ai__0214wdさんのアイコン画像

ai__0214wd

とにかくゲストとの距離が近い結婚式をテーマにしました。友達や家族はもちろん、会社の方々も含めて大好きな人たちばかりの結婚式だったので、「ゲストと話せる時間をたくさん作りたい!」ということを1番大切にしました。

余興や花嫁の手紙も無しにして、とにかくゲストとの時間をなるべくたくさん作りました。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2021-06-20
ザ・ガーデンオリエンタル・大阪
100人未満
ボールルーム

私たちが披露宴を行ったボールルームは、ガラス張りで天井も高く、自然光がたくさん入る明るい会場です。

TGOOは元々、世界の国賓をもてなしてきた歴史のある迎賓館。調度品1つ1つにも品があってお洒落なところも大好きなポイントでした。

コンセプトやこだわったこと

一生に一度の結婚式なので、妥協せず全てにしっかりこだわりました。

ドレスや小物、新郎衣装、ブーケ、装花、ペーパーアイテム、ヘアメイクさん、カメラマンさん、BGMまで、1つ1つ夫と相談しながら全てこだわって作り上げました。そのおかげで後悔はほぼありません♩やりきりました!

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ショップ
THE TREAT DRESSING

BLISS Monique Lhuillierのソフトマーメイドのドレスを選びました。

胸元はハートカットでモニークらしいレース感、トレーンの広がり方‥全てが完璧で理想通りでした。そして何よりこのドレスは細見え・スタイルアップが凄いです。

BLISS Monique Lhuillierは去年トリートが取り扱いをスタートしたばかりのブランドで、このドレスを着ていらっしゃる花嫁さんをまだあまりお見かけしなかったことも好きなポイントでした。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
SAVANNAH MILLER
ショップ
THE TREAT DRESSING

2着目もウェディングドレスに。SAVANNAH MILLERのエンパイアドレスを選びました。

1着目は私らしい、自分の好きな物を詰め込んだスタイリングでしたが、せっかく2着着るならしっかり雰囲気を変えて♩とろけるようなクレープ生地がとってもお洒落で、シンプルだけど個性もあり、とってもお気に入りのドレスでした。

実はこちらのドレスは夫チョイス。ゲストからも「2着目が特に好きだった」「センスが良い!」と褒めてもらえて嬉しかったです。

SHOES
シューズ

CHARLES & KEITHのホワイトのサンダル。
元々トリートで白のパンプスをレンタルするつもりでしたが、ソファ席なので足元がちらっと見えるかも、とかなりギリギリまで迷って結局購入しました。

意外と写真にもしっかり残っているので、細かい所ですがこだわって良かったなと思います。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

BLISS Monique Lhuillier
とにかく自分の「好き」を詰め込んだスタイリング。王道花嫁になりたくて、シニヨン×大人っぽ上品なメイクでお願いしました。

SAVANNAH MILLAR
ストレートのダウンスタイル×テーマカラーと合わせたオレンジメイク。全て当日にヘアメイクさんと決めたスタイリング♩(笑)クラシカルな雰囲気で、1着目としっかり差をつけることができてとってもお気に入りでした。

ACCESSORIES
アクセサリー

BLISS Monique Lhuillier
mai matsuoさん

SAVANNAH MILLAR
MEEEさん

NAILS
ネイル

母にやってもらいました!
私の母は認定講師のネイリストで、昔から自分の結婚式では母にやってもらうのが夢でした。

テーマカラーのオレンジで、可愛すぎず大人っぽく仕上げてもらいました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

1着目と2着目でブーケもチェンジしました。
2つとも式場提携の日比谷花壇さんにお願いしました。

1着目のブーケは、くすみピンク×オレンジ。可愛すぎず上品に。2着目のブーケは、パープルのカラーだけでまとめたシンプルだけどインパクトもあるブーケ。

2つともとってもお気に入りでした。

FLOWERS
装花のポイント

高砂は憧れのソファー席に。ここは譲れないポイントでした。

装花はなるべく節約したかったので、ソファー席のほぼ最低料金でお願いしましたが、これだけたくさんの花材を使って、華やかにして頂けました。

テーマカラーのオレンジをメインに、当日のコーディネートにも合うように作って頂きました。写真を撮ったときにお花に囲まれてるみたいで可愛くて、大満足でした。

FLORIST
フローリスト

日比谷花壇 栗本さん

FOOD
お料理のこだわり

16,500円の季節のコースを選びました。
どのお料理もとっても美味しそうでした。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

シンプルな縦塗りの1段ケーキを選びました。
お花はお任せしました。

WEDDING FAVORS
引出物

会場でご紹介頂いたカタログギフトと、五感のバームクーヘンです。

PETITE GIFTS
プチギフト

リンツのチョコレート。
サンキュータグは夫が作ってくれました。

WEDDING RING
結婚指輪

K.UNO
せっかくだから世界に1つだけの物が良くて、フルオーダーで作って頂きました。

素材の種類、幅、厚み、加工の仕方まで全て1から考えてオーダーした指輪は宝物です。夫は同じお店のDIYコースで手作りしました。

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

コロナ禍ということもあり、なかなか会えていなかった友人たちにやっと会えたこと、集まれたことです。

コロナが流行り始めてから「集まる」ということがなかなかできなくて、結婚式で久しぶりに皆と顔を合わせることができて本当に嬉しかったです。

ゲストからも「皆で話しながら食事をするのが久しぶりやったから、めっちゃ楽しかったわー!」という声を頂きました。

二人らしさとは

ふざけるところはふざける!
ちゃんとするところはちゃんとする!
結婚式でもそれが出てたかなと思います(笑)

嬉しかった参加者の反応

このような情勢の中での結婚式でしたが、私たちが思っていたよりもずっと式を楽しみにしてくれていて、楽しんでくれているのを感じることができたこと。

1番嬉しかったことは、結婚式をしたいと思ったことがなかったという友人が、私たちの式を見て気持ちが変わったそうで、その後すぐに式場を決めて招待してくれたこと。今はその友人の結婚式が何よりの楽しみです。

私にとって結婚とは

夫婦とはいっても違う環境で育ってきた他人同士なので、価値観も考え方も違うということを受け入れながら一緒に生きていくことだと思います。

後悔していること

和装姿の夫を見てみたかったこと。これが1番の後悔かもしれません(笑)

花嫁衣装も、和装にしてもドレスにしても、花嫁期間は一生に一度だけなので、当日着るつもりはなくても試着だけでもしてみることをオススメします。今更着てみたかったなと思うドレスもたくさんあります。

やりたかったけれど諦めたこと

コロナの関係で二次会は諦めてしまいました。
同じ会場で同じドレスで行う予定でとっても楽しみにしていたので、それだけはすごく残念でした。

節約のための工夫

1番の節約は、何より挙式をしなかったこと。
挙式はとっても素敵だけど特に憧れはなく、緊張しがちな性格でもあるので、いっそ「やらない」という選択をすることで大きく節約をすることができました。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場選びのコツは、1件目で決めず比較すること。式場の雰囲気も大事ですが、それだけではなく提携先もしっかり見ることが大切だと思います。

ドレスや装花、カメラ会社など本当にショップによるので、自分の好みと合っているか、しっかり確認をしてから成約されると良いと思います。

一生に一度の結婚式なので後悔しないよう、細かい所にもしっかりこだわることをおすすめします❤︎

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
2022花嫁必見!春婚 レポ特集
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です