卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
伊勢山ヒルズ
70人以下

大聖堂はもちろん、どこの式場よりもとにかくバリアフリーが充実!身内に車椅子の方がいたのでかなり決め手になり、当日も安心して任せられました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
伊勢山ヒルズ
70人以下

カーテンがあるので演出やタイミングに合わせて開閉可能、螺旋階段があえて短く高さも低いので、ゲストが撮影しやすくてよかったです!演出が幅広くしやすいです。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

おもてなしと演出、BGMにとことんこだわりました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

母が桂由美が好きなのでこれにしました。

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
ドレス 2着目

美女と野獣がテーマなので合わせてベルにしました。

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
ドレス 3着目

1着、2着と大人可愛いだったので、3着目はとことん甘い可愛らしさ全開やラプンツェルにしました!

ブランド
桂由美(YUMI KATSURA)ブライダルハウス
シューズ

真っ白のブライダルシューズ(パンプス)、レンタルです。

ヘアメイクのポイント

前撮り、当日の1着目、2着目、3着目すべてヘアメイクをチェンジしました。ドレスや色打掛など、すべてに対して口紅の色、アイシャドウの色もチェンジしました。

アクセサリー

ティアラ(友人からレンタル)、イヤリング、ネックレス(式場レンタル)、花飾り(自前)

ヘッドアクセサリー

ティアラ、花飾り

ネイル

前撮りは和装、洋装、どちらにも合うよう白と赤、当日は真っ白にラメ、ストーン、3Dフラワーで派手に!

メインで使った花や装花のテイスト

シーズンの花を取り入れたくて当日はダリアを入れて全体的に白ピンク+淡いブルーを入れてもらいました。 前撮りブーケはゆりを使用しました。

装花のポイント

カラーとデザイン、ツルの垂れ具合や長さ。

フローリスト

式場の方

お料理のこだわり

伊勢山ヒルズはドリンクコースが幅広いのが良いとこ!ウェルカムドリンクからゲストに合ったドリンクメニュー、料理は和と洋の間を取ったフレンチジャポネにしました!デザートビュッフェには、男性陣はお年寄りも食べれるよう、鯛茶漬けやラーメンも用意しました!

ウェディングケーキ

3段以上欲しいけど金額が高いので、式場オリジナル2段+ビッグリボンデコレーションのタイプを選び、実質3段にしてコスパ且つデザイン重視に。
ハートのクッキープレートにHWと名前、シーズンのフルーツを散りばめてもらいました。

引出物

ゲスト全員にベストブライダル限定デニッシュ、+主人の上司、両家両親にはカタログ(高めのカタログ)+鯛茶漬けセット、その他ゲストはカタログを。

プチギフト

披露宴はイチゴトリュフ
二次会は2人の写真入りコーヒー

婚約指輪

ティファニー

結婚指輪

鎌倉彫金工房

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ダーズンローズからのプロポーズ。
再入場は主人が官服姿で1人で美女と野獣の曲に合わせてメイン扉から登場→事前にお色直し中にスタッフの方から各テーブルの代表(事前に新郎新婦が決めてる)にサプライズで渡してもらったバラを、各テーブルを回って回収→その場でフローリストさんが花束にする→私が螺旋階段上からサプライズ登場→階段で改めて主人がプロポーズ→私がブートニアを主人の胸ポケットにさす→新郎新婦2人で会場内を回り高砂へ。

この演出を姉が携帯で撮影していたので、後日見ると、主人がバラを持ったゲスト一人一人と握手して大事に受取り、主人の上司はバラを渡した後、主人の官服用の帽子を直してあげるシーンがありました。これは本当に感動しました。

二人らしさとは

とにかく思いやり、アットホームな雰囲気、堅苦しくなくてゲストと距離が近いことです。

嬉しかった参加者の反応

今まで行った結婚式で1番よかったとみんなから言われました。

また、叔父は仕事柄会社関係の方の結婚式に呼ばれることが多く、さらに叔父は本当に厳しくて優しいけど怖い人なんですが、そんな叔父から、
「今まで人の結婚式で写真撮ったことなかったのに、今日はたくさん撮ってしまったよ。本当にいい結婚式だった!呼んでくれてありがとう!」と言われました。

母からは後から、あんなに厳しくて人の写真を取らない兄があんなにスマホで写真撮ってるところ初めて見たよと聞きました。本当に嬉しかったです。

私にとって結婚とは

人を大事にすること、自分より相手を優先する器ができた。大事に思えて優先できる相手(主人)ができ、すごく変わりました!

後悔していること

たくさんありますが、ウェルカムグッズをもっとたくさん飾ればよかったです。

やりたかったけれど諦めたこと

バルーンリリースです。

節約のための工夫

手作りできるものはとにかく手作り!そしてブライダルフェアに行きまくって割引をたくさん適用しました!

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

スタッフさんはもちろん、特に担当プランナーさんとは当日を任せ、最後まで一緒に過ごすパートナーであり二人三脚です。お互い遠慮無しでとことん話し合ってやりたいこと、こだわりたいことは全部叶えてもらってください。

その為に多少強い言い方やわがままになったとしても、結果それがリレーションとなります。だから遠慮なく思ったことや思い描いてることはすべて伝えて出し切ってください。私はそれがあったから未だにプランナーさんと仲良しです。