max_tvxq_uknowさんのアイコン画像

max_tvxq_uknow

\こだわりとメリハリのアットホームなクリスマスウェディング/

・結婚式はとても大きな買い物なので、こだわる部分はとことんこだわりつつ、コストダウンも意識しながらの準備を心がけました。

・新郎新婦入れて50人という決して大きくはない規模の結婚式だったので、ゲストとの距離の近いアットホームな雰囲気を意識して企画しました。

・挙式が12月かつもともと新婦自身がクリスマスが好きなのもあり、テーマをクリスマスにしました。

・国際結婚です。新郎韓国人、新婦日本人です。

挙式のカバー写真

挙式

挙式の満足度5
2019-12-15
心斎橋セントグレースヴィラ
70人未満

ステンドグラスが綺麗で明るいおしゃれなチャペルです。大階段があったりバージンロードが長いこと、天井が高いこと、パイプオルガンの演奏などもおすすめです!また式場自体の立地がいいのもポイントです。

披露宴パーティのカバー写真

披露宴パーティ

披露宴パーティの満足度4
2019-12-15
心斎橋セントグレースヴィラ
70人未満

料理が美味しくおしゃれな会場です。
ガーデンもあります。

コンセプトやこだわったこと

お金をかけたという意味では衣装や映像関係(エンドロールムービーとオールデイシネマを依頼)、カメラマンの指名などにはこだわりました。

お金をかけずともこだわったという意味では、BGM(新婦の好きなアーティスト東方神起とスキマスイッチ,クリスマスソングで固めました)、テーブルクロスを珍しい赤にしたことです。また余興は無しにしてフォトラウンドにしたり(ポーズカードを作って各テーブル違うポーズにしました)、ゲストとの距離を縮める為に高砂からソファに移動したりしました。

お色直し後はゲストにペンライトを振ってもらいながら、お姫様抱っこで再入場しました。

WEDDING ITEMS
ウェディングアイテム

FIRST DRESS
ドレス 1着目

ブランド
KELLY FAETANINI

ケリーファッタリーニ

ストンとしたシルエットと背中の刺繍と、ほんのり煌めくスパンコール、長いトレーンがお気に入りです。

挙式ではベールでお気に入りの背中の刺繍が隠れてよく見えないですが、披露宴でベールを取るので、背中の刺繍が露に。挙式→披露宴で髪型もアクセサリーも変更無しでしたが、ちょっとは変化をつけられたかなと思います。

SECOND DRESS
ドレス 2着目

ブランド
ANTEPRIMA

アンテプリマ

ブルーグリーン?のような絶妙なカラーのドレスです。クリスマスを意識したブーケとのカラーバランスが良く、WDとは違いふわふわのプリンセスラインで、グリッターがキラキラ。胸元のパールやボトムの白いホワホワの雪のようなイメージや、腰のベルトも珍しくてお気に入りです。

SHOES
シューズ

遊び心で赤い12cm太ヒールにしました。

HAIR & MAKEUP
ヘアメイクのポイント

WDはエレガントなイメージで低めシニヨン。背面は軽くウェーブをかけてもらいました。

CDはダウンスタイル&かき上げにしました。

挙式ではピンクベージュの落ち着いたリップでしたが、お色直しでは思いきって赤リップにしました。また、アイシャドウも目尻に少し赤を入れてもらい、変化をつけてもらいました。これらは実はメイクさんのご提案です!

ACCESSORIES
アクセサリー

ヘアアクセやピアス、ブーケ、ドレスを引き立てる為に、ネックレスはWDもCDも無しにしました。WDのピアスはヘアドレスのお花の形に合わせたパール系のピアスで、右と左でアシンメトリーなデザインがポイントです。

CDのピアスは憧れだったドロップピアスにしました。

HEAD ACCESSORIES
ヘッドアクセサリー

WDはティアラは付けず、SNSで一目惚れしたヘアドレスを。CDはクリスマスを意識したヘアパーツをDIYしました。

NAILS
ネイル

基本は白のレースモチーフです。クリスマスリースやツリーのデザイン、ストーンの埋め付くし(キラキラ)などをお願いしました。

FLOWERS
メインで使った花や装花のテイスト

ブーケにはポインセチア、柊の実、くすの木、赤バラ、白バラを使いました。

FLOWERS
装花のポイント

装花は一番低いプランにした為、白系かピンク系かビタミンカラー系から選ぶ形でした。テーブルクロスを赤にした為、テーマカラーより白系をセレクトしました。ガーベラが入っていましたが季節感が合わない気がしてやめてもらい、高砂の中央に固まってる感じは嫌だったので動きを付けてもらうようオーダーしました!追加料金は無しです。

FOOD
お料理のこだわり

フレンチにしました。ゲストの満足度を高める為にデザートビュッフェをつけました!その代わり料理は一番下のコースにしましたが、前菜のみグレードアップしメリハリをつけました。

WEDDING CAKE
ウェディングケーキ

めずらしい演出がしたかった為ドリップケーキでケーキ入刀はせず、シロップをドリップしました。クリスマス意識の為、基本のフルーツが柑橘系でしたが追加料金無しでベリー系に変更しました。

ファーストバイトでは、衣装を汚したくなかったので、ギリ食べれるかなくらいの量のケーキをすくって新郎にあーんしましたが、見事たいらげてくれました!また、オープニングムービーとウェルカムボードを作製してくれた新郎の友人に二人からサプライズバイトもしました。なんとその友人から更にサプライズ返しもあって会場はとても盛り上がりました!

WEDDING FAVORS
引出物

荷物にならないよう、ヒキタクやヒキタクカードを利用しました。

その代わり席次表や席札プチギフト等を持って帰られるようなクラフトバッグを用意して、受付の時点で席次表とヒキタクお知らせカードと一緒に渡しておりました。ゲストはクラッチバックなど小さなカバンで来られる事が多く席次表等をどうしまうか?となりがちだと思い、受付で渡しておくことにしました。

実はペンライトも一緒に入れておいたのでゲストには何があるの?とワクワクしてもらえたと思います!

PETITE GIFTS
プチギフト

DIYしました。新婦が好きなロータスビスケットをクリスマスブーツに入れてラッピングしました。

WEDDING RING
結婚指輪

式場からの紹介で割引があったエクセルコダイヤモンドです。婚約指輪が無い代わりに、新婦の指輪はダイヤ有りで少し奮発しました!

Q&A
先輩花嫁に質問

結婚式で一番感動したこと

家族や親戚、会社関係、友達など、新郎新婦の為にたくさんの人が集まってくれて笑顔で祝福してくれたことです。

二人らしさとは

飾らなさや仲の良さ、ラブラブなことです!

嬉しかった参加者の反応

・すごくいい式・披露宴だったと言われたこと。

・企画力を誉めてもらえたこと。

・いい意味で、いつも通りだったねといわれたこと。

・結婚を長らく反対されていたため、新婦が新郎の母とハグをしたシーンで感動して号泣したと言われたこと。

・結婚できて本当によかったねと言われたこと。

・新婦を可愛かった、綺麗だったと誉めてもらえたこと。

・新郎を可愛かった、かっこよかったと誉められたこと。

私にとって結婚とは

新郎新婦だけでなく両家の結婚であり、[ひとつ]になること。そして自分の最強の味方ができること。

後悔していること

結果オーライではありますが、式場を1件目で決めた為、他の式場の見学もしてみたかったなとも思います。

また装花をコストダウンしてしまいましたが、もう少しこだわってもよかったかなとも思います。

やりたかったけれど諦めたこと

ガーデンがある式場でしたが、私たちが選んだ披露宴会場ではガーデンが使えないプランになっていた為残念でした。ガーデンが使える披露宴会場は広い会場で、私たちは50人の規模だった為、広すぎる会場だとスカスカ感が出てしまうかな?と諦めました。結果的には狭い方の会場のおかげで私たちらしいアットホームな披露宴に出来た為後悔は無いです。

節約のための工夫

・提携先の招待状なら1万円引き等の契約時の特典やブライダルフェアの特典をフルに活用しました。

・アクセサリーや衣装の小物類はほぼ持ち込みにして、自分の好みのものかつ費用を押さえるようにしました。

・ドリンクや料理は人数分の費用になるため、プランを少し下げるだけでも総額がグッと下がる為コストダウン検討項目になると思います。

・ペーパー関係はゲストが最終的に捨ててしまう可能性が高いものでもある為そこまでこだわらなくてもいいかと思います。

・装花もこだわるorこだわらないで総額が大きく変わる為、コストダウン検討項目になると思います。

・私は、ヘッドパーツ,結婚証明書(券芳名帳),結婚証明書の説明書き,プチギフト,韓国語版席次表(日本語は業者で印刷出来ましたが韓国語は対応されておらず、韓国語版はその業者のワードテンプレートで自作しました。結構大変でした。),両親プレゼント,ブーケトス代替のお菓子ブーツ,ポーズカードをDIYしましたが、 DIYする時は費用対効果も加味して決めると良いです。コストダウンになったとしても時間や労力がかかっていてはもともこもないです。

MESSAGES
後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

準備はたくさん悩んだりして大変だと思いますが、当日は最高な日に絶対なります。準備期間も愛おしい日々だったと思えます。今の内に無理はせず楽しんでください。

SNSで情報収集しているととても参考になったりはしますが、DIY能力がすごい方やお金をすごくかけられてる方等がいて比べて落ち込んだりしてしまいがちです(私も実際そうでした。)。そんな時はSNSと距離を少し置いて、自分にとって何が一番大切なのかをもう一度冷静に考えてみるといいです。新郎に相談してみるのもいいと思います。

結婚式に正解も不正解もありません。お二人らしい結婚式にしてください。だってお二人が主人公なんですから。

EDITORS' PICKS
編集部が選んだ注目花嫁

テーマから探す

WN編集部が選ぶ おしゃれ花嫁
【2021年】冬の華やかウェディング
テーマカラー『ホワイト』レポ特集
洗練された気品 大人ウェディング集

エリアから探す

スタイルから探す

LINEウェディングニュース相談カウンター
担当アドバイザーが結婚準備をサポート
何も決まっていない方でも大歓迎
無料相談受け付け中♪
ウェディングニュース相談カウンター
マイレポイメージ

あなたもマイレポを作りませんか?

ウェディングニュースのマイレポで、
あなたの大切な結婚式の記録を残しましょう♡
あなたの経験が次の花嫁の力になります。

保存するには登録が必要です