卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

a_aaa_pyn

a_aaa_pynさんのプロフィール写真
テーマは春。

新郎3月、私が4月生まれで結婚式当日はちょうど私の誕生日だったのもあり、春生まれで、花のピンクや草の緑を意識した装飾を選びました。

また、春は出会いの季節。
初めて会うゲストの方同士も、少しでもお話を弾ませていただけるよう、披露宴の内容にクイズやテーブルスピーチを組み込み、話題提供を心掛けました。
北海道 / 札幌駅
ホテルモントレエーデルホフ札幌

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
ホテルモントレエーデルホフ札幌
50人以下

螺旋階段が豪華なチャペルで、挙式後はゲストの皆さんの笑顔に包まれてとても幸せな気持ちになりました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
ホテルモントレエーデルホフ札幌
50人以下

ワグナーハウスでの披露宴でした。
大き過ぎず、高砂からゲストの皆さんの笑顔や楽しい雰囲気が伝わってくる幸せな空間でした。
また、お色直しの際にバルコニーから登場し、ゲストの方を驚かせることができ、楽しかったです

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

私の好きなものを詰め込むことと、ゲストの皆さんを飽きさせず、楽しんでもらうことにこだわりました!

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

TUTU

デコルテにレースのあるウェディングドレスが希望でした。
デコルテから首にかけて取り外しのできるレースがついていて、挙式は外して、披露宴はつけて着用したことで、ゲストからはカラードレスと合わせて3着着たの?と聞かれるお得なドレスでした!

ショップ
bridal house TUTU
ドレス 2着目

カラードレスは、式のテーマカラーかつ私の一番好き色であるピンクかパープルであることを大前提に選びました。
ピンクとパープル1着ずつ試着して、パープルにした決め手はプリンセスラインと花柄が可愛らしかったことです。

シューズ

彼との身長差のことから10センチあるヒールをレンタルしました。
ゲストからはあまり見えないかな?と思ったので、こだわりはありませんでした。

ヘアメイクのポイント

ウェディングドレスは、おくれ毛がないピッシリとしたスタイルにしたいと思っていました。
いろいろと調べた結果、キッチリ感があり、高さや毛先の方で華やかさも出せる夜会巻きにしました。

一転、カラードレスはふわふわとしたダウンスタイルにして、印象を変えたいと思っていました。

アクセサリー

以前に両親からプレゼントしてもらった、真珠のピアスを使いました。
両親も喜んでくれたので満足です。

ヘッドアクセサリー

ディズニーリゾートへ行った際に彼が買ってくれたティアラです。
夜会巻きにしたいと思っていたので、合わせるティアラを探していたところ、ディズニーリゾートデートで、いきなりプレゼントしてくれました。
少し恥ずかしかったけれど、嬉しい思い出です。
カラードレスのときのダウンスタイルでは、ドレスに合う色の造花をお借りして使いました。

ネイル

2着着るどちらのドレスにも合う、かつ私の好きな色!ということでピンク色です。
彼の好みに合わせてデザインもシンプルなグラデーションでした。

メインで使った花や装花のテイスト

式のテーマである、ピンクとパープルに少しホワイトやグリーンを混ぜました。

装花のポイント

〈ブーケ〉
ピンク色に少しだけホワイト、グリーンで垂れる形にしました。
長過ぎずに垂れてゆらゆら揺れるのに憧れていました。

〈会場のお花〉
私好みになるよう、ピンクとパープルで。
彼の希望で各円卓の真ん中に大きなグラスを置き、その中にパープルに着色した水と、白いスイートピーが入っている演出をオプションでつけました。
ゲストの方からも好評で、ちょっとお金を掛けて豪華に見えるようにしてもらって良かったと思っています。

フローリスト

ホテルの提携のお花やさん

お料理のこだわり

とにかく美味しいことと、ゲストに喜んでもらえることを目指しました。
同じ値段で洋食か和食を選べたのですが、ゲストの方が普段口にしなさそうで、珍しく思ってもらえそうな、洋食にしました。
実際にとても美味しくて、ゲストからも大好評だったのと、私も高砂で完食しました!笑

ウェディングケーキ

プラン内で、いちばん華やかで綺麗に見えそうなベリーがたくさん乗ったケーキを選びました。
プラン内だとは思えないくらい、とても可愛らしく、ホテルの方に聞いたところ1番人気だそうです!!

引出物

一律でカタログギフト、お菓子セットにしました。

プチギフト

高砂に装飾として置いていた、お菓子タワーのプチギフト(高砂の装飾としても使い節約)です。

婚約指輪

PROPOSE

結婚指輪

PROPOSE

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

ゲストの笑顔が見られたときに感動しました。
準備をがんばってきて良かった、これからも大好きな皆さんを嬉しくさせられるような存在、夫婦になりたいと感じました。

また、お色直しの退場の際、エスコートを祖父にお願いしたところとても感動してくれたこと、 式が終わったときに夫が、「無事に終わって良かった、(私に対して)がんばって準備してくれてありがとう」と感動して泣いていたときは、私もグッとくるものがありました。

二人らしさとは

周りの人に支えられて、愛する二人が出会えて、今の私たちがあることを忘れないことです。
「私たちらしさ」があるためには、その前に周りの方の支えがある。
その方々に感謝の気持ちを伝え、今後の決意表明をすることが、私たちの「二人らしさ」です。

嬉しかった参加者の反応

結婚式に初めて参加した友人が「他人だしそんなに感動なんてしないでしょーと思っていたのに、ふたりを見たら感激で泣いちゃった」と聞いて、結婚式をして良かったと思いました。

私にとって結婚とは

自分が一人ではなくなることです。
戸籍上一緒になり、生活も一緒にする以上、今後は何をするにも、少なからず相手に影響を及ぼすし、その影響は良い影響もあれば悪い影響もありえます。
私は、夫に少しでも良い影響を与えられ続けられるよう、日々生活していきたい。

後悔していること

好きなものを盛り込めたので、特にありません。
(しいて言えば、私の好きなものは、夫の好みではなかったかもです)

やりたかったけれど諦めたこと

特にありません。

節約のための工夫

・チャペルの装花
オプションで装花ができましたが、夫と「人の結婚式で、あーお花少なくて寂しかったな、っていう印象が残ることってある?→NO」と話し合い、チャペルはオプションなし、装花なしでした。

・プチギフト=高砂の装飾
高砂の装花の幅を広げ、横いっぱいに装花するオプションを断り、代わりに寂しくならないよう、高さのあるプチギフトのお菓子を購入しました。
当日終盤までは高砂に飾り、両親への花束贈呈で高砂を離れた際に、ホテルの方にプチギフトを崩していただき、それを皆さんのお帰りのときに配りました。