卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

y_k_wedding

y_k_weddingさんのプロフィール写真
テーマは、Elegant & Stylish & Relax です。

華美な装飾や演出はせず、2人らしく、ホームパーティーにお招きするような、リラックスして寛いで頂ける空間を意識しました。
しかし、お互い会社の方をご招待したので、ホテルの上質感は残せるようにしました。
東京都 / 六本木駅
グランド ハイアット 東京

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
グランドハイアット東京
100人以下

グランドハイアットと言えば、の木の温もりを感じるチャペルは、雑誌やInstagramで見て憧れていて、実際に見て一目惚れしました。

チャペルについて、アラサー同士の結婚のため、
・他会場のチャペルとは雰囲気が違うので、これまで結婚式に多く参列したゲストに新鮮さを感じてもらえる
・スタイリッシュ&オシャレ&落ち着きのある雰囲気なので大人婚に合う と感じたのも、グランドハイアットに決めた理由になりました。

当日は、ずっと憧れていたチャペルに立てていることが夢のようで、とても嬉しかったです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
グランドハイアット東京
100人以下

バジルという披露宴会場で、オープンキッチン付きでした。始めはキッチンの扉が閉まっていて、乾杯後にキッチンをオープンする演出ができます。ゲストにも喜んでもらえました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

まず司会者さん選びです。
披露宴の印象を決定づけると思ったので、経験があり安心してお任せできる方を探し、外注しました。

次に装花です。
事前にInstagramでたくさんの写真を見て、イメージを膨らませて打ち合わせに臨みました。

あとはドレスとタキシード選びです。
計50着試着し、納得のいくドレスを選びました。タキシードも、2人が並んだ時のバランスや印象を考えて一緒に選びました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

A by Hatsuko EndoのGiselleです。

選んだ決め手は
・トレーンの取り外しができる2wayなので、挙式と披露宴で違う印象を楽しめる。
・キラキラしたトレーンのデザインが、グラハイの光の階段での撮影で映えると思った。

お気に入りのポイントは、トレーンを外したソフトマーメイドドレスが大人っぽく、スタイルが良く見えるところです。 こだわったことは、会場の雰囲気に合うこと、理想とするテーマとコンセプトに合うことを意識して選びました。

また、パーソナルカラーと骨格診断の結果も踏まえて、自分の肌色に合う白とデザインを選びました。

ブランド
Hatsuko endo
ドレス 2着目

ニコルスポーザです。

結婚が決まる前からカラードレスを着るなら赤、と決めていたので、色は迷いませんでした。
お気に入りのポイントは、理想としていた赤の色味です。こだわったことは、色々な赤のカラードレスを試着して、理想の赤色のドレスを探したことです。

ブランド
Yuki's Collection
シューズ

ハツコエンドウ さんでレンタルしました。
太めのヒールで足首にストラップがあり、安定感があり歩きやすいデザインでした。

お支度シーンの時だけ、POOL SIDEのピンクゴールドのグリッターパンプスを履きました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは、挙式、披露宴、お色直しで3パターンつくって頂きました。

挙式は、上品で王道クラシカルな雰囲気にしたかったので、ローシニヨンに控えめなベージュリップにしました。

披露宴は、パーティーっぽく華やかな雰囲気にするため、高めのアップヘアに濃い目の赤リップにしました。ソフトマーメイドドレスだったので、高めのヘアにすることで目線を上に持って行きスタイルアップも狙いました。

お色直しは、前髪を上げたポニーテールにしました。
ボリュームを出したフワフワのポニーテールは、とてもお気に入りでした。

前撮りのヘアメイクもお願いした信頼するヘアメイクさんだったので、メイクは艶感を出してもらうことと自分のコンプレックスをお伝えして、あとはお任せしました。

アクセサリー

ドレスや髪型に合わせて選び、ネックレスをつけない代わりに、イヤリングを存在感があるものにしました。

披露宴のソフトマーメイドドレスには、長さがあり、揺れるとキラキラ輝くイヤリングを合わせ、パーティーっぽく華やな印象になること、縦長効果でスタイルが良くなることを狙いました。
お色直しのカラードレスには、クラシカルな雰囲気の大ぶりなイヤリングを合わせました。

ヘッドアクセサリー

憧れていたマリアエレナ 1056のヘッドピースを挙式とお色直しヘアに合わせました。存在感と華やかさがあり大満足でした。

ネイル

指が長く見えるヌーディーベージュカラーに、爪先には夏らしくシェルをのせてもらいました。
左薬指だけにアクセントをつけてストーンをつけたのですが、当日指輪を撮影して頂くことが多かったので、つけて良かったです。

メインで使った花や装花のテイスト

華美になりすぎず、上品な印象にしたかったので、メインの色はホワイトで、ボリュームもあまりつけませんでした。バラやトルコキキョウ、カラー、百合などを使いました。
アクセントには、鮮やかなピンクと淡いピンクを入れてもらいました。

装花のポイント

夏婚らしく、涼しげな印象になるように水中花を取り入れたことです。 また、メインテーブルのサイドには食卓キャンドルを置いてもらいました。キャンドル越しに写真を撮影した時に手前のキャンドルがキラキラ写る、キラキラショットを撮影していただきました。

フローリスト

ホテル提携の株式会社UI様にお願いしました。

お料理のこだわり

試食会で複数のコースを試食し、ベーシックなコースにしました。

ウェディングケーキ

グランドハイアットのチャペルをイメージしたケーキです。ベリーがアクセントになって可愛く、お気に入りです。

引出物

〈会社上司と親族〉カタログギフトです。人に合わせて値段を変えたり、食べ物専門のカタログを選んだりしました。
〈新郎友人〉ビアグラス
〈新婦友人〉グラス

ゲスト皆様に共通で、引き菓子はホテル内に併設されたペストリーブディックのチーズタルト、縁起物は鯛のお吸い物にしました。

プチギフト

「満願成就」という名前の鯛マドレーヌをお渡ししました。

婚約指輪

カルティエのソリテール1895

結婚指輪

ミキモトのミル打ちデザインのものにしました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

主人からサプライズで108本のバラを頂いたことです。普段はサプライズとは無縁な人なので、だからこそ冗談で「サプライズで薔薇とかもらいたいな〜」と言っていました。それを覚えててくれたそうで、当日用意してくれていました。

二人らしさとは

見栄を張って背伸びした演出やおもてなしをするのではなく、今の私達ができる精一杯のおもてなしをすることです。そして、新郎新婦が誰よりも笑顔で結婚式を楽しむことです。

当日は友人に、「こんなに新郎新婦2人が幸せそうな結婚式は初めて」と言ってもらえました。

嬉しかった参加者の反応

上記にも記載しましたが、「こんなに新郎新婦の2人が幸せそうな結婚式は初めて」と言ってもらえたこと。
私の背中を見た友人に、「仕上がってるね!」と言ってもらえたことです。当日まで美容を頑張っていたので嬉しかったです。 花嫁の手紙を聞いて、「娘を私のように育てたい」と言ってもらえたのも嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚して、自分と違う考え方や価値観、生活スタイルを知ることができ、自分を客観的に見ることができました。主人のいつも前向きで穏やかなところに良い影響を受けています。

何か迷ったり落ち込む事があった時、一緒に考えてくれる人がいる心強さがあります。

やりたかったけれど諦めたこと

友人に余興をやってもらうことです。
元々お願いしていたのですが、仕事が休めず出席できない友人が複数人いたので、余興はしないことにしました。

節約のための工夫

招待状の宛名筆耕を自分でしたこと。
席次表はホテルに頼まず外注したこと。
カラードレスをホテル提携ショップでなく持ち込みしたこと。
アクセサリーは、ショップで購入したり、同じアイテムでも安くレンタルできるところを探したこと。

皆がやっているから真似をするのではなく、本当に必要なのか、をしっかり考えました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

会場選びの時点で、結婚式の雰囲気や、外注やアイテムの持ち込み不可が決まるので、会場を決める前に理想の結婚式のイメージをある程度持っておくことをおすすめします。

着たいと思っていたドレスが着れない、雰囲気に合わない、ということもあると思います。
今はSNSでたくさんの情報を得られますが、流されすぎず、自分達のゲストに喜んでもらうにはどうすれば良いか、とシンプルに考えるのが良いと思います。

理想やイメージが強いと、準備中忙しさで大変になることもあると思いますが、当日は絶対に楽しいので、考えすぎず2人が楽しめることを第一優先にしてください。

結婚式準備を通して夫婦の絆が深まります!
ぜひ結婚式準備も楽しんで下さい。