eri_w_928さんのアイコン画像

eri_w_928

ゲストの方と出会って私たちと関わってくれたおかげで今の私たちがあること、少し重いかもしれませんが、出会ってくれて、今までのことをとにかく【感謝】の気持ちを伝えたい!ということで準備しました。

【ゲストの方に感謝の気持ちを伝えながらゲストの方にも楽しんでもらえる結婚式】を自分たちなりに考えていたので、【ナチュラルでアットホームな】をテーマに準備しました。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-09-28
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
70人以下

昼間はチャペルの自然光の光がとてもナチュラルな雰囲気で本当に素敵な式場です。ゲストの方の距離が近いアットホームな挙式が出来ると思います。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-09-28
THE GARDEN ORIENTAL OSAKA
70人以下

窓から大阪とは思えない素敵なお庭が見えて、グリーンがとても綺麗でした。ゲストの方と距離が近いアットホームな披露宴が、出来ると思います。

コンセプトやこだわったこと

ゲストの方にも楽しんで欲しいのでゲストの方が参加出来る【ダーズンフラワーセレモニー】をとりいれました。

ファーストバイトでは少し恥ずかしさがあり、自分たちが楽しんで参加できるよう【ラケットスプーン】を 用意しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Oscar de la Renta
ショップ
THE TREAT DRESSING

ドレスの形がスッキリしてる中にも可愛さがあって総レースなのですが甘すぎす大人っぽいテイストがよかったので決めました。刺繍がとても細かくて胸のところにもレースがありわたしの体型をカバーしてくれる所も決めてです。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ショップ
THE TREAT DRESSING

ガラッと雰囲気を変えたかったので濃い色のドレスを何着か試着したあと決めました。

前はマーメイドに近い形なのに後ろは広がっていて、前と後ろで見た目がガラッと変わるところ、可愛すぎないところが決め手になりました。また動きやすくゲストの方ともアットホームな雰囲気で過ごせそうというところも決め手になりました。

SHOES
シューズ

1着目はドレスとの着丈を考えて12cmのヒールをレンタルしました。
お色直しからはラメの入ったシューズが履きたかったのですが、ヒールが得意ではないのでお手頃価格のJILLSTUARTのラメの入ったヒールを用意しました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

挙式ではアップスタイル、披露宴ではダウンスタイルにしたくて大人っぽい雰囲気になるよう髪を巻いてもらいました。
お色直しではハーフアップにし装花を散りばめて付けてもらいました。

メイクは写真映えするようにハッキリしたメイクで リップは赤色をお願いしました。

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式ではシンプルにピアスのみ、 披露宴ではオーダーメイドで作っていただいたヘッドアクセとピアスをつけました。 挙式ではキラキラ輝きのあるもの 披露宴ではマットなものをつけました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

オーダーメイドで作っていただきました。ダウンスタイルにもよくあうデザインのものをお願いしました。 お色直しからはリースブーケと同じ装花のものを作っていただきました。

NAILS
ネイル

シェルでお花の形にシンプルだけど可愛さもあるもので、おれ白だけでなく会場装花に合わせてピンクやベージュも入れてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ダーズンフラワーセレモニーを取り入れたかったので式場のお花屋さんにお願いしました。白とグリーンの中にアンティークピンクのような派手すぎない可愛いピンクを差し色でいれていただきました。

また秋だったので秋のお花で祖母が好きなコスモスをいれていただきました。

FLOWERS
装花のポイント

かすみ草の花言葉が【感謝】なので会場装花にはかすみ草を沢山使ってもらいました。ナチュラルな雰囲気で白とグリーンの中に入れてもらうピンクの色はこだわりました。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇さん

FOOD
お料理のこだわり

15時からの披露宴だったのでお料理は正直値段で選んだところもあります。 そのかわり卓上のケーキビュッフェをつけました。 どのケーキも美味しかったようで好評でした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

特にイメージはしておらず、見せていただいた写真の中からシンプルなケーキで選びました。
自分たちの会場の小物にゴールドを使っていたのでゴールドが入ったシンプルなケーキを選びました。

WEDDING FAVORS
引出物

引き出物は式場のものではなく外部で注文しました。
引き宅で送り分けしてもらえるものにしました。

親戚には タオルとバームクーヘン
友人には ペアワイングラスとチーズケーキ
にしました。

PETITE GIFTS
プチギフト

キャロットケーキ(会場オリジナルのものです)

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

婚約指輪は宝石の卸業者のWatanabeです。

WEDDING RING
結婚指輪

結婚指輪は特にブランドに興味がなく、一生つけるものだから自分たちでお互いの指輪を作りたいということで、Uchimariにて指輪になる前の蝋を自分たちで手作りしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

ダーズンフラワーセレモニーで両親や職場の先輩が 「おめでとう」と言いながら お花を渡してくれたことです。

ゲストの方はみなさんわたしたちにとって大切な方ばかりですが、 ダーズンフラワーセレモニーでお願いした方たちは 特に大切な方々で、 わたしの思いを司会の方が読んでくださって 感謝の気持ちと嬉しさで涙を流す瞬間もありました。

二人らしさとは

*自分たちも楽しんでる自然体な様子
*アットホームな飾らない雰囲気
*感謝を1番伝えたい気持ち
かなと思います。

嬉しかった参加者の反応

「2人らしいこだわりのたくさん詰まった結婚式だったね」
「オープニングムービーやプロフィールムービーも2人らしくてよかったよ」
「ビールサーバーやラケットスプーンなどいろいろ楽しかったよ」
「ダーズンフラワーセレモニーは初めてすごくよかったー」
など言っていただけて嬉しかったです。

私にとって結婚とは

2人でこれから一緒に人生を共にしていきます。
と自分たちの節目の儀式、今まで出会ったゲストのみなさまに感謝を伝える場だと考えました。

彼と結婚することを決めて彼の心の広さや優しさを感じる場面がたくさんありました。
結婚式の準備でぶつかる事もありましたが わたしへの心遣いが本当に素敵な方で 新たな一面がたくさん知ることが出来ました。

後悔していること

カメラマンさんをもっとしっかり調べて妥協せず選べばよかったと思っています。
わたしたちはプロのカメラマンはみなさま素敵な写真を撮ってくださると思い、安いカメラ会社さんにお願いしましたが、お若い方であまりオシャレな写真は撮っていただけなかったように思い、少しだけ後悔しています。

やりたかったけれど諦めたこと

エスコートカードがゲストも分かりにくく手間になるかなと思ってやめました。でも新しく今どきなのでやってみたかったです。
ドレスの色当てクイズなどもしたかったのですが 時間の関係で諦めました。

節約のための工夫

*引き出物を引き宅にしたこと
*プロフィールムービーやプロフィールブックを自作
*フリマアプリの利用 などをしました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

いろいろ調べて先輩花嫁さんに質問してみるのもいいと思います。私自身Instagramなど見る専門で自力で調べていたのですが今思えばいろいろ知ってる先輩花嫁様に質問したら良かったと思っています。

調べすぎていろいろわからなくなってしまうこともありますが、プランナーさんも忙しくすべてを提案してくれるわけではないので自分たちである程度調べることも大切かと思います。
たくさん調べて選択肢を増やしてから 自分たちがどうしたいか自分たちらしさが見いだせると素敵だと思います。

結婚式は1日だけなので思いっきり楽しんで後悔のないように、幸せな一日になりますように。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
伝統×おしゃれ 和モダンウェディング
開放感抜群! ガーデンウェディング

エリアから探す

スタイルから探す

クリップするには登録が必要です