airyさんのアイコン画像

airy

ブライダル業界勤務。結婚式全体のセンスや統一感を重視。涙より笑い、主役よりゲスト、を大切にしたとにかく楽しいパーティタイムを演出しました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-04-27
アマンダンヒルズ
150人以下

全面ガラス張りのチャペルからは周りの自然が見渡すことができ、とても開放的でした。キャパシティはそんなに広くないものの、開放感からとても広く、壮大な印象になりました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-04-27
アマンダンヒルズ
150人以下

披露宴会場の雰囲気やスタイルが自分の結婚式イメージに合うかはとても重要な要素だと思います。ほとんどの写真が背景が会場イメージになるので、色味や抜け感など、自分がイメージする結婚式スタイルに合うかと吟味してよかったなと思っています。

アマンダンヒルズでは、シンプルながらも色味もあり、3面ガラス張りの会場からグリーンや自然光がはいり、写真映えも完璧でした。

コンセプトやこだわったこと

「なにもしない」ことにこだわりました。

限られた時間でいかに感謝を伝えるか、ということにこだわりました。新郎新婦が主役になるのではなく、むしろゲストのみなさまと一緒に過ごす時間をつくることを心掛け、演出は一切いれずに一緒に良い時間を過ごせるよう雰囲気作りにこだわりました。

また、全体の雰囲気をとても大切にしたので女性ゲストの衣裳にもこだわり、事前にみんなにテイストを伝え、会場の雰囲気や季節に合うパーティドレスを選んでもらいました。
立ち上げたばかりの自身のパーティドレスレンタル事業を活用しみんなに同ブランドドレスを着てもらったので、全体に統一感がでてガーデンらしい雰囲気になりました。
(ANDYOU DRESSING ROOM/https://and-u.jp)


余興や手紙など新郎側、新婦側両方が盛り上がることのできる演出は意外と難しく、一部の盛り上がりにならないように配席にも気を付けました。円卓ではなく晩餐会形式にし、みんなで一緒に盛り上がれる雰囲気作りに徹しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Temperley London
ショップ
NOVARESE

会場の雰囲気に合わせてシンプルだけどスタイリッシュなものを選びました。参列人数も多かったこともあり、動きづらい衣裳は嫌でしたし、ホテルのバンケットルームのような会場でもないので、Aラインでボリュームのあるドレスも似合わないと思っていました。そのため1着目はスレンダーラインで探していました。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
NOVARESE

ガーデンの雰囲気やナイトパーティのイメージにあうドレスを探しました。マルチカラーのドレスはなかなかみることがない珍しい一着でした。この会場だからこそ合うドレスだとおもい決めました。

SHOES
シューズ

ルパートサンダーソン
グリーン×ゴールドのサンダル

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ベールダウン、ベールアップなど仰々しい演出をいれたくなかったので、ベールはつけずにカットチュールをアレンジしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

信頼できるプロの方にお任せするのが一番だと思います。

FOOD
お料理のこだわり

お料理の質にはとてもこだわりました。金額は高くても、わざわざ足を運んでいただくことに相応する価値のお料理の提供が大切だと思います。ゲストのみんなにも好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

パティシエの方にお任せしました。

WEDDING FAVORS
引出物

重い引き出物を当日お持ちかえりになるのは申し訳なかったのでWEBカタログにしました。

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

カルティエ

WEDDING RING
結婚指輪

カルティエ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ゲストみんなの笑顔です。

二人らしさとは

結婚式の限られた時間でいかにゲストのみんなとふれあい感謝を伝えられるかだと思います。

好きなキャラクターを並べるとか、自分たちの好きな曲をかける、といった”自分たちの好きなものを知ってもらう行動”ではなくて、過去の今ままで育った環境や関わった人たちが楽しめる場を提供することが最も重要だと思いました。

嬉しかった参加者の反応

雰囲気が統一されていたことや、ゆったりした時間を過ごせたことへのお言葉が嬉しかったです。

私にとって結婚とは

愛する人の大切な人たちが自分の大切な人たちへと変わる瞬間だと思います。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかくプロの意見を参考にすることが大切だと思いました。花嫁からすると誰も経験のないことなので自分ひとりで考えていると、意外とごちゃごちゃしたイメージになりがちなので、トータルで考えてくれるプロにしっかりとイメージ共有をし、プロの意見を大切にすることが重要だと思いました。

一つ一つにこだわるより、俯瞰して考えることが大切だなと、経験してみて強く思いました。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です