ann_for_weddingさんのアイコン画像

ann_for_wedding

挙式では、亡くなった母がダイアナ妃のウェディングドレスが好きで、ロイヤル感が出るよう、レースのロングベールを使用しました。披露宴では、昔ながらの方法や、伝統的なものを意識しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2018-05-12
仙台 江陽グランドホテル
100人以下

白を基調にしており、全体的に明るく、ステキな気持ちになりました。下見では気付か無かったのですが、入り口にステンドグラスがあり、当日の写真でステキに撮っていただけました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2018-05-12
仙台 江陽グランドホテル
100人以下

歴史のあるクラシックな会場です。衣装も会場に合わせるとぐっとステキになると思います。白無垢はとても会場に映えました。

コンセプトやこだわったこと

余興がなかったので、招待客を巻き込むものも入れながら進めました。
カメラマンにもこだわりました。ラヴィファクトリーのguppyさんにお願いし、仙台まで来ていただきました。
ブーケにもこだわりました。ロケーションフォトで使用したアーティフィシャルフラワーのブーケを小さめに作り直してもらい、ウェディングドレスに合わせました。カラードレスでは、地元のお花屋さんフロリコ さんに相談に伺い、かっこよくおしゃれなブーケを作っていただきました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ウェディングドレス 江陽グランドホテル衣装室のもの
ロイヤル感が出るものを選びました。披露宴でボリューム感のあるものを着たかったので挙式ではボリュームがないラインで探しました。

SECOND DRESS
和装 2着目

白無垢・色打掛 江陽グランドホテル衣装室のもの
色打掛は、両家の家紋が藤だったので藤が入っているもの。白無垢は、色打掛とは対照的にシンプルなものを選びました。

THIRD DRESS
ドレス 3着目

ブランド
THE TREAT DRESSING
ショップ
innocently

シルバーのカラードレスはイノセントリーのものです。
1番悩んだのがカラードレスです。ボリュームがあることは1番の条件で、会場にも合う重厚感も考え、選びました。

SHOES
シューズ

白で選びました。内販小趾だっので、ヒールだと足が痛く、柔らかいものを選びました。当日は、ゴムでおさえ、コットンを使用し、履きました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは、髪に関しては、何パターンか好きなスタイルの写真を見せ、相談しながら決めました。途中でシンプルなシニョンも考えましたが、知り合いの年配の方に地味と言われ、華やかさを選びました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレス、カラードレスはjulie bridalのもの。白無垢はジルスチュアートのドレスにセットであったもの、色打掛は生花にしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

挙式ではロイヤル感を意識し、ティアラを。カラードレスでは、キラキラをイメージし、最大限にキラキラを付けました。 白無垢では、シルクフラワーをイメージしていたので、フワフワなお花を。色打掛では、着物に合った色でボリューム感を出しました。

NAILS
ネイル

キラキラデザインにしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

白・グリーンでお願いしました。下見会の時に使用されていたチュールも使ってもらいました。

FLOWERS
装花のポイント

シンプル・ロイヤル感ある。

FLORIST
フローリスト

ホテルからの紹介。

FOOD
お料理のこだわり

1番のホテルの魅力がお料理。全体的にランクをあげ、メインのお肉もいいものを使ってもらった気がします。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

海外のサイトでシンプルなものをイメージしながら探しました。

WEDDING FAVORS
引出物

自分の会社で取り扱っているものを選びました。祝辞、友人代表挨拶をお願いしたゲスト、一部の親戚にはランクをあげて準備しました。

PETITE GIFTS
プチギフト

兄がお店を経営しているので、そちらで私達夫婦が大好きなチョコレート菓子を選びました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

亡くなった母の婚約指輪をリメイクして作りました。子供ができたら、引き継ぎたいです。

WEDDING RING
結婚指輪

TANZO 主人が日本文化、刀など好きなので、刀の製法で作るシンプルなものをオーダーでお願いしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

一番は主人のスピーチが最後だったからか、本当に感動を呼んだそうです。私も当日まで内容は知りませんでしたが、気持ちのこもった内容で、会場全員が涙していました。

二人らしさとは

来ていただいた皆様、一人一人に感謝の気持ちを伝えること。

嬉しかった参加者の反応

1番は主人のスピーチです。最後だったからでしょうか。本当に感動したものだったようです。 他、お料理がとても美味しかったことや、カラードレスも褒めていただきました。

私にとって結婚とは

2人が1つになれました。初めて、自分の家族ができ、2人で協力して何事も乗り越えられそうです。

後悔していること

余興がなかった分、色々なことをし、招待客の方と写真をゆっくり撮る時間が充分にありませんでした。

やりたかったけれど諦めたこと

テーブルラウンドで何かのイベント。時間がなく、できませんでした。

節約のための工夫

特にありません。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

一生で1回なので、悔いだけは残らないように♪ 忘れがちな自分の美容も忘れずにケアしてください♪

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です