挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-11-02
ラグナヴェール名古屋
100人以下

自然光の差し込むチャペルで、天井のシャンデリアもおしゃれなところに惹かれました!チャペルの形も珍しいダイヤモンド型で、ゲストとの距離が近いのも気に入ったポイントです。
当日は天気も良く、思い描いていた景色を見ることが出来て感動しました!

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度5
2019-11-02
ラグナヴェール名古屋
100人以下

ブラウン基調の落ち着いた会場で、ナチュラルをテーマにしたかったのでイメージにぴったりでした。横長の長方形なので、家族の席とも近いのが嬉しいポイントです!

また、バルコニーがあるので、お色直しの登場やデザートビュッフェで使用したりと、雰囲気を変えることもできて良ても良かったです!

コンセプトやこだわったこと

こだわったのは、手作りアイテムとドレス・タキシードです。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
PRIMACARA

ドレス:ショップオリジナル luna

ウェディングドレスは、ボリュームが少ない物がいいなと思い、選びました。少しピンク味かかっていて、刺繍がアンティークっぽいところに惹かれました!

実は試着の際、これ着てみたい!ではなく、これも着てみようかな〜くらいの気持ちで選んだものだったので、まさか運命のドレスになるとは思ってませんでした。笑

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
PRIMACARA

ドレス:ショップオリジナル

カラードレスは完全に一目惚れです!
担当の方から、「新作が入り、好きなタイプだと思うので、ぜひ試着しに来てほしい!」と連絡が入り、仕事終わりに試着しに行きました。カーテンが空いた瞬間、「これだ!!」とピンと来ました。

カラードレスはウェディングドレスとのギャップが欲しいと思っていたので、プリンセスラインです。デザインは全体がチュールで刺繍や飾りがないかなりシンプルなものですが、色がとてもかわいいです。

SHOES
シューズ

提携ショップにはあまり種類がなかったので、持ち込みしました。正直、シューズのブランドにはこだわりがなく、なんとなくキラキラしてる物がいいなと思っていました。

そこで出会ったのが、ピンクのラメのシューズです。
かかと部分はサテンなのでギラギラしすぎず、ちらっと見えるキラキラのつま先がとてもかわいくて即決定。ヒールの高さが指定より1センチ低かったですが、大丈夫でした。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスのときはシニヨンにしました。
ぴっちりさせるのはドレスに合わないので、ルーズめにしました。メイクもナチュラルに、ブラウンベース。ウェディングはいかにナチュラルにするかを重視しました。

カラードレスはドレスと同様ギャップが欲しかったので、前髪かき上げのダウンヘアにしました!前髪は、高砂の座る位置を考慮して横顔が綺麗に見えるように、いつもと反対の分け目にしました。

メイクは目元にラメを入れてもらったり、赤リップにしたり、少し強めの感じにしてもらいました。

ACCESSORIES
アクセサリー

ウェディングドレスはゴールド、カラードレスはシルバーのピアスで、どちらにもネックレスは付けていません。

ウェディングドレスでは、アップヘアなので大きめのタッセルピアスにしました。はっきりとしたゴールドではなく、くすんだアンティークっぽいゴールドがお気に入りです。
カラードレスはダウンヘアなので、ピアスは小さめに。これは、主人からもらった最初の誕生日プレゼント。特別な時に付けたかったので、付けれてよかったです!

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

ティアラは付けないと決めていました。イメージに合わないので、、、。
ウェディングドレスでは、リーフモチーフで、大きいものにしました。ワイヤーで出来ているので、大きいけど主張が強すぎないのがポイントです。

カラードレスは、とにかくキラキラで主張が強いもの!というのがこだわりです。デザインが気に入ってネットで買ったので重さがわからず、届いてみたら少し重たくて、ヘアメイクさんが落ちないようにたくさんピンを付けて固定してくれました。持ち込みする際はデザインだけじゃなくて、大きさや重さもしっかりと見ないと行けないなと思いました。

NAILS
ネイル

ウェディングすぎないものにしようと思い、結婚式が終わってからも私服に合うデザインにしました。女の子らしすぎるのが得意ではないのもあります、、、。
ですが、色はピンクを基調にしました。
ウェディングもカラードレスもピンク味かかっていたので、ドレスに合う色にしました。

初めてサロンでネイルをしたのでドキドキでしたが、来てくれた会社の同期から、ネイルしてるじゃん、いいね〜と褒めてくれたので嬉しかったです!

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

お花メインと言うよりは、グリーン多めでナチュラルさを出そうと思って、オーダーしました。お花は基本的にはすくみカラーです。

FLOWERS
装花のポイント

高砂の中央にまとまっているのではなく、あまり高さのない全体的に散りばめられているようなデザインが良いと思い、お願いしました。丸太やクリアな花瓶を使ったのも譲れないこだわりポイントです。

FOOD
お料理のこだわり

美味しいものを!というのは当然ですが、身の丈に合うものにしようというのも心がけました。

ランクが5つある中で、年齢的にだいたい下から2つ3つ目が多いとプランナーさんから伺っていました。試食会の時に出していただいたのが3つ4つ目だったので、3つ目のコースにしようかと思ったのですが、予算目的には厳しめ。デザートビュッフェもしたかったので、主人と話し合い、2つ目のコースにしました。

当日はゲストにも満足してもらえたので、間違ってなかったなとほっとしました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

2段のドライオレンジを使ったウェディングケーキです!おしゃれなケーキにしたいというのを主人と話していて色々調べていて、見つけたのがドライフルーツを使用したケーキです。まわりにリーフも飾ってもらい、ナチュラルさを出しました。

WEDDING FAVORS
引出物

全ゲストに共通させたのは、カタログギフト/引き菓子にクグロフティノチョコ、縁起物は親戚にはだし醤油・だしパックセット、会社関係者と友人にはドレッシング・スープセットを送りました。

PETITE GIFTS
プチギフト

ルルメリーのガトーショコラにしました。パッケージに一目惚れで味も美味しいので即決でした!

ENGAGEMENT RING
婚約指輪

ティファニー

WEDDING RING
結婚指輪

アイプリモ

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

主人からのサプライズです。
謝辞の最後に、99本の赤いバラの花束をプレゼントしてくれました。意味は「永遠の愛」。意味を調べて決めてくれたようで、とても嬉しかったです。
アフターブーケにして残すので、届くのが楽しみです!

二人らしさとは

挙式も披露宴もかしこまった場ですが、そんな場でも素の二人でいられることが二人らしさかなと思います。

挙式は人前式にしたので、ちょっと笑いを取ってみようかといって誓いの言葉で少しふざけてみたのですが、それを親までもが笑ってくれました。
この時に、二人らしい結婚式になるなと感じましたし、実際にそうなったと思います。

嬉しかった参加者の反応

楽しかったと言ってもらえたのが嬉しかったです。
挙式で笑いがおきたり、余興がなくてもゲストが楽しかったと言ってくれるのは、本当によかったです。また、綺麗だねと言ってくれるのも嬉しかったですが、私たちの様子を見て仲良さそうでいいね、素敵な旦那さんだねと言ってもらえたのもとても嬉しかったです。

私にとって結婚とは

言葉にするのは難しいですが、、、安心するものだなと思います。一緒に生活していて、もちろん気になることもありますが、それ以上に楽しいこと嬉しいことが多くて、ただただ安心します。毎日仕事をがんばれるのも、家に帰れば大好きな人に会えるからだなと思います。

後悔していること

エンドロールのBGMです。
これだ!と思ったものにしたつもりでしたが、後になって久々に聴いた曲がこっちだ!!と思ってしまいプランナーさんに変えたいとお願いしたのですが、ISUMの申請や見積もりの関係で変更できませんでした。もっと早めに考えて考え尽くすべきだったと後悔しています。

節約のための工夫

なるべく手作りした事です。
招待状はネット注文にしました。印刷込みでもとてもお安く済みました! 席次表も手作りです。プロフィールブックにしたいと思い、自分で作成したデータをネットプリントで注文しました。ギリギリでの入稿でしたが、それでもかなりお安かったです!

また、ウェルカムボード、芳名帳、結婚証明書、テーブルナンバーなども手作りしました。手作りは大変ですが、簡単に理想のものを作れるのでおすすめです。 材料は、基本的にIKEAと100均です。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

どんな結婚式にしたいのか、私ははじめの頃全然思いつかなくて焦りもありましたが、SNSや色んなレポートを読んで、私ならこうしたい!というのを少しずつ膨らませていき、やりたいことを最大限やるんだ!と決意して準備しました。
ただ、自分の理想だけではゲストが置いてけぼりになってしまうので、ゲストにどう感じてほしいのか、どんなことを伝えたいかを考えてみると、イメージが湧きやすいかなと思います!

何から準備したらいいのか分からないという方も多いと思いますが、私もそうでした!やりたいことから少しずつやってみるだけで、理想に近づくと思います。ただ、色んな情報に惑わされないように、テーマや思いを明確にするといいと思います!

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です