卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由

nachi___0210

nachi___0210さんのプロフィール写真
♛結婚式のテーマ♛

☞ヴィンテージウェディング
古い曲やヴィンテージ感のあるインテリアが好きだったので、古めかしさを大事にし、懐かしさの中にときめきやドキドキを味わってもらえるようにしました༓

☞ちょっと豪華な大人のパーティー
結婚式だからといって堅苦しくなく、新郎新婦とゲストの距離感が近い、アットホームなパーティーを目指しました。

☞テーマカラー
暖色系(モーブピンク、テラコッタ)で全体をまとめました❤︎
京都府 / 阪急河原町駅、京阪祇園四条駅
京都祝言 SHU:GEN

わたしの式場はこちら

挙式
挙式の満足度
5
京都祝言
100人以下

チャペルの上の窓から五重の塔が見えるところが、京都ならではで素敵です❤︎
和装でも洋装でも合うので、チャペルだからドレス!と縛られることなく挙式を行うことができます。
祝言式という、家と家との繋がりを大事にした日本古来の結婚式をモチーフとした挙式を挙げることができ、親族で外を練り歩く花嫁行列は他の式場ではできないポイントだと思います。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
4
京都祝言
100人以下
JU:GA

装花のバルフロールさんはとても自由度が高く、出来ないことは無いのではないかというくらい、思い描いた通りに表現してくださいました❤︎
会場自体はとても広いわけではないですが、天井の鏡のおかげで抜け感が出て、また会場全体をより一層華やかにしてくれます。
特に天井装花ができる会場はそう多くはないと思うので、会場全体の装飾をしたい方にはぴったりです❁

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

♕装花
ゲストが会場に入った時に、一番はじめに会場の雰囲気を感じ取る要因として大きいのが装花だと思ったので、見たことのないワクワクする装花にしました。
ヴィンテージ感、異素材ミックス、不規則さを一番意識してお願いしました。

♕音楽
1930-80年くらいのレトロな曲で、みんなが聞いたことある!と感じてもらえるような曲を選びました❤︎
実際に、歓談の曲に合わせて体を揺らしてくれたりノッてくれる方が多く、空間作りにおいて音楽はすごく大事だと改めて感じました༓

♕前撮り写真の展示
披露宴会場までのワクワクの導入として、廊下に前撮り写真を展示しました。二人の大切な友人に撮ってもらったため、堅苦しくない雰囲気やフィルムならではの暖かさが出せたかなと思います☻

ウェディングプロフィール

和装 1着目

花嫁しか着ることができない引き振袖をどうしても着たかったので、初めから一択でした。
大柄且つアンティーク感のあるものを探していたので、オレンジの鶴柄に一目惚れ…❤︎
よりアンティーク感が出るよう、小物にはしごきを使ったり、挙式では引きずって歩かせてもらいました。
髪型も可愛らしい感じに寄りすぎないようレトロさを出してもらいました❁︎

引き振袖:あゆみブライダル

スタイル
引き振袖
ドレス 2着目

かっこよく着こなせるドレスを探しました。
パリッとした生地感にプリーツという、ウェディングドレスでは見たことがないデザインに惹かれました。
自分らしさもあり、わたしにとっては世界に一つだけの大好きなドレスです。❤︎

ドレスショップ:beacon dress
ブランド:houghton
ドレス名:Alma

ブランド
HOUGHTON
シューズ

皮の茶色の11cmヒールのパンプスです。
旦那さんのシャツとお揃いのタン色で揃えました❤︎

ヘアメイクのポイント

♕和装
目元はコッパーブラウン系の色でまとめ、口紅もブラウンの入ったレッドを使いました。
ヘアは綺麗にまとめ過ぎず、レトロ感のあるヘアセットにしてもらいました。ここでもいびつさやアシンメトリーを大事にしました。

♕洋装
目元に赤みをさらに足し、口紅もビビットな赤、オレンジを重ねました❤︎
ヘアはオールバック気味にダウンヘアにしてもらいました。
綺麗すぎない巻き方、規則的じゃない巻き方で無造作かつレトロでかっこいい雰囲気を目指しました☻

アクセサリー

ドレス時に、パールの大振りイヤリングを付けました。
レトロクラシックな雰囲気になって気に入っています❤︎

ヘッドアクセサリー

着物時に生花を付けました。
白の生花は花嫁でないと付ける機会がないと思い、甘過ぎないワックスフラワーにしました❤︎
全体にオリーブの葉も刺してもらい、バランスを調整しました。

ネイル

テラコッタ色のカラーに金箔を付けてもらい、華やかさをプラスしました༓

メインで使った花や装花のテイスト

全体的にくすみ暖色系でまとめ、濃い緑や深い赤のポイント使いで全体を締めてもらいました。
異素材感を大事にし、オーストリッチや孔雀の羽根を混ぜながら、ギザギザふわふわトゲトゲ、一見合わなさそうな組み合わせを提案しました❤︎
また決まりきったかたちが苦手だったため、ゲストテーブルの装花は全卓バラバラでお願いしました༓

装花のポイント

高砂だけがお花が盛り盛りだったり、バランスが悪いのが嫌だったので、とにかく会場全体のまとまりを大事にしてもらいました❤︎
ゲストが会場に入った時にどういう光景が広がっていてほしいか、を常に考えていました。

フローリスト

バルフロールの久野さんにお願いしました❤︎
最高のフローリストです。❤︎

お料理のこだわり

とにかくゲストには美味しいものを食べてもらいたかったので、料理の美味しさが式場選びの決め手になりました!

ウェディングケーキ

外国の絵本に出てきそうな、でも甘々しすぎないスモアケーキにしました❤︎
ケーキスタンドは、式場にあるものが合わなさそうだったのでネットで購入し持ち込みました♧
雰囲気作りのため、周りをキャンドルなどで装飾しました。

引出物

全員カタログギフトをお渡ししました。
縁起物はあまり惹かれるものがなかったため無しにし、その代わりにカタログギフトのランクを上げました☻

プチギフト

SHIZUYAPANのあんぱんにしました。
京都らしさもあり、パッケージもお洒落で、何より美味しくとっても好評でした❤︎❤︎

婚約指輪

俄の茜です༓

結婚指輪

俄の長次郎です༓
マットなデザインでかっこよくて気に入っています☻

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

友人の歌の余興に感動しました。
大学生の頃からずっと、自分の結婚式で歌を歌ってもらうのが夢だったので、夢が叶った瞬間でした❤︎
私の友人、また両親も親戚もみんな感動して泣いていました。

二人らしさとは

私たち夫婦が遊ぶときはいつも友人が一緒なので、周りの人がいてこその自分たちだと思います。

来てくれたゲストのみんなが、自分がいてこその私たち夫婦だなあ、自分は私たち夫婦にとって特別な存在だ、と感じてもらえるよう、たくさんのゲストの方に協力をしてもらいました。
そのおかげで、周りの人をたくさん巻き込んだ私たちらしい結婚式になったと思います❁︎

嬉しかった参加者の反応

準備段階で装花にとにかくこだわっていた時、お花なんてそんな誰も見てないよ〜 と言われ、たしかにそうかもしれないと思いましたが、実際にはたくさんの方が褒めて感激してくださりました。
すごくみなさんの印象に残ったようで、こだわり抜いてよかったなと思いました。

結婚式のこだわりは自己満足だと思っていましたが、来てくださったゲストの多くの方々が 今まで行った式の中で一番良かった と言ってくださり、とても驚き嬉しく思いました。
結婚式は新郎の人柄が雰囲気を作り、新婦のセンスが質を高めるんだと改めて感じた、と言われた時にはとても感激しました❤︎

私にとって結婚とは

まだ一緒に暮らしていないのであまり実感がありませんが、一緒に過ごすことでプラス1くらいの幸せになったらいいなと思っています。
この人とならすごく不幸になってもどうにか乗り越えられそう、という感じです☻

後悔していること

式一ヶ月前にとても痩せてしまい、ドレスがぶかぶかになってしまいました。
下がってくるのが気になり、入場退場の時に胸元ばかり見て、ゲストのみんなをちゃんと見ることができなかったのが大きな後悔です。

節約のための工夫

ドレスはインポートで買い付けに行っていただいたので、かなり節約することができました❤︎
ペーパーアイテムも招待状以外は式場に頼まず外部に発注したので、少し抑えることができました༓

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

ネット上にはたくさんの素敵な結婚式の写真が溢れていて、どんな式にするかすごく迷うしやりたいテイストがどんどんブレていくこともあると思います。
私も性格的にあれもいいそれも素敵!となりがちだったので、ヴィンテージというテーマを決めました。
テーマを決めると取捨選択しやすいので、ブレずに進めることができ、完成度が高まる気がします❤︎