卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
THE NANZAN HOUSE
100人以下

なんと言ってもガラス張りの向こうには一面緑の景色、晴れた日だったので自然光がより温かい雰囲気の会場にしてくれました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
THE NANZAN HOUSE
100人以下

どんな雰囲気にしたいのかでまた変わってくると思いますが、私はあくまでもシンプルウェディングにしたく、ただその中で装飾を上品にかつ華やかに見えるよう、置き方、飾る量は考えました。

会場自体は1階でやや狭いですが、アットホーム感、さらにはビュッフェ形式の際は窓を開け開放的な空間があり、私はとても大好きです!
ナンザンハウスならではの良さ、味が詰まった会場です!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

全て…と言いたいところですが。
いくつか挙げるとするなら、
・ウェルカムスペース
・招待状 ですかね。

ウェルカムスペースに関しては、本当に全てのものを自身で集めるもしくはつくりました。搬入した際、こんなに量が多い人は初めてだと言われるくらいたくさん揃えました!笑

招待状は外注でお願いをしました。
神戸まで打ち合わせに行き、イメージ、雰囲気をお伝えし作っていただきました。
当初は節約と思い招待状なんてって思っていたのですが、いざ自分たちの式の準備が始まると、まず1番最初にゲストの方へ届くのが招待状。

その招待状を見て、行きたいな、見たいな、たのしみだなって思ってもらえたら嬉しいと思い、招待状からこだわりましたね。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

モニークルイリエはどのドレスも素敵です…
とくにマーメイドのシルエットが本当に素敵で…

何着か着させていただいた中で、決めました!
体のラインがすごく綺麗に出るところ、さらに大胆に空いた背中。また前方にスリットが深く入っており、歩くにも邪魔にならない。そして総レース。
とにかく一目惚れですね。このドレスを見つけた時は、彼も私も断然これだと即決でした。

ブランド
Monique Lhuillier
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

アパッチをオーダーしました。

アパッチは結婚が決まる前からずっと憧れていたドレスです。 なんといってもお袖…あの細かなビジューやレース使い…とても綺麗で… 試着はもちろんのこと、オーダー締め切りまでの期間すごく悩み、ずっと着たかった夢に見てたドレスだからと親にも背中を押され、決めました!!!

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 3着目

ジョリーンをオーダーしました。

ジョリーン、こちらはお色直しに持ってこいのドレスだと思います。こちらも本当に繊細なドレスで、びの使い方がたまらないです。
試着だけ…と思っていたものの着るとまたとても豪華で華やかで、かつ上品で。 またシルエットもとても綺麗で。 家族みんなからも大人気でした。

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

ジミーチュウのパンプスです。
初めはサンダルやら編み上げやら考えていましたが、3着着ることもあり、何にでも合う無難で王道なジミーチュウのシューズに決めました。

ヘアメイクのポイント

挙式は本当にシンプルに。着飾らず。
なのでシニョンのようにキュッとまとめました。

メイクは全てのドレスに対して言えることですが、透明感を大事にしました。 濃いメイク、見せるメイクではなく、あくまでもナチュラルに仕上げてもらいました。

2着目のヘアメイクはザックリと生花を髪の毛にさしました。ドレスの雰囲気を壊さず、かつ私の大好きな鶏頭のお花を髪飾りとしてさしていただきました。

3着目は少しでもインパクトをと思い、少し高い位置でのポニーテールにし、前髪をクルクルに巻いてもらいました。若干昔風と言いますか…笑
でもやってよかったし、もう少し奇抜でもよかったかなと思いました。

アクセサリー

1着目はripmonsterで購入した2連パールの本当にシンプルなピアスです。

2着目も同じripmonsterで購入したリーフピアスです。生花を髪に刺すことから、葉っぱをモチーフにしたピアスを使用しました。

3着目はお色直しなので、大振りのtogaのシルバーピアスをつけました!わりとゴツめでしたが、顔まわりを後ろにまとめていたのでインパクトも出てよかったです。

ヘッドアクセサリー

1着目はなにも。
2着目は生花をザックリとさしました。
3着目は自身で用意したらpluieのシルバーアクセをさり気なくつけました。

ネイル

ネイルはシンプルに。
かつ普段の私服と合わないのも嫌だったのでそこまで結婚式仕様にせず、普段通り自分のしたいものにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

大好きなアンスリウム、鶏頭をメインにイメージをお伝えしました。各テーブル全く同じではなく花瓶から異なり、自分で花瓶の組み合わせも決めました。

写真で伝えるのは難しいですが、好きなイメージだけを伝えるだけでなく、こうはしたくないと若干似てるのだがここが違うというイメージ写真もお伝えしました。

装花のポイント

色味です。
会場の雰囲気と私の好みとで、お花の色味をものすごく細かくお伝えしました。時期によっては手に入らないものや、取り寄せる先によっては色味はまちまちなので…

フローリスト

フローリストさんはナンザンハウス提携のプランツコレクションさんにお願いしました。

お料理のこだわり

お料理はおもてなしの1つで、ただお腹いっぱいになるのではなく、印象に残りお料理でも楽しんでもらいたいと思いました。
なのでお茶漬けビュッフェ、デザートビュッフェを用意し、ガーデンに出て自分で好きなものをというスタイルをチョイスしました。

ウェディングケーキ

はじめは最近流行の白い1段のシンプルケーキにしようと決めていました。実際可愛いですし…
ですが、いざケーキを決めるタイミングになったとき、インパクトの少なさとと見慣れた感があることからシンプルなんだけど、もう少し違ったものにしようと3段のクリームがかった淡いピンクのケーキにしました。

当日ギリギリまで色味、雰囲気を近づけようと頑張って作っていただきました…!ものすごく可愛かったです。

引出物

引き出物は実用性を考えました。
これだったら絶対食べるだろうというような普通にもらって嬉しいものを選びました。とくに抹茶のケーキは追加で自分も頼みたくなるくらい美味しかったです…笑

プチギフト

プチギフトは私の叔母が昔から作るクッキーが大好きで…お願いをして作ってもらいました!
前日に彼と一緒に袋に詰め、ラッピングをし仕上げました…!なので世界に1つしかないです!笑

もう1つはアンドザフリットのドライフリットを1袋ずつ用意しました。美味しいのとパッケージから可愛いですよね。

婚約指輪

婚約時は指輪は貰いませんでした。というのもダイヤのついた指輪はとくに欲しいという思いもなく、実用性を考え婚約腕時計にしてもらいました。
HERMESのケープコッドです。

結婚指輪

カルティエにしました。
もうなにもついてない、特徴のない本当にシンプルであきのこない、シルバーリングですね。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

やっぱり親への手紙です。
手紙を読んでいる最中はなるべく泣かないようにと思っていたのですが、手紙を読み終えて贈呈品を渡しに行ったとき、親の顔を見て言葉も出ないくらい泣きました。
約27年間の感謝の気持ちと親の偉大さをより感じた瞬間でした。

二人らしさとは

終始笑ってるところですかね。
結局私も彼もエンターテイナーといいますか、人を喜ばせること人に楽しんでもらうことが好きなので、式ではそれをものすごく感じてもらえたかなと…!だから自分たちも笑っていられるし楽しくいられます。

嬉しかった参加者の反応

招待状を渡した時から、こんなこだわりのある素敵な招待状は初めて。という言葉や、本当に結婚式がたのしみだと何度も言ってくれる言葉、実際に式後、今までいくつもの式に参加したけどこんなに素敵なこだわりのある式は初めて!とか… こんなにおいしい料理は食べたことがない。結婚式場だけどまた食べに来れるの?だとか…

とにかくもうおもてなしをしたかった部分、こだわった部分に対して想像以上に好評で嬉しかったです!

私にとって結婚とは

結婚とは…家族です。

結婚してよかったことは、やっぱり作ったご飯を美味しいと言って食べてくれる人がいること、体調が悪い時支えてくれる人がいること、ただいまおかえりと言い合えること、ほんと些細なごく日常的なそのやり取りですら私はこの人と結婚してよかったなと感じますね。

後悔していること

思いのほか、サプライズでの司会進行内容があり、余裕のあるタイムスケジュールかと思いきや、なかなか時間がなかったことですかね。嬉しいことなんですけど、もう少し披露宴なら時間自体を把握して、立ち回れたらよかったなと思いました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

自分のテーマを作るといいかもしれないです。
私たちでいうところの、おもてなし。それを軸に本当にこだわり抜きました…!
もちろん節約できる部分はして、ここはどうしてもという部分は悔いのないようとことんこだわり抜いた方がいいと思います!

ほんと一瞬のために何百万?と思っちゃうかもしれないですけど、それでもやってよかったと思えます!なのでその準備期間から全力で楽しんでほしいです!