卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

kurumilk.wedding

家同士の結婚にはせず、
あくまでも2人の結婚式としました。
結婚式は厳かに、本物のキリスト教式の礼拝を行いました。
披露宴は、アットホームな雰囲気にするよう心がけました。

maricuru掲載記事
https://maricuru.com/users/Y1Y5elR3
代官山駅
代官山 リストランテASO
¥4,137,966 / 75名
挙式
挙式の満足度
5
リストランテASO代官山
100人以下

ガーデンでの挙式ですが、屋根が付いているので雨でも、自然の光の中挙げることができます。私の場合、挙式時は雨でした。雨の音で厳かな雰囲気になりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
リストランテASO代官山
100人以下

とにかくお食事が美味しい!ゲストの方全員が完食し、帰り際や後日、今までで1番美味しかったという声をいただきました。また、リストランテASOで披露宴をすると言うと、行きたいと言う人が続出しました。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

来れなかったゲストも参加できるように、遠い先の方も近くに入れるように、予めフェイスブックグループを組み、ライブ配信を自分たちでしました。 お食事はとことんこだわりました。肉の部位、焼き方、塩加減もこだわりました。 ずっと笑っていたかったので、花嫁からの手紙や両家挨拶やセレモニーは一切行いませんでした。 髪をバッサリ切りました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

軽い、自分らしくいられるか、歩きやすいか、涼しいかで選びました。

ブランド
PRONOVIAS
シューズ

ドレスに合わせて15cmのヒールにしました。

ヘアメイクのポイント

ヘアメイクは、さわやかさを重視しました。 ヘアスタイルはロングからショートは変化させました。 ショートのイメージは、アンハサウェイ

アクセサリー

イヤリングは母から借りました。代々受け継がれているものです。とても大きなパールです。

ヘッドアクセサリー

イギリスのキャサリン妃をイメージしてティアラを選びました。アマゾンです。

ネイル

ネイルは、行く時間がなく、、自分で前日の夜に。 色は薄いピンクです。ウインブルドンに合いそうなピンクにしました。 ネイルキットがあるので行く必要はなかったです。

メインで使った花や装花のテイスト

お店はandant さんにお願いしました。 イメージをそのまま形にしてくださいました。 結婚式の表向きのテーマはウインブルドンでしたので、テニスコートの緑、ボールの黄色、テーマカラーの紫、ウェアの白をイメージしました。 またメインテーブルの後ろに父が使っていたウッドラケットとテニスボールを飾りました。

装花のポイント

テニスボールの黄色!そして緑!これだけはかかせませんでした。

フローリスト

andante 田口せつこさん

お料理のこだわり

前菜の盛り合わせ カラスミパスタ 白身魚のムース添え ランイチのステーキ デザートブッフェ お肉はこだわりました。部位や産地もこだわり試食を重ねました。結果、フィレではなくランイチにしました。

ウェディングケーキ

ウインブルドンの白を基調にしました。シンプルにしました。デザートの時点でお腹いっぱいになっていることが予想されたので、大きすぎず。

引出物

引き出物は全てバーニーズニューヨークにしました。 女性や奥様がいる方はボディソープ 独身男性やざビジネスマンは折りたたみ傘、音楽をやる方はソーイングキット、 家族にはボディソープと紅茶をプレゼントしました。 引き菓子は私の出身地高知県の銘菓 かんざしを贈りました。

プチギフト

"プチギフトは旦那様の出身地長野県の七味缶をプレゼントしました。
https://www.yawataya.co.jp/products/14.php

引き菓子は、花嫁が高知県出身なのでかんざしにしました
https://www.hamako.com/fs/hamako/c/gr14"

婚約指輪

カルティエ

結婚指輪

カルティエ

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

私のパパが楽しんでいたこと。式の時、おめでとうと声をかけてくれて涙が出そうになりました。堪えましたけどね。

二人らしさとは

2人らしさ 美味しいご飯! テニス! アットホーム!

嬉しかった参加者の反応

1番楽しかった、1番美味しかった が嬉しかったです。

私にとって結婚とは

結婚は、2人がそれぞれの家族から独立し、新たな家庭を気づくこと。それにおいて、お互いを何より大事に優先し、共に生きること。 キリスト教式であげるにあたって、叔父で現役の牧師より教えていただきました。その通りだと思いましたので、私の結婚式では、両家の色を出しませんでした。

やりたかったけれど諦めたこと

旦那様は、ステンドグラスのある結婚式場であげたかったようです。

節約のための工夫

受付の芳名帳をテニスボールに変更。
二着目を着なかった(着たくなかった)
動画を手作りした(私が元テレビ番組Dだった、妹が現役のTV制作なので)
誕生日新聞は国会図書館でコピー。
招待状はwebのみ。
動画撮影は不要。
アルバム頼まなかった。
引き菓子は自分で探して発注。
バーニーズニューヨークの引き出物の発注でペーパーバッグ代600円が浮いた。
牧師は自前なので13万ほど浮いた。
席次表は配らなかった(来場者の中に著名人がいたため)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

式場からは、普通はこうですと言われますが惑わされないことです。 自分はこうしたいとはっきり言うこと。時には両親から言ってもらうのも一つの手段です。 結婚式は何のためにやるのか、よく感謝と言いますが、本当にそれでしょうか? なぜ結婚するのかをよくお互い話し合って、その上で見えてくるセレモニーを挙げることをお勧めしたいです。 結婚式はただの手段です! 目的ではない!と思います。

前撮り
後撮り
奄美大島

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

洋装前撮りはRelaxingDaysAmamiさんにお願いしました。青い空と青い海がとても綺麗でした!

奄美大島フォトウエディング アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

衣装の数

2

着用した衣装

色打掛をきて和装前撮りも行いました。

和装前撮り アルバムを見る >