卒花したら作ろうみんながマイレポをつくる理由
挙式
挙式の満足度
5
the sodoh higashiyama kyoto
70人以下

こじんまりとしつつも、ゲストとの距離が近く、落ち着いたナチュラルな会場でした! チャペル中央の大きな窓からは滝と日本庭園があり、季節によって、新緑や雪景色、紅葉などが見え雰囲気も変わります キリスト教式でも和装人前式にもおすすめです。

披露宴
パーティー
披露宴・パーティーの満足度
5
the sodoh higashiyama kyoto
70人以下

私達が披露宴を行ったアトリエという式場は、画家の竹内栖鳳が実際に使用していたアトリエをリノベーションしたものです。アンティークな雰囲気の格子窓やシャンデリア、天井の模様も当時のままのものを使っているそうです。窓からは八坂の塔が望めるだけでなく、専用のバルコニーに出ることができ、写真撮影ができるので、ゲストからも大好評でした。広い会場というわけではないですが、京都が好きな方やナチュラルな感じにしたい方、他とは違う会場をお探しの方にはとってもおすすめです!

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

ゲストとの距離、料理、京都らしさ (私達の年代だと、ゲストの結婚式の参列経験も多いため、ありきたりにならないような場所を選びました)

ウェディングプロフィール

ドレス 1着目

まず、胸元全体にあしらわれた繊細なビーズ刺繍のデザインにひかれました。また、オフショルダーのようなデザインでありつつもセクシーになりすぎず、シンプルながら洗練された雰囲気が気にいりました。 また、同時に決定したベールは全体がレースのデザインになっており、このリームアクラのドレスとも相性バッチリでした。

ブランド
Reem Acra
ショップ
THE TREAT DRESSING
ドレス 2着目

白地に淡い花柄の色打掛
初めは着物らしいレトロで伝統的なデザインで探していたのですが、私が身長も低く童顔のためあまり似合わず・・・ そんななかで担当さんがおすすめしてくれたオフホワイトのような白地に、ピンクや水色のカラフルな花柄があしらわれ、とてもかわいく春らしい雰囲気のものでした。 5月の式だったので、ソウドウの新緑とも映えそうと思い、即決で決めました!

ショップ
THE TREAT DRESSING
シューズ

身長が148cmと低いため笑、ブランドにこだわらずとにかくドレスがきちんと着れるように高いヒールを選びました! そのため、トリートドレッシングで2000円でレンタルした白のシンプルな20cmヒールのものです笑!

ヘアメイクのポイント

1着目のヘアスタイルは、髪全体を巻いたり編み込みにしたうえで、シンプルなローポニーにしました!ただ、私は普段はボブくらいの長さなのですが、ゲストにびっくりしてもらえるように部分ウイッグを付け、ロングヘアにしてもらいました! そして、バックに小枝アクセサリーをつけて可愛い雰囲気に ゲストや旦那さんにも自然!かわいい!と言ってもらえ大満足です 。2着目は和装だったため思いっきり雰囲気を変えてもらうようオーダー。 表面の髪をストレートアイロンで伸ばし、シンプルなシニョンに 以前ソウドウで式をされた卒花さまからおゆずり頂いた白のお花や鈴のついたヘアパーツを付けました。

アクセサリー

挙式時はorgabrancaさんのホワイトビーズのロングタッセルイヤリングで大人っぽい雰囲気に。披露宴ではインスタで見つけたnu.acceさんという作家さんにオーダーさせて頂いたヘッドアクセサリーに合う大振りのゆらゆら揺れるイヤリングを作ってもらいました。 ネックレスは挙式披露宴通じて、高齢のため来られなかった祖父母が20歳のとき記念にプレゼントしてもらい、それ以降毎日つけているダイヤの一粒ネックレスを身につけました。

ヘッドアクセサリー

ドレスについては、上記で述べた、nu.acceさんに作って頂いた小枝アクセサリーをローポニーに付けました。 色打掛については、以前ソウドウで式をされた卒花さまよりおゆずり頂いた白のお花や鈴のついたヘアパーツをつけました。

ネイル

ベースはパールホワイトにし、ワイヤーデザイン、パール、シェルなどを全ての指にあしらい結婚式過ぎず、でも花嫁らしいホワイトベースのネイルにしました。

メインで使った花や装花のテイスト

装花は、式場提携の日比谷花壇さんにお願いしました 。披露宴会場に合わせてアンティークな雰囲気になるようにオーダー。 豪華絢爛というよりは、ナチュラルにホワイトやグリーンをベースに、赤紫や青、紫系を入れて大人っぽい雰囲気になるようお願いしました。 主に使用したのはユーカリ、かすみ草、ドライフラワー、ローマなどでほぼおまかせしました。 また、フローリストさんからの提案で各卓に鳥かごを置いてもらったのと、アイテムフェア特典でキャンドルを置いてもらいました。

装花のポイント

会場に合う雰囲気で! かわいくなりすぎない!! アンティークな雰囲気で!!

フローリスト

日比谷花壇

お料理のこだわり

式場の名物であるフォアグラ寿司は、本当においしかったので絶対に入れたいと思いオーダー。 あとは、京野菜を使った季節の料理のコースにしました。 また、他の式場にはあまりない、京都らしい和菓子ビュッフェを行いました! ゲストからも大好評でした。

ウェディングケーキ

シンプルだけど、結婚式らしい3段ケーキをオーダー。 金箔をあしらいつつも、派手になりすぎないよう、装飾は少しお花をつけてもらっただけのものを選びました。

引出物

・カタログギフト(親族と友人で内容を変えました。)
・桐箱に入ったドーナツ詰め合わせ(バウムクーヘンも候補でしたが、こちらは個包装になっており1つずつ食べられるため、ゲストも食べやすいかなと思いセレクトしました)
・お茶漬けセット

プチギフト

ありがタイまんじゅう(ピアリーさんで注文しました。小さいたい焼き型のおまんじゅうで、パッケージにありがタイとかかれたものです) 色打掛でお見送りだったため、和っぽいものにしました。

婚約指輪

旦那さんの友人で、宝石関係の方がいらっしゃり、その方に作ってもらいました 一粒ダイヤの、ソリテールのようなデザインです。

結婚指輪

ガラという結婚指輪専門ショップにて購入。 ハーフエタニティのシンプルなリングです。

ウェディングクエスチョン

結婚式で一番感動したこと

1番・・・が今すぐには決められないです。 旦那さんと無事結婚式ができたこと、 ゲストが来てくれて笑ってくれたこと、 両親の顔やことば、乾杯や友人の手紙、 どれも比べられないです。

二人らしさとは

アットホームさ。 一方的にならない、全て二人で考えていくこと。 二人で笑いながら美味しいものを食べること。笑

嬉しかった参加者の反応

・ずっと笑ってたよね!それみて私も嬉しかった!
・花嫁より泣いたし!
・京都初めて来たけど、本当に素敵!旅行に来たみたい!塔が見えるのすごい!
・なんか、あったかい式だったね
・二人らしい式だったね!

私にとって結婚とは

・二人で笑って美味しいものを食べること!
・お互いを助け合って人生を生きていくこと。

後悔していること

ゲスト全員での集合写真が撮れなかったことです・・・

やりたかったけれど諦めたこと

諦めた、というわけではないですが、和装神前式をしたのちに、式場まで歩く、というのもしてみたかったです!

節約のための工夫

削ってもいいかな、と思ったところは1000円でも削る、もしくは削れそうなところは削れるか聞く!(あくまでも結婚式の質は落とさない範囲で)

後輩プレ花嫁さんへのメッセージ

・旦那さんとたくさん話すこと(結婚式だけでなく、ふだんの会話も含め)
・今の世の中たくさん情報もありますし、手作りや自分たちのオリジナル、が人気ではありますが、無理のない程度に、準備の期間もなるべく「楽しい」と思えるくらいがいいのかなと思ってます!

前撮り
後撮り

コンセプトやこだわったこと

コンセプトやこだわったこと

色打掛を着て和装前撮りしました!

和装前撮り アルバムを見る >

ウェディングプロフィール

衣装の数

2

着用した衣装

私服でエンゲージメントフォトも撮影しました。

エンゲージメントフォト アルバムを見る >