wd.maiさんのアイコン画像

wd.mai

季節的にもコンセプトは”クリスマス”にしよう!と最初から決めていました。【少し早いクリスマスパーティー】をテーマに、ウェルカムスペースから、BGM、装花にもクリスマスをこだわって準備しました!

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2020-12-20
ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル神戸)
70人未満

自然光がたっぷり入るチャペルと、大理石の床に一目惚れをしました!当日は結婚式日和の快晴で光に包まれた空間で挙式を執り行えて幸せでした。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2020-12-20
ORIENTAL HOTEL(オリエンタルホテル神戸)
50人未満

会場の中にキッチンが併設されているので、進行状況に合わせて料理を提供していただけるところに惹かれました。キッチンのデザインも会場の雰囲気を壊さなずマッチしているのでとても良かったです。

会場の後方の扉だけでなく、テラスの扉も開閉できるので、暖かい季節でれば、ビュッフェやフォトタイムにテラスも使えるので会場を最大限に活用できるのがオススメのポイントです!

コンセプトやこだわったこと

「とにかくゲストの皆様に楽しんでもらいたい」というのが常に一番にありました。ドリンクやデザートのチョイス、余興の演出も含めゲスト目線で嬉しい楽しいを考えました。歓談やフォトラウンドの時間も多く設け、少しでも1人1人ゲストと過ごす時間を取れるようにしました。

テーマである【少し早いクリスマスパーティー】に沿うよう、ウェルカムスペースに赤とゴールドを多く取り入れたり、装花の色味にもこだわりました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
Jenny Packham
ショップ
THE TREAT DRESSING

ドレスを選ぶときのポイントは、自分の体型にあっていることと、座り姿まで可愛く見えるかでした。高砂はソファーで考えていたので裾までビジューの付いているドレスは一目惚れでした!お直しいらずでピッタリだったので、「運命のドレス」とはこのことか!?と感激したのを覚えています。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
Leaf for Brides
ショップ
THE TREAT DRESSING

クリスマスの雰囲気にぴったりの赤のドレスは以前からインスタで気になっていたので絶対に着たい1着でした。試着した瞬間に「絶対このドレス!」とビビっときました!正面はシンプルですが、背中が大きく開いていて腰のリボンも可愛く、まさにイメージ通りでした。

SHOES
シューズ

シルバーラメのデザインでCHARLES&KIETHのものを購入しました。ヒールは7cmを選びました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

シニヨンスタイルはクラシカルな中に、抜け感もあるようなイメージが良かったので、ヘアメイクさんと入念にリハーサルをしていただきました。丸顔なので、顔まわりに少し後れ毛を出す等して、どの角度から見ても大満足なヘアスタイルにしてもらいました。

お色直し後はガラッとイメージを変えたかったのでダウンスタイルでヘアアクセサリーもなしにしました!
メイクは上品なイメージで、艶感を大切にしてもらいながらアイシャドウは肌に馴染みやすいオレンジで仕上げていただきました!

ACCESSORIES
アクセサリー

挙式時は母から譲っていただいた、パールのピアスをつけました。披露宴ではシルバーのリーフモチーフのものにチェンジし、お色直し後はクリスマスらしさが際立つ星モチーフのもの、と3回付け替えました。
*bride meで購入しました

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ヘッドアクセサリーは披露宴のウェディングドレス時のみ使用しました。綺麗に作っていただいたシニヨンを邪魔したくなかったので、シンプルなシルバーのものをチョイスしました。
*bride meで購入しました

NAILS
ネイル

あまり派手なデザインはドレスと合わないと思ったので薄ピンクのオーロラパウダーを使用したネイルにしたのですが、自然光やライトに当たったときの煌めきがとても綺麗でした。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

装花は緑と白のナチュラルなイメージにクリスマスらしいキャンドルのイメージでお願いしました。

FLOWERS
装花のポイント

緑と白のバランス7:3と、キャンドルを各テーブルに2つほど使用してほしい、この2つをお伝えし使って頂くお花等はお任せしました!イメージ通りに仕上げていただき大満足です!

FLORIST
フローリスト

プランツコレクション

FOOD
お料理のこだわり

料理は、純粋に自分たちが食べたいと思うコースを選びました!ゲストの皆様からも、「本っっっ当にお料理が最高だった!!!」とのお声をたくさんいただいたので私たちも嬉しい気持ちになりました。オリエンタルホテルの料理は大好きなのでたくさんのゲストに食べていただけて幸せです。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

見た目のインパクトを重視したので、選んだフローベリーというデザインは名の通りイチゴたっぷりの可愛いデザインで登場した時にゲストの方々から歓声が上がるほどでした!

WEDDING FAVORS
引出物

カタログギフト/かつおぶし/かりんとう
送りわけは上司とその他のゲストで分けました。

PETITE GIFTS
プチギフト

カヌレ(Danielで事前注文しました。)

WEDDING RING
結婚指輪

【ブランド】joie de treat
セミオーダーという形で幅広く選べるので、肌なじみの良いピンクゴールドをベースにプラチナを重ねたデザインにしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

挙式前に両親と対面した時に、普段褒めることがあまりない父が「良いですね。」と言ってくれたことです。そんな言葉をもらったのはびっくりで、バージンロードを歩きながらジーンときてしまいました。

二人らしさとは

「お互いに感謝を忘れない」些細なことでも「ありがとう」という言葉は伝えるように心がけています。ずっと円満であるためにもこれは2人のモットーにしています。

嬉しかった参加者の反応

「こんなに楽しかった結婚式は初めて!」という言葉をたくさんのゲストの方からいただいたので、演出にとことんこだわって良かったなぁ、と思いました。

私にとって結婚とは

大好きな人と毎日過ごす最良の人生
自分がこの人と一緒になりたいと、選んだ相手と毎日過ごせることは本当に幸せだと日々感じています。

後悔していること

自分たちらしさをゲストに最大限伝えるためにも、プロフィールムービーを自作できれば良かったなぁ、というのが唯一の後悔です。時間さえあれば、、というところではあるのですが作成できれば良かったです。

やりたかったけれど諦めたこと

したいことは全部詰め込んだ結婚式なのでありません!

節約のための工夫

ペーパーアイテムはデザイン、紙選び含め全て手作りしました!
ブーケに関しては生花がいいというこだわりもなかったのでアーティフィシャルフラワーを自分で調達して作りました!生花であればウェディングとカラーでブーケを変える予算はありませんでしたが、2種類用意することができました!(生花の10分の1くらいの値段に抑えられました。)

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どのような結婚式にしたいか、というイメージをしっかり持つことが大切だと思います。自分たちの想いは必ずゲストの皆様に伝わります。結婚式を通じて自分たちが何を伝えたいのか夫婦でよく話し合うことも大切です。

準備期間はぶつかることもたくさんあり、しんどくなってしまうこともありますが、いざ終わってみるとあれもこれも良い思い出、と思えるようになります♡息抜きしながら準備期間も楽しんでください。

人生に一度きりの結婚式です!当日はあっという間にすぎちゃいます!2人が主役です♡思いっきり楽しんでくださいね!!!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です