卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
TRUNK(HOTEL)
150人以下

今まであまり見たことがない、新しくオシャレで緑たくさんのチャペルを探していました。
TRUNKは、まさに全て叶えてくれるチャペルで都会なのに、木の温もりと緑があり、温かい雰囲気の挙式にすることができました。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
TRUNK(HOTEL)
150人以下

挙式と同じく、木の温もりと緑たくさんの会場でした。
TRUNKは何もせずともオシャレなので、本当におススメです。テラスもオシャレでした。

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

こだわったことは「人と被らない」です。
30歳くらいになると、みんな結婚式もたくさん行くので目が肥えてると思い、なるべく今まで見たことない!と思ってもらえる式を心がけました。

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

2401(lazaroのセカンドブランド)です!
私はたくさん着た方だと思いますが、途中からイメージかたまり、胸元がハートカットで後ろ姿がV字の形、Aラインで探しました。
151cmと背が低く、スレンダーが似合わなかったため、少しフワッとした形を選びました!

ブランド
TARA KEELY
ショップ
Galleria Collection
ドレス 2着目

GAEL
2着目は、ホワイトかカラーかを、まずすごく迷いました><
ただやはりホワイトだと、ゲストの方がなかなかわかりづらいとのことで、カラーにしました。
カラーもよくみるカラードレスではなく、珍しいものがよかったため、ストラップ付きでどうせなら肌を見せようと思い、ガバッと背中が空いたブラッシュカラーのドレスにしました。
ベージュと薄ピンクの間のような色で、胸元がキラキラと花の刺繍があり、可愛らしい感じと背中が空いて、大人っぽい感じをミックスしたような印象がすごく好きでした。

ブランド
Hayley Paige
ショップ
Galleria Collection
シューズ

シューズはどうせ見えないと思い、あまりこだわりがありませんでした!
ギャレリアコレクションさんで、シンプルなホワイトの15cmヒールのシューズをお借りしました。

ヘアメイクのポイント

挙式のメイクは、目元はキラキラにして、普段より少し濃くしてもらうくらいのメイクにしました。
当日はまつ毛パーマと、マツエクをして目元はいつもより少しぱっちりに、リップもそこまで濃くない自然な感じにしました。
お色直しでは、ドレスに合わせてリップを少し可愛めのピンクにしてもらいました。
ヘアは挙式ではゆるめのシンプルなシニヨン、
披露宴は雰囲気をガラッと変え、元気な感じの上目のフワフワおだんご、
お色直しはまたガラッと雰囲気を変えたくて、フワフワのハーフアップにしました。

アクセサリー

挙式は髪には何もつけずシンプルに、ネックレスもつけずピアスのみにしました!なので、ピアスは少し遊びも含めて、ripsalisさんのゴールドとパールの動きがあるピアスにしました。
披露宴もヘアアクセサリーはつけず、ピアスのみで、憧れのランジャナカーンの大ぶりピアスで存在感をだしました。
お色直しは、ピアスをまた変えて付けるつもりでしたが、ヘッドパーツをつけてみるとピアスいらないね、とヘアメイクさんとなり、アクセサリーは潔くつけませんでした。

ヘッドアクセサリー

ヘッドパーツは挙式、披露宴ともにつけず、ピアスを主役にお色直しのみブーケに合わせたドライフラワーのヘッドパーツを、フローリストさんにお願いしました。

ネイル

ネイルはいつもお願いしている、FUNCTION NAILSさんに、ドレスの写真を見せてシルバーと薄いパープル、クリアで全体的にシェルやゴールドのパーツ、ホイールなどでキラキラしたネイルにしてもらいました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花はお花をほとんど使わず、緑メインにしてもらいました。
高砂とメインバックは、布も少し垂らしてもらいました。
当時そこまでこだわりがなく、TRUNKのフローリストさんにお願いしました。
高い木をゲストテーブルにもお願いしましたが、今思えば、真ん中は高い木ではなくテーブルに這わせてもらった方が全体的にすっきりなったかなと思います><!

装花のポイント

お花をほとんど使わず、緑いっぱいにメインバックと高砂には布を垂らしてもらいました。

フローリスト

TRUNKのフローリストさんにお願いしました。

お料理のこだわり

お料理のコースは、純白のコースを選びました。
あっさりで万人うけすると聞いていたので、そちらにしました。
あとはBBQは絶対にやりたかったので、締めのご飯は頼まず、お色直しのあとにBBQを行いました。
結果、みんなから、すごく美味しくてお腹いっぱいになったと言って頂けて評判でした。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキもナチュラルな感じにしたかったので、緑を取り入れました。
ケーキにクリームは全体に塗らず、ネイキッドにしました。
ケーキの上には、新郎が花嫁を持ち上げてるケーキトッパーをのせてもらいました。

引出物

引き出物は、全部TRUNKのものを選びました。
親族や主賓、乾杯の方には東京さしすせそ、ヴィンテージワッフルのタオルL、こめかん2缶、
友人や会社のゲストには、ヴィンテージワッフルのタオルL、こめかん2缶にしました。

プチギフト

プチギフトには新郎が佐賀出身のため、佐賀の名産「丸ぼうろ」にしました。

婚約指輪

婚約指輪は、旦那さんがサプライズで手作りしてくれた、ピンクゴールドのダイヤが一粒ついた指輪です。

結婚指輪

結婚指輪は、カルティエでシンプルなバレリーナを選びました。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

結婚式で一番感動したことは、新郎がサプライズで私の好きな歌をうたってくれたことです。
モンパチの小さな恋の歌と、バックナンバーの花束です。
会社の共通の友人にバンドを余興でお願いしていたのですが、新郎が突然前に出て歌い始めたので驚きましたが、すごく嬉しかったです。

二人らしさとは

二人らしさは、涙よりも笑顔です。
結婚式も式から爆笑で、泣くよりも断然笑顔・爆笑が多く、飾らないカジュアルさが二人らしいね、と出席したゲストにも言われましたし、思いました。

嬉しかった参加者の反応

見たことがない挙式会場、ドレス、BBQの演出など「新しい」「初めてだった」というのが嬉しかったです。
あとは、やはりTRUNKがおしゃれだったと、すごく言ってもらえたのは選んで良かったと思いました。

私にとって結婚とは

結婚してよかったことは、この先何があっても一緒に何かを楽しめる人がいる安心感です。
ケンカもたまにしますが、それでもこの人だけはずっと一緒と思える人がいるのはありがたいです。

後悔していること

結婚式で唯一後悔してるのは装花です><
あまりちゃんと見てなかった&考えてなかったです><高い木を真ん中のゲストテーブルにもたくさん置いたので、見ずらかったのと、予想以上に森感がすごかったです!笑
あと缶や花がテーブルに置いてたのも、あまり気にしてませんでしたが、ガラスに変えたり花ももっと色々見ておけばよかったと思いました><

やりたかったけれど諦めたこと

やりたかったけど諦めたことは、強いて言うなら招待状のシーリングスタンプと、一人一人への手紙です。
どちらも手間と時間がかなりかかるし、手紙も毎回ある演出なのでやめて、その分エコブロックの席札にして新しさ&珍しさを重視しました。

節約のための工夫

招待状はTRUNKで頼まず、ハッピーリーフさんという外部の業者さんにお願いしました。

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

とにかく前もって、たっくさん情報収集することをおすすめします。
私はインスタでほぼ集めていて、1年くらい前から見てたので、あまり後悔することなく結ぶことができました。ぜひ頑張って理想の結婚式にしてください。