランナーさんがいらっしゃいます。担当してくださったプランナーさんは、笑顔の素敵な方で会うたびに元気をもらっていました。私たちの思いをうまく伝えることができない時やアイディアに困っているときは、一生懸命親身になってくださいました。

自分たちのため、家族のためでもありますが、2人のプランナーさんに会いたくて結婚式の準備をしていたのは確かです。8か月の間、本当にお世話になりました!ありがとうございました!!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

1.ゲストのみなさんとのふれあい
“ゲストのみなさんと一緒に飲んで・食べて・騒ぎたい!”と思っていたので、ゲストとの距離の近さにこだわりました。飲食はできませんでしたが、ゲストのテーブルへ移動する時間を多くとり、久しぶりに話をしたりハイタッチをしたりと、ゲストのみなさんと一緒に結婚式を楽しむことができました。

2.感謝の気持ちを伝える
今まで仕事関係・友人・親族と、いろんな方々に支えられて生きてきました。そんな方々においしい料理と飲み物でおもてなしをし、テーブルを回りながら感謝の気持ちを伝えたり、今の自分を知ってもらうことができ本当に良かったです。

3.ちょっとした同窓会のような雰囲気
県外や離島にいる友人、そして10年ほど会えていなかった友人にも結婚式をきっかけに会うことが出来ました!友人の元気な顔を見ることができて、本当に良かったです。

新郎はお料理をこだわったようです。今まで参列した結婚式での思い出が“おいしいお料理”だったようです。ザ・ピーク プレミアムテラスの料理を試食すると、「この式場の味に惚れた!」と何度も繰り返していました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

新郎:タキシード
新婦:ウェディングドレス&ボレロ

“Aラインのドレスが着たい”と“露出は控えたい”以外は特にこだわりがなかったので、スタッフさんが会話の中から私の好みを探り、素敵なドレスを見つけてくださいました。

小物選びの際も、いただいたアドバイスの中から足し算と引き算を繰り返し素敵なコーディネートを完成させることができました。また、挙式と披露宴で変化をつけたいと思い、予算と時間の都合上リボンを足す選択をしました。

新郎はネイビーのタキシードを着用しました。新郎=白のイメージでしたが、新郎も好きなタキシードを選ぶことができたようでよかったです。

ショップ
Fiore Bianca
和装 2着目

新郎:袴
新婦:色打掛

Fiore Bianca鹿児島店の衣装です。
結婚式の主役は花嫁というイメージがありますが、新郎にも主役になって欲しいと思い、カラードレスではなく和装を選びました。日本人だし、色打掛を着られるのもこれが最後!と思い和装に決めました。

“結婚式=明るい色”というイメージだったので、『紺色』の和装は今まで見たことがなく新鮮でしたし、好きな色&着慣れた色ということもあり即決でした。
小物は『赤』に決めましたが、“かっこよさ・可愛さ・姐御感”を演出することができました。

新郎も和装を着ることができて本当にうれしかったようです。

スタイル
色打掛
シューズ

見えにくい場所であることから特にこだわりがなく、お店でレンタルをしました。ヒールの高さは、新郎との身長差に合わせたものを準備してくださいました。

新郎のシューズは「今後も使えるよう一生ものを」とかっこいいシューズを購入し、本人も身が引き締まったようです。当日納品されたものを見ると、スタッフからの素敵なメッセージ付きで嬉しかったことを覚えています。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクはフォーマル→カジュアル→和装というスタイルにしました。

挙式はまじめ感を出すため前髪を上げ、披露宴ではカジュアルにダウン&軽いウェーブスタイルに。そして和装では2次会を見越して前髪流しのアップスタイルにしました。

アクセサリー

ドレスショップのフェアに参加をしていたので少しお手頃にお借りすることができました。

式中のマンネリを防ぎたかったので、ヘアスタイルと同様にアクセサリーにも変化をつけました。

挙式ではキラキラとしたボリュームのあるイヤリングを、披露宴ではダウンスタイルに合わせて小ぶりなイヤリング&ネックレスをつけました。

ヘッドアクセサリー

挙式では綺麗めのティアラを選びました。ベールはウェディングドレスを見せるためにシンプルなものを選びました。

披露宴はダウンスタイルだったので、ポイントとなるよう白いレースのヘッドアクセサリーを選びました。

和装ではキラキラ系は控え、生花を選びました。何色にするか迷っていると「着物に入っている色が合う!」とスタッフさんが教えてくださったので、小物に合わせて赤い【ダリア】をチョイスしました。

ネイル

仕事上自爪を伸ばすことができなかったのですが、「人生一度きりの結婚式なのでネイルはしたい…」と思い初めてネイルチップを作ってもらいました。

デザインは控えめにピンクベージュをベースに、一本だけ斜め半分だけに塗ってもらい、境目にゴールドを入れました。ちょっとしたお出かけにも使えるデザインに仕上がり満足です。

メインで使った花や装花のテイスト

会場が白を基調としているので「寂しくならないようにしつつ白を活かしたい」と思い、私の大好きなカスミソウをメインにしました。

黄色やピンクのお花をたくさん飾ることも考えましたが、衣装と自身のイメージに合わないと思い白&緑をメインにしました。

装花のポイント

「ゲストが持ち帰りやすく、持ち帰ってからも飾りやすいものを!」と考え、カスミソウ・ユーカリをベースにポイントで紫のお花を入れました。最終的にはドライフラワーにしやすいお花でまとめてもらいました。

テーブルクロスは控えめカラーにし、ナフキンにピスタチオとラベンダーカラーの2色を使用しました。テーブル装花にも緑と紫を使っていたので、まとまりのあるコーディネートになりました。

お料理のこだわり

新郎新婦ともに「おいしいお料理を提供したい!」と思っていたので、料理にはこだわりました。

また、新郎から「男側は、結婚式の料理が物足りないこともある。」ということを聞いていたので、ボリュームのあるお料理を提供できるところ、デザートビュッフェでご飯ものを提供できるところ、その種類を選ぶことができることにもこだわりました!
実際には、うな丼・海鮮丼・ラーメンを準備していただきました。

式を終えると、ゲストから「ご飯美味しかった」「デザートたくさん食べたよ」「ラーメン、海鮮丼…全部食べちゃった!」など嬉しいお言葉をもらうことができました。

式が終わってからは、新郎新婦がお料理を堪能する時間も設けられています。私たちもおいしいお料理を食べることができたのは本当に良かったです。

ウェディングケーキ

ブライダルフェアの特典で、ケーキ以外のものであれば無料で提供していただけるとのことだったので、二人であれこれ悩みました。

結果、新郎の好きなシュークリームと新婦の好きな果物を取り入れた『フルーツタワー』を作っていただきました。見た目も華やかで、デザートビュッフェではタワーのまま置いていただけたのも良かったです。

引出物

引出物:カタログギフト
自分の好きなものを選んでほしいと思い、冊子タイプのカタログギフトにしました。友達・親族・上司と贈りわけをしました。

引菓子:バームクーヘン
ブライダルフェアの際に色々な引菓子を試食し、ぱさぱさ感が苦手な私でも『しっとりでおいしい』と思えるバームクーヘンを選びました!

3品目:出汁パック(親族)、タオル(御礼)
親族には味噌汁や炊き込みご飯など色々と使うことができる万能だしをプラスしました。
また、スピーチや受付などをお願いしたゲストにはふかふかのバスタオルを贈りました。夏のタオルケットなどにも使えるものを選びました。

プチギフト

ゲストの人数が多かったので「少しでも費用を抑えることができれば」と思い、自分でラッピングしたチロルチョコをお渡ししました。

プチギフトの確認時には、感謝の気持ちを込めてプランナーさんにもプレゼントしました。

結婚指輪

手を洗う機会が多く、子供と関わる仕事ということもあり、引っかかったり怪我の原因にならないもの、ナチュラル&シンプルなものをアイプリモで選びました。

内側に石を入れることができたので、6種類の中から色を選び、名前などと一緒に入れていただきました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

感動したというよりは驚いたことなのですが、挙式の新婦入場時にドアが開くと新郎が男泣きして待っていました。
私はもちろんゲストの方々も驚いており、おかげで笑いのある楽しい結婚式になったのかな!?と思います。
本当は神聖な感じで進めていく予定だったのですが、こんな挙式もありかなと今では良い思い出です。

二人らしさとは

テーマに挙げたLIVE感とゲストの方とのふれあいが私たちらしさです。

ゲスト参加型の結婚式にしたかったのと、ゲストとたくさんお話をしたいという思いがあったので、自分たちからテーブルに出向き話をすることができたことは本当に良かったです。

また、“自分たちも楽しむ!楽しみたい!”という思いからノリノリで入退場をしたり、和装にも関わらず会場内を動き回りました。ゲストの方々と近い距離感で結婚式を行うことができて本当に良かったです。

嬉しかった参加者の反応

「楽しかったー!」
「料理がおいしかった!お腹いっぱい!」
「新婦らしい結婚式だったよ。」
「もーー(涙で感想言えない…)」
「新郎がまさか泣くなんて驚いたよ!」
など、当日だけでなく式後にもメールや電話でたくさんの言葉と写真をいただきました。
母は「もー、あんなに動き回って」と半笑いでした。

一番うれしかったのは、5歳の甥がずっと私たちの近くで手を振ってくれたり、ペンライトをもって色々な席に出向き盛り上げてくれたことです。姉によると、甥は「座っているよりも動いていた方が楽しいから!」と言っていたようです。

私にとって結婚とは

自分より年下のいとこたちが結婚していき「自分はどうなるのか...諦めた方がいいのかな...」と思っていましたが、それ以上に心配をしていたのは私の両親だと思います。
「結婚は?」という言葉は、私のプレッシャーになるからか年々減っていたのですが、結婚が決まると本当に本当に喜んでいました。

結婚とは“大切な人ができたこと”、そして“家族が増えること”だと思います。そして、その結婚により両親を安心させることができ良かったと思います。

後悔していること

・ダイエット
スタート早々ラストスパートの勢いで行いましたが時すでに遅し。計画的にすればよかったと本当に反省をしています。

・貯金
結婚が決まり1年で貯金をしましたが、そう簡単には貯まりませんでした。

・お金
100円ショップで色々なものを購入しましたが、購入後の気付きなどにより返品したくても返品できないものがあったりもしました。最終的に準備でいくら使用をしたのかわかりません。レシートやメモを残しておけばよかったなと後悔しています。

・準備
小物作りに一生懸命になりすぎて、席次表の確認などを後回しにしていました。直前で出席するはずのゲストが入っていない…ということに気が付きました。なんでも計画的に進めないといけないと思いました。

やりたかったけれど諦めたこと

・挙式後のラウンジでゲストと話す
挙式後にラウンジで「ゲストと話を...」と考えていましたが、時間の都合で叶いませんでした。

・テーブルラウンド
みなさんと話をしながらのフォトラウンドも考えましたが、ビュッフェで盛り上がり、時間が足りなかったので諦めました。

節約のための工夫

プチギフト、リボンシャワー、プロフィールムービーなど、できるだけ手作りで準備をしました!準備の時間はかかりましたが、楽しく、こんな式になってほしいなという思いが膨らむ良い時間でした。

夏休みに実家に帰った時に、母親や姉、甥と一緒に遊び感覚で受付に置くグッズを作ったりもしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

結婚式の理想は新郎新婦により異なるので、まずはプランナーさんに些細なことでも話をしてみてください。

私は結婚式はあげたくないと思っていました。しかしお互いの親族が結婚式を楽しみにしていたことや、新郎も結婚式をやりたいと言っていたので、行うことにしました。

準備をしていく中で、新郎にイライラしてしまうこともあると思います。しかし終わってみれば良い思い出ですし、更には良い演出を生み出す種になることもありました。

金銭面・限られた時間・大変な準備が重なり、投げ出したくなることもあると思いますが、当日はみんな笑顔で祝福してくれます。休憩を取り入れながら、無理なく、体調一番で楽しみながら頑張ってください!

式当日はとても緊張しましたが、笑顔の素敵なスタッフの皆さんに囲まれ、私たちまで笑顔になることができました。親しみやすいスタッフの皆さんにご協力いただけて本当に良かったです!楽しい結婚式になりました!